<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

演奏会のご案内

スケジュール更新しました!(8/22)
今後の演奏会の予定はこちらをご覧ください。
(PC版ではブログ記事横にも表示しております)

皆様のご来場をお待ちしております!

2017年の演奏会記録はこちら
2016年の演奏会記録はこちら
2015年の演奏会記録はこちらこちら

ざっくりとしたプロフィールはこちら
(編集中です。Youtubeで見かけた演奏記録、これまでに行ったコンサート記録等を追加しています)

[PR]

by takahashi_chiharu | 2018-12-31 23:59 | Comments(0)

鎌倉→渋谷

鎌倉雪ノ下教会でのクリスマスコンサートに出演させていただきました。
f0232910_10574016.jpg
f0232910_10574548.jpg
おなじみキャロルと、またまたクリオラからアリアを歌ったり、テノール水越くんと同級生コンビでデュエットしたり。
教会で歌うのは、コンサート会場で歌うのとはまた違った雰囲気がありますね。
特に昨日のプログラムはクリスマスキャロルが中心だったからか、
しっくりくるというか、求められているというか…?
お客様に楽しんでいただけていたら、いいな。
教会の方々の温かなおもてなしに感謝いたします。

昨日はそれで終わらず、
鎌倉でコンサート終演後は渋谷へ大移動しインストアライブ!
CD「きよしこの夜〜BCJのクリスマス」のプロモーションです。
はー、初めての経験でした。

タワーレコード渋谷店・クラシックフロアにて!
f0232910_11000053.jpg
楽譜と入館証♪
f0232910_11000385.jpg
多くの方にCDと楽譜でキャロルに触れていただけますように。
f0232910_11012351.jpg
クリスマスソングって、聴くとどこか別世界へ連れていってもらえる感覚がありますね。
先日、駅のホームで電車を待っている時にイヤホンでクリスマスキャロルを聴いていたら、
一瞬、ここはどこだっけ、今は…という感覚に包まれました。
皆様にもそんな感覚、ありますか…?

さぁ、年末進行ならぬクリスマス進行はまだ続く。
お次はメサイア!頑張ろう。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2018-12-09 10:57 | 演奏会記 | Comments(2)

クリオラに次ぐクリオラ。

バッハの「クリスマス・オラトリオ」が似合う季節になりました。
2週連続で「クリオラ」の演奏に参加しました。
先々週にはBCJで全曲演奏に出演して合唱を歌い、
そしてこの週末には浜松にてソロを歌わせていただきました。
ご縁をいただき、磐田古楽協会・磐田バロックコアさんの演奏会にお招きあずかりました。
f0232910_14355434.jpg
アクトシティの中ホール、とても美しく響きのよいホールでした。
舞台上には大きなスクリーンが出て、字幕付きで演奏されました。

実は風邪からの病み上がりで
(先週ご一緒した皆様、ご心配をおかけしました…
久しぶりのBCJ、昨年のアメリカツアー以来1年ぶりのクリオラということでとても楽しみにしていたのですが…歌うだけで本当に精一杯でした…
こういう時、SNSしている余裕すらなくなりますね…)、
なんとかギリギリ、間に合いました… 

調子が悪くなってから、一刻も早く回復すべく、家族の協力も得てあれこれやりましたが
今回は、鼻うがいが効いたような気がします。
怪しいなと思ったら早めにやろう、鼻うがい。
あと意識的に水分を摂ること。
もう風邪引きたくない…できれば一生…家族にも引いて欲しくない…
みんな元気に過ごせますように。

無事務め終えて、やっと少し感慨が湧いてきて。
自分も子育てをはじめたこの時期に、イエスの誕生を祝うクリスマス・オラトリオの演奏に参加できたこと、
特にアルトのアリアを歌えたのはよかったなぁ。
どんな生命も、生まれるって奇跡。
反省点もあるけど、歌うことに没頭できた。
怪我の功名というか、病み上がりだったからこそ力まず耳を開いて歌えた部分もあった(でももう風邪引きたくないけど)。
楽しく歌えたのはひとえに共演の皆様のおかげ。
指揮の鳥居先生はじめ、お世話になりました皆様に感謝申し上げます。
またいつかご一緒させていただけますように。

そして、まだ12月は始まったばかり。
まだまだ、毎週末本番が続きます。
仕事納めまで、楽しく歌い切れますように…!

おまけ。舞台裏のケータリングコーナーにて。

静岡にしかないらしい、うす茶糖。

テレビでその存在は知っていたので、飲んでみたかったのです。

さっぱりした甘さで美味しかったです♪

f0232910_14491809.jpg


[PR]

by takahashi_chiharu | 2018-12-03 14:29 | 演奏会記 | Comments(0)