カテゴリ:お仕事のこと( 33 )

みずほ合唱団演奏会♪

昨日はお世話になっているみずほ合唱団の本番を見守り隊、してきました。
f0232910_10352762.jpg

「民謡」がキーワードで、
ブラームスの「ジプシーの歌」から、スペインの作曲家ファリャの歌曲、黒人霊歌に松下耕編曲の日本民謡まで
実に多彩な、それでいて一本筋の通った、いいプログラムでした。

努力は裏切らない。
コツコツと練習に通ってくださった方、お仕事やご家庭でお忙しい中、時間をやりくりして参加なさっている方、皆それぞれに努力してくださったことがわかる演奏でした。
この日を迎えるまでに2年をかけた皆様の輝くお顔を見守ることができて、本当によかった。
ヴォイストレーナーとしての私の仕事は、
団員の皆様が、健康的な声で、正しい音程とリズムで、きちんとした発音で、音楽を楽しむレベルにまで楽に歌えるように、お手伝いすること。
地味〜な練習で、面倒だわ…と思うこともあったかもしれませんが、
なるべく楽しく!?練習してきたつもりです。
本番での皆様の素晴らしい演奏に接して、
諦めなくてよかったなぁ、口うるさく(笑)ご注意してきてよかったなぁ、
と心から思いました。

もっと、知らないうちに辛くならないうちに笑ってるうちに歌えるようになってる みたいな
魔法がかけられるようになりたいな…

あー私にはできないことがまだまだたくさんある…と正直羨ましくなるほどに、いい演奏会でした。

ご関係の皆様、おめでとうございます✨
今後も、微力ながら、皆様が音楽と共にお元気に日々を過ごされるお手伝いをさせていただければ、嬉しいです。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2018-07-02 10:25 | お仕事のこと | Comments(0)

志木第九の会 演奏会終演♪

昨日は、ヴォイストレーナーとしてお世話になっている志木第九の会の演奏会でした。
今回は私はいち観客として、演奏を聴かせていただきました。

プログラムは
高田三郎:水のいのち
モーツァルト:リタニア
モーツァルト:フィガロの結婚ハイライト
振れ幅広いプログラム。
私だけでなく、会場にいらしたお客様は皆様とても楽しまれたことと思います。

「水のいのち」、やっぱりいい曲だなぁ…
昨日は特に「川」がぐっときました。
「リタニア」こそが宗教曲なのですが、
モーツァルトの音楽の美しさ、きらびやかさに耳が奪われて…
むしろ「水のいのち」であれこれ想いを馳せたぶん、「リタニア」ではただただ素直にその美しさに感動できたというか。
フィガロハイライトでは、ソリストの皆様の美しいお声や身のこなしにウットリすると同時に、
合唱団の皆様の生き生きした表情を見て、改めてこの合唱団の底力を見た気がしました。
皆様こういうの嫌いじゃないんですよねー♪
暗譜できたのも皆様のお声が輝いた一因だったかな。努力が実を結びましたね!
素晴らしいこと。

ご関係の皆様、おめでとうございます!
心から楽しませていただきました。

そんなわけで昨日は何にもお仕事しなかったのに、私にまでお花を下さいました。
f0232910_22311402.jpg
ありがとうございます!

団員の皆様には、私の拙い御指導にもいつも真っ直ぐに温かく応えていただき、
本当にありがたく思っております。
次回の演奏会はヘンデルの「メサイア」!
全編英語だし、曲も多いし…と思われるかもしれませんが
素晴らしい作品ですので、きっと感動的な演奏会になると思います!

これからも、皆様といい音楽の時間を分かち合うことができますように。


[PR]

by takahashi_chiharu | 2018-06-11 22:28 | お仕事のこと | Comments(0)

神戸でレコーディング!

今週はBCJのお仕事で、3泊4日で神戸でレコーディングをしてきました。

内容は…

毎年、メサイアのアンコールとしてお楽しみいただいている、
そしてクリスマスコンサートでもご披露している
クリスマスキャロルの数々を…!

アカペラでのキャロルたちと、オルガン曲で
一枚のアルバムになるようです。
f0232910_06365051.jpg
こんな感じで。
私の立ち位置から見ると、
f0232910_06590972.jpg
マイクスタンドが何本も。

今回のアルトのメンバー!本当にお世話になりました。
f0232910_06501984.jpg
レコーディングは長丁場。
その間、常に良い状態で歌えるようにしておかなければいけません。

そのためには…

元気になるものが必要!!

とばかりに、美味しいもの巡りもしてしまいました(笑)

にしむら珈琲・御影店にて、カレーでランチ♪
f0232910_06191249.jpg
欧風の優しいお味でした。
セットのドリンクはミックスジュース♪
膝掛けをくださるのが嬉しいですね。

オレンジとはちみつのマーマレードを購入♪
こちらは素敵なパン屋さんなのですが、デリも数品あって、もちろんコーヒーは美味しいし、
今度はこちらでもランチしたいなー!
f0232910_06225573.jpg
マーマレードの後ろの紙袋は…
セセシオンのケーキをお持ち帰りで!
フレジェです。
f0232910_06243080.jpg
レコーディングの合間におやつとしていただきました♡
いま流行りの「もぐもぐタイム」♪
いちごの酸味とクリームのコクのバランスが絶妙で…
すごく元気が出ました!

にしむらではモーニングもしました♡
f0232910_06283302.jpg
フルーツセット。

お雛様も飾ってありました。
こういうご配慮、素敵♪
寒い寒いと言っていたけれど、春が来るのですねぇ。
f0232910_06303039.jpg
他にもいろいろ食べたのですが
…これでは神戸グルメレポートになってしまう(笑)
もちろん、録音頑張りました!!
最初の一日は練習して、
残りの三日で9曲!録りました。
一日に3曲か…と思われるかもしれませんが、
3〜4分の曲でも1時間半くらいかかってしまいます。
何度も何度も歌って、精度を高めて、
ベストなテイクを作っていきます。
結局、最終日もわりと時間ギリギリ(笑)でしたが、
無事に予定された曲を全て録り終えました!
ご関係の皆様、お世話になりました。
ありがとうございました!

録音のお仕事ではいつも、自分の歌う技術について振り返ることになります。
音程とか言葉の捌き方とか声質とか…
体と心の柔軟性も…
そしてなにより、生きたうたであるように…

ひとつの良きパーツとして、あの場に居られていたら、いいな。
f0232910_06420759.jpg
クリスマスキャロルはいつ歌ってもいいものです♪
f0232910_06450546.jpg
と、最後もお菓子画像で〆る(笑)
草大福。春の味。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2018-03-02 06:10 | お仕事のこと | Comments(0)

今日の現場にて。

雪でしたね!!
11月に東京に雪が降るのは実に54年ぶりのことだそうで。
皆様、寒い中&気を揉みながらのご移動、お疲れ様でした。。

そんな中、今日は録音のお仕事でした。
長時間立ち続ける録音の仕事は、腰に来ます。。

東京タワーの近くのスタジオにて。
雪の後で、空気が澄んでました。
f0232910_21234458.jpg
すっくと立っていたいものです。

スタジオの入っているビルのエントランス。
クリスマス支度が整ったようです…
f0232910_21240608.jpg
こちらは、いろいろ飾られて、やや誇らしげに立っていました。

…いやー内心、焦ります。。
ここからが、実は怒涛の日々。
時間を無駄なく使わないと。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-11-24 21:16 | お仕事のこと | Comments(0)

ご指導行脚の日

気持ちの良い秋晴れでしたね!

今日は、ご指導行脚の日でした。
ヴォイストレーナーとして発声練習のお手伝いに、
または本指揮者の代わりに、下稽古のご指導担当で、
午前、午後、夜と3団体の練習にお邪魔しました。

午前は新大久保へ。
電車の中で、午後伺う団体が練習し始めたブラームス「ジプシーの歌」の楽譜を開いていたら、
お隣にお座りになられた方が話しかけてくださって。
その方の手には、バッハ「ロ短調ミサ曲」の楽譜が…
聞けば、私もよく知る方が指揮者をなさっている団体で歌われている方でした!
少しお話して、大久保駅でそれぞれの方向へとお別れ。
びっくりしたけど、なんだかほっこりしたなぁ。

世間は狭い…というより、
実は、異国情緒で有名な大久保界隈には、
音楽スタジオやお稽古場がいくつかあり、
さらにはコンサートに貸し出しをしている教会もいくつかあって、例えば
「今日聴きに行くコンサート会場は、新大久保から歩ける範囲にある教会〜」
などというザックリとした調べ方だと、
行くべき会場を間違える可能性が大いにあるくらい、なのです。
この界隈で行われるコンサートに行かれる場合には、
会場の正式名称を調べてお出かけになることをお勧めします!

新大久保は、音楽のメッカ!?

午後は、こんなところの近くの会場で。
f0232910_00082004.jpg

さらに夜は横浜方面へ。

どの会場でも、歌われる皆様の生き生きとした表情に接すると
こちらもエネルギーをいただけます。
皆様、いつもありがとうございます!


[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-10-15 23:49 | お仕事のこと | Comments(0)

BCJモーツァルト「ハ短調ミサ曲」録音終了!

BCJでのモーツァルト「ハ短調ミサ曲」、
4日間かけてレコーディングしました♪
おそらく来年の今頃、発売になるのでは…
「ハ短調」のカップリングとして
キャロリン・サンプソンによる素晴らしい「Exsultate, Jubilate」も収録される予定です♪
皆様、どうぞお楽しみに!!

今日は
乾いてひんやりした空気に、
澄みきった青空に、
埼京線から綺麗に見えた富士山に、
夕暮れのグラデーションに、
冬の訪れを感じました。

ミサ曲の録音が終わって、
次に練習すべきはクリスマス的なあれこれ。
いよいよクリスマスシーズン到来!
ワクワク、それでいて心のどこかがしんとする季節。
ひとつひとつ、大事に歌おう。

我が家のクリスマスグッズも、出すことにしましょうかね…

f0232910_18122355.jpg



[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-11-27 17:27 | お仕事のこと | Comments(0)

東京バロック・スコラーズ「バッハのクリスマス」

今日は、お世話になっている合唱団、東京バロック・スコラーズの合宿へ、ヴォイトレに伺いました。
朝8:40には湘南国際村(逗子の山の上)に到着。。。
早起きでしたが、
発声練習を経て、練習の中で皆様のお声が艶を増していく様を聴かせていただけたので、
伺った甲斐があったというものです。
合宿は一泊二日でしたが(私は今日だけ参加)、指揮の三澤洋史先生のご指導で
ひとつひとつの合唱曲を、どんな声でどう歌うのか
丹念に仕上げていらっしゃいました。

東京バロック・スコラーズでは、
12月14日(日)の午後に演奏会を控えています。

f0232910_14451402.jpg
f0232910_17402078.jpg
「バッハのクリスマス」と題し、
マニフィカートとクリスマス・オラトリオ(抜粋)という
ひとつの演奏会でいちどきに聴くことはなかなかないであろう、
「ひと粒で2度美味しい」的プログラムであります。
今日の練習を聴かせていただき、
プログラム全体を眺める(聴く)ことができました。
うん。うん。
濃い内容ながら楽しく聴ける、お得感あるプログラムだと思います。

演奏会で、私はアルトのソリストを務めさせていただきます。
出番の多さとしてはエヴァンゲリストを務められるテノールの谷口さんに次いで多く、
アリアあり、デュエットあり、もちろんレチもあります。
素敵なアリアをいくつも書いてくださって、
アルトにも光を当ててくださってバッハ様ありがとう。
しかも大好きなMagnificatのソプラノⅡのアリアも歌わせてもらえて、幸せすぎます。

会場は大田区民ホール・アプリコです。
蒲田。
餃子ランチのついでに、または演奏会を聴いてから餃子で一杯、いかがでしょうか。
初めて歌う会場です。
すごく広いらしく(1400席程度)、きっと舞台上でさみしくなると思うので、
ぜひ応援にいらしてくださいませ。


[PR]

by takahashi_chiharu | 2014-11-09 17:42 | お仕事のこと | Comments(0)

BCJ世俗カンタータ録音セッション。

名古屋での演奏会を終え、
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールへ通っての
録音セッションが続いております。

彩の国といえば、蜷川幸雄さん演出によるシェークスピア劇。
最寄り駅である与野本町駅から劇場までの道には
歩道に「シェークスピア名言集」が埋め込まれています。
ちょっとご紹介♪

f0232910_22584612.jpg
「お気に召すまま」より。
…そうなんですか?

f0232910_22584996.jpg
「マクベス」より。
なんだか、励まされますね。

f0232910_22584827.jpg
「アントニーとクレオパトラ」より。
いわく形容しがたいもの、それが愛。なのかな。

f0232910_22584965.jpg
「ハムレット」より。
自然に向かって鏡をかかげる。
お芝居だけじゃないですよね。そういうの。

録音の日々を経てじっくり熟成された演奏を
オペラシティへぜひ聴きにいらしてくださいませ!!
ナチュラルトランペット・ナチュラルホルンの超絶技巧、
ソリストさんたちの名アリア、
オケも合唱も演奏が深まっておりますよ。
10/3(金) 19時開演。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2014-10-01 22:40 | お仕事のこと | Comments(0)

つくば市で録音

世の中的にはお盆休み中ではありますが・・・
おととい、昨日、今日と、
つくば市にあるバッハの森という施設で
録音のお仕事に参加しておりました。
f0232910_17283677.jpg

ちょっと写真が斜めになっちゃってますけどww
こんな立派なオルガンが設置されているのです。

明治学院の関係のお仕事で
校歌や応援歌、
またヘンデル「メサイア」のハレルヤコーラスや
バッハのカンタータ147番の合唱「主よ、人の望みの喜びよ」、
そして戦前に安部正義さんという方が書かれた日本初のオラトリオ「ヨブ」から
合唱曲をいくつか歌いました。
学院創立150周年を記念してCDをお造りになるのだとか。

また、詩人・小説家の島崎藤村も明治学院の卒業生なのだそうで
藤村の詩による「椰子の実」も録音しました。
それで、不勉強な私は今日初めて知ったのですが
「椰子の実」で歌われる「異郷」は外国ではないということ!
実際は、
民俗学者の柳田国男が、藤村に
愛知県は伊良湖岬の海岸で、椰子の実が流れ着いているのを見た、という話をしたところ
藤村がそのエピソードを元に「椰子の実」を書いた、ということらしいですね。

私は長年、
東南アジアの浜辺で、ぷかぷか浮いている椰子の実を見ながら
ひとり涙する日本人を思い浮かべていました…
嗚呼思い込み。

これを知ることができたのも、
島崎藤村が明治学院で学んでくれたおかげ、そして
今回のお仕事に参加させていただけたおかげです。
また、こちらが一方的に存じ上げていた素敵な歌い手の方々ともご一緒させていただき、
嬉しかったです♪
ありがとうございました。

f0232910_17283746.jpg

つくば市、緑豊かなところでした。
でもこれからどんどん開発されるんだろうな。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2013-08-17 17:27 | お仕事のこと | Comments(0)

指揮者として・・・!

今日は、数年ぶりに、指揮者として舞台に乗ってしまいました…
ヴォイストレーナーとして伺っている志木第九の会
志木市の音楽祭(サマーコンサート)に出演するにあたり、
このわたくしめが指揮を仰せつかり。

…必死で腕を振りました。
気持ち的には、二の腕周りが2cmずつは縮んだはず!というくらいに。
ふーっ。
なんとか、無事にお役目を果たせたかと。
これも、ご指導いただきましたご指導陣の先生方のお陰ですm(_ _)m

しかし、必死な中でも、
自分が働きかけたことに素敵なレスポンスがくると、とても嬉しく。
とても楽しいひとときでした。
歌ってくださった合唱団の皆様、
こんな指揮に付き合って下さった素晴らしいピアニスト様に、感謝です。


声を出さずに
(私は歌い手なのでやはり「声を出す」ことが考えの基本にあるような気がします。
あらためて思うと)
音楽するということ。

改めて指揮者の皆様をご尊敬申し上げます。
もっと上手になりたいなぁ。指揮。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2013-07-14 20:59 | お仕事のこと | Comments(0)