復習中 -リサイタルへの道 その14-

昨日はピアノの千葉先生とリサイタルの合わせでした。

お題はベルク「7つの初期の歌」。
プログラムの一番最後に歌う歌曲集です。

今は録音を聴いて復習中。

なんとも官能的な曲たちだなぁ~
と、改めて思う。
「エロティック」
「セクシー」
なんて言葉も使えるけど
ここはあえて
「官能的」
といいたい。


あと少しの期間、
歌う曲たちの素敵なところを、再発見していきたいです。
自分の中に、もっともっと感動を増殖して歌いたい。




…密かに、もがいております。
[PR]

# by takahashi_chiharu | 2010-06-04 16:32 | リサイタルへの道2010 | Comments(0)

午後の漂流

今日は、久しぶりに会うお友達と、日比谷でランチしました。

来てみたかった「Cafe&Meal MUJI」。

今日のメニューはこちら。
f0232910_2239207.jpg


3種類のデリを選んで、ごはんかパンを添えます。
懐かしいゼンメル風のパンがあったので、これをチョイス。
ドリンクは「まるごとジンジャーエール」。
手作りのジンジャーエール!喉に良い気がしましたよ。
冷たい飲み物なのに、後でじんわりカラダが温かいというか。


おしゃべりしておしゃべりしておしゃべ・・・
みたいな時間はあっという間に過ぎて
友人とはお別れ。

銀座なんて、来たのいつ以来かな?と思ったので、
ちょっと寄り道。
ヤマハ銀座店のビル、リニューアル完了したんですね。キラキラ☆
スワロフスキーのクリスタルみたいな・・・ お魚のうろこみたいな・・・
f0232910_22455737.jpg


隣のビルはH&M。
ここが改装中の間は、やはり、意外と不便でしたよ。。。
楽譜売り場がさらに充実していることを期待して、
今日は素通り。
いろんな売り場がはいっているみたいですね。


ほかにもユニクロ銀座店などもちょこっとだけ見ましたが、
・・・いまは、この手のお買い物は、我慢の子です。。。


いいお天気で、もう夏みたいでした。
からっとしていて、気持ちよかったなぁ。
[PR]

# by takahashi_chiharu | 2010-06-01 22:50 | 日々のこと | Comments(0)

東京バロック・スコラーズ@杉並公会堂

おかげさまで、大盛況のうちに
「ワイマールのバッハ」終了しました。
私は、アルトとしては珍しく(バッハだとそうでもないかな?)、
出番が多く、たくさん歌わせていただきました。

アリアが3曲あったのですが、
曲のキャラクターがそれぞれ違うし、よく使う音域も少しずつ違ったので
その「違い」に気を使いました。
オーケストラとのバランスをとるのが難しい曲もあり
すこーし、「声を聞かせる」演奏になっちゃった部分があったかな。。。
まだまだです。

本番にいたるまでに、練習や合わせをつうじて
どのくらいのテンポで、どのくらいの音量で、どんな雰囲気を大事に歌うのか
大体決まってくるのですが、
今回は、最終段階まで迷う部分がありました。
「しっとり」なのか、「しっかり」なのか
「あかるく」というより「ほんわか」なのか
どちらの路線でもいけるけど・・・という感じで。

オケの皆様も、表現する実力のある方ばかりだったので
演奏するたびに、少しずつ曲の雰囲気が変わるんですよね。
音楽って生き物なんだな、と思います。

オーボエさんが(あるいはフルートさんが)そうくるなら、私はこういく。
そんな「音楽のキャッチボール」をしつつ、
ほとんど言葉にはしませんでしたが、
「こんな感じがいいよね」という共通の認識ができていって
本番でひとつの形ができあがった、と思います。

大事なのは、どっちつかずの状態をお客様に聴かせないことだと思いました。
落ち着くところに落ち着いて、やりきる。
正解は、ひとつじゃないから。


カンタータ12番では「悲しみから喜びへ」ということがテーマになっていますが
ここまで書いてきたように、いろいろ考えて
「私たちは多くの憂いを通り、神の国に入る・・・」などと歌って
最後に、合唱団がコラールを
トランペットを伴って、輝かしく歌ったとき
ああ、報われたなぁ。と思えて、うれしかったです。


次回も、また勉強させていただきます(・・・ですよね?>関係者の皆様)!


打ち上げ、盛り上がりました!
f0232910_13133339.jpg


打ち上げではケータリングのお料理&飲み物に、
さらにいろんな方が持ち寄った飲み物が出されて、
種類豊富、ものすごく充実していました・・・
写真はソプラノの団員さんが自分へのご褒美として持参したシャンパーニュ☆
ほんのりピンクでキレイでしょ?
打ち上げ会場の片隅で、女性団員さん数名がグラスを片手に
こっそりカンパイしているのを目ざとく見つけた私も、ご相伴にあずかったというわけ。
ご一緒した某ソプラノソリストさんなんて、
シャンパーニュのボトルを開ける「ポンッ!」という音を耳ざとく?聞きつけて
「あ、いまポンッって音がした、何か開けた」って。
もちろん、一緒にカンパイしましたよ♪
女性ばかりがシャンパン片手に集まってて
ちょっとした「Sex and the Cityごっこ」みたいでした。笑。

「今夜を境に、リサイタルまでは禁酒で臨む」と挨拶でしゃべったら
「じゃあ今日は飲み収めで!」となり、2次会も参加~。
指揮者の三澤先生のお嬢さんと、なぜか女子トイレで話がもりあがったりして
団員さんたちともお話できて、楽しかったです。

関係者の皆様、無事に、何も忘れ物もせず、帰還いたしましたので
ご安心を(爆)



さぁ。
いよいよ、リサイタルへ一直線、です。
[PR]

# by takahashi_chiharu | 2010-05-31 13:31 | 演奏会記 | Comments(0)

「音楽の友」に載ってます -リサイタルへの道 その13-

クラシック専門の月刊誌「音楽の友」に、
リサイタルの広告が載ってます。

f0232910_1728487.jpg


「演奏会あんない」の
8ページ目


の、下のほうに載ってます。


「ぴあ」でアーティスト検索をすると私の名前が出てくる
ということに「おおーっ」と思ったのと同じような思いですが
「音楽の友」に私の写真が入った広告が打たれる日がくるなんて。
うれしいです。

もちろんこの「音楽の友」はお買い上げ。
記念に取っておきます。
このリサイタルをやったころ、クラシック界ではどんなことが起こっていたのか
ずーっと後になって見たら、また楽しいでしょうね。


チケット
まだまだ発売中


です♪
ご連絡、お待ちしていますよ。


本屋さんで、「音楽の友」をレジに持っていったら
レジ横にこれがあったので、一緒に買っちゃいました☆

f0232910_17404897.jpg


「ケーク・サレ」(フランス語で「お塩のケーキ」)ってご存知ですか?
パウンドケーキというと、お砂糖とバターが入っていて、
ドライフルーツや、バナナやチョコレートなどが入っているものが思い浮かびますが
「ケーク・サレ」は、ハムやお野菜、チーズなどが入っている、
甘くない「お食事系パウンドケーキ」のことらしいです。
このレシピ本を購入して作った、甘くないパウンドケーキを
練習にもってきてくれた友人がいて、新しい食感で、とてもおいしくて
すごく興味があったのです。
ちょうど、家にはパウンド型がなかったし。
「ケーク・シュクレ」(お砂糖のケーキ)のほうは、
私たちが思い浮かべられる、いわゆる、甘いパウンドケーキのようです。

・・・ケーキじゃないよ。
ケークだよ。
おしゃれですねぇ。

裏面には、この「本」のパッケージ内容が出ています。

f0232910_17561491.jpg


最近は、付録が充実した「ムック本」というのが流行っていますが
これは、パウンドケーキのレシピ本に付録としてパウンド型がついてるもの。
これも立派な「本」なのです。


・・・実際にケーキを焼くのは、ちょっとおあずけですが。
楽しみです♪
[PR]

# by takahashi_chiharu | 2010-05-29 18:02 | リサイタルへの道2010 | Comments(0)

日曜日は、バッハを聴きませんか。

今度の日曜日(5/30)は東京バロック・スコラーズの演奏会。
オケ合わせをしたことは先日書きましたが、
指揮者の三澤先生が、ご自身のサイトで
この演奏会に向けてのことを書いてくださっています。
私のことも、ちょっとだけ書いてくださっています☆
目指す演奏は・・・「蕎麦屋のカツ丼」!?

これがどんな意味なのか・・・お読みになりたい方は
三澤先生のサイトCafe MDRから「今日この頃」をクリック→
5月24日のエントリーをお読みくださいね。

演奏会のチケットは、私までご用命くださいませ!
takahashi_chiharuあっとexcite.co.jp
(あっとは@と読み替えてくださいね)
までご連絡ください。

いい演奏になるよう、出稼ぎ期間を挟みつつ・・・ですが
自分の中での隙間がないように、準備していきたいと思います。


今日は午後から移動です♪
[PR]

# by takahashi_chiharu | 2010-05-26 11:05 | お知らせ | Comments(0)