人気ブログランキング |

カテゴリ:演奏会記( 178 )

子育て応援コンサート終演♪

子育て応援コンサート、終演いたしました!
同級生とそのお子ちゃまにも会えて嬉しかったです😍

控室での一枚♪
f0232910_18082564.jpg
赤Tシャツは「あついぞ!熊谷」Tシャツです!
師弟で新旧バージョンのTシャツ着ちゃいました♪
私の背中に書いてある「41.1」は、熊谷が叩き出した最高気温です。
後ろ姿も姿勢良く美しい師匠に対して、、、お尻が大きな私。。

師匠と並んで「夏の思い出」を歌いました♪
f0232910_18133137.jpg
子育て応援コンサートはまた来年も開催されます!
来年もまた、たくさんの笑顔に会えますように♪♪

J:COM熊谷深谷「デイリーニュース」で子育て応援コンサートの様子が紹介されました!
詳しくはつぼみの会ブログをご覧ください。
この番組のニュースキャスターを務める山本 あやめさんは私の小学校・中学校の同級生なのです!
番組内ではそのことにも触れて下さっていました。
あやめちゃんありがとう。こんな形で共演できるなんて本当に嬉しかったです。
携帯アプリ「ど・ろーかる」でもしばらくの間見ることができるようです。よろしければご覧になってみてください♪

by takahashi_chiharu | 2019-08-14 17:54 | 演奏会記 | Comments(0)

シューマニアーナ、終演!

「シューマニアーナ〜連作歌曲の魅力〜」終演いたしました!
f0232910_11034783.jpg

f0232910_11034806.jpg

ありがとう、の力って最強だな。そのことをしみじみと感じた本番でした。
たくさんの方への感謝の思いで歌うことができました。
「女の愛と生涯」を最初に勉強したのは大学院生の頃、学内の勉強会で演奏したのですが、
今は亡き恩師にたくさんたくさん教えていただいたからこそ、久しぶりに引っ張り出してもまた歌えた作品でした。
改めて恩師に感謝です。。
また、今回私にこのコンサートへの出演をお声掛けくださったのは門下の先輩なのですが、
先輩が背中を押してくださらなかったら、きっとチャレンジできなかった。
お声をかけてくださり、本当にありがとうございました。
今回のコンサートでは、舞台後方の壁に投影する形で字幕を出したのですが
f0232910_11102595.jpg
訳はそれぞれの歌い手によるものです。
昔勉強した時にざっと訳したものはあったのですが、字幕として使うことを考え、改めて訳し直しました。
これもやはりやってよかった。詩を自分の身体にインストールし直した感じ。
また、共演の皆様が本当に素晴らしく、これは頑張らねばと身の引き締まる思いで本番を迎えられたのもとてもよかったです。
それでいてとってもお優しい方々。和気藹々でした。
f0232910_11140843.jpg
ピアノの笈沼甲子さんとは今回初めてご一緒したのですが、本番であれほど自由に歌い、詩と音楽の世界に没入できたのは甲子さんのピアノのおかげです。
ありがとうございました…!

客席も集中力が高く、温かく見守ってくださいました。
お暑い中おでかけ下さったお客様、またいらっしゃれなくともお気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。
スタッフの皆様にも大変良くしていただきました。

アンコールはこちらの2曲でした。
f0232910_11232368.jpg
私がテノールの黒田さんと歌った「あなたを想って」という二重唱は、
本来はソプラノとテノールのための曲なのですが、これを歌えたことも良かった。
今後の発声に新たな展望が開けそうな。

そして、
いつもいつもたくさん助けてくれて、たくさん支えてくれている夫と子供にも、改めて感謝感謝の本番となりました。
ありがとう。
いまはまだなかなか思うように練習したり勉強したりする時間が取れず、このコンサートのお話頂いた時には、果たして出来るだろうか…と不安が大きく、このコンサートに取り組むこと自体がすでに大きなチャレンジでした。
ここまでたくさんの方々に助けていただいて、無事務められたことに心から感謝しています。

これからも…私なりにチャレンジ、続けよう。

そして!夏はまだまだこれから!
8月は、子供と一緒に楽しめるコンサートにふたつ、出演します!
f0232910_11320675.jpg
地元・熊谷では8/12(月・祝)に子育て支援コンサートに出演します。
詳しくはこちら

また、8/25(日)には六本木にて「なつやすみ ポケットコンサート」に出演します!
f0232910_11342954.jpg

f0232910_11332076.jpg
どちらもまだまだお席ご用意できます!
皆様の楽しい夏休みの思い出のひとつになれたら、幸せです…♪
お子様とご一緒でなくとも、大人の方のご参加も大歓迎!
きちんとひとつのコンサートとしてお楽しみいただけるよう、選曲も演奏もしっかり準備しています。
どうぞご検討くださいませ!

by takahashi_chiharu | 2019-08-05 11:01 | 演奏会記 | Comments(0)

神奈フィルさんと天地創造♪

梅雨寒な日々ですね。。いかがお過ごしでしょうか。
今週は、神奈川フィルハーモニーさんの定期演奏会にて、みなとみらいホールでハイドンの「天地創造」を演奏しました♪
f0232910_15085260.jpg
聖書の「創世記」にあるお話…神様はこの世を作るのに7日かかりましたが(7日目はお休みだけど)、
我々は2時間で作ってしまいました(笑)
私はBCJの合唱メンバーとして参加しました。

いやー、楽しかった〜!!
連日のリハからすでに楽しかったのですが、本番ではマエストロの指揮がますます冴え渡りテンションさらにぐぐっとUP!!
神奈フィルの皆様の緩急自在な演奏かっこよかったですー✨創立50周年、350回目の定演おめでとうございます!
公開リハーサルやプレトーク、終演後は舞台上で全員でお辞儀、そしてロビーでのお客様送り出しと、神奈フィルさんのホスピタリティ、素晴らしいなと思いました。

今回ソリストはBCJの公演でいつもご一緒しているメンバー。皆様素晴らし過ぎて、後ろから勝手に誇らしかった💕💕Bravi!!
輝かしく天地が創造されて、めでたしめでたし✨✨

終演後に、マエストロ・ソリスト・合唱メンバーでパチリ(BCJツイッターアカウントより頂戴しています)
f0232910_15122121.jpg

素晴らしい演奏の只中に身を置くことができて、心の充電できた感じ!
そしたら今度は自分の課題をがんばるのだ。

by takahashi_chiharu | 2019-07-14 15:05 | 演奏会記 | Comments(0)

BCJ定期「マリアの讃歌」終演♪

先週はBCJの定期公演に参加していました。
札幌・神戸・東京の3公演。
f0232910_23053800.jpg
f0232910_23040870.jpg
今回は「マリアの讃歌」と題して、マリアさまに関連する曲たちを。
どの曲も爽やかで幸せな雰囲気に満ちていて、さすが今の季節にぴったりのプログラムとなりました。

札幌Kitaraホール。
f0232910_23083552.jpg
神戸松蔭女子学院大学チャペル。
f0232910_23092949.jpg
東京オペラシティ。
f0232910_23095628.jpg
私はもともとバッハのマニフィカトが大好きなのです。
30分ほどの作品ですが、様々なタイプの曲が入っていてソロ・デュエット・3重唱と楽しめるし、器楽もいろいろ楽しめて。
しかも一つ一つの曲がどれもいい曲!
しかし今回、カンタータ147番が改めていい曲だなぁと思いました。
「主よ、人の望みの喜びよ」として有名なあのコラールも、じっくり歌詞を歌うと、単に耳に心地よいBGMとしての扱いではもったいないくらい、心に沁みる歌だなぁ、と。

また今回は指揮を鈴木優人さん、オルガンを鈴木雅明先生が担当されましたが、
雅明先生の華やかな装飾(オルガニストは曲のコード進行にあわせて即興で装飾をつけています)!!
本番でのパフォーマンスを思い切ってのびのびやるって大事ですね。すごい。

幸せな雰囲気にあふれたプロジェクトでした。

東京での公演終演後に、集合写真♪
f0232910_13144580.jpg

おまけ。
札幌で、いまが旬のアスパラをお土産に。
ホワイトアスパラは、売り子のお姉さんおススメのグリルで。
f0232910_13172562.jpg
グリーンアスパラはさっと茹でたのち(茹で立ても美味しかった!!)
ポタージュにしてみました。
優しい甘さ、初夏の味。
f0232910_13182310.jpg

また札幌に演奏しに行けるといいなー。
お留守番隊にも感謝の一週間でした。

by takahashi_chiharu | 2019-06-03 23:01 | 演奏会記 | Comments(0)

春風亭柳橋の会、終演♪

春風亭柳橋の会、お客様に温かく見守っていただき、無事終演いたしました。
f0232910_16260270.jpg
上手に落語の高座、下手にピアノ…なかなかない配置。
f0232910_16271591.jpg
落語とクラシック、異種格闘技戦みたいな一夜でしたが、
お客様にもお楽しみいただけているといいな…♪
「面白かった!」「またやってください」とお声いただいたので、
良い感じだったのではないかと!

昨夜はおしゃべりもしなくてはいけなくて。
共演の西岡くんも中澤さんもそのへんもバッチリと!素晴らしくて、 
ご一緒できて本当に良かったと思いました!客席大いに湧いていました!
お二人も、落語とのコラボを楽しんでくださったようです。

トークで皆様にお伝えしたかったことがあったのだけど、
私は常々、古典落語とクラシックって似てると思っているのです。
同じ噺をしても、語る人によって味わいが変わる落語。
クラシックの楽曲も、同じ曲を演奏しても、演奏者ごとに味わいが変わるでしょう。
だからこそ奥深いし、面白い!

そういう奥深さ、面白さをリートに感じてこれまで歌ってきた、って話を皆様にすればよかったなぁ。
過度な謙遜はいいことないな、私が何者であるか伝わりにくかったかな、
でもそれは良くも悪くも歌で全部伝わったかなぁ、など
振り返りつつの帰路でございました。

楽しかった〜♪♪またやりたいな!!!

楽屋に掛けられた暖簾。
f0232910_16283190.jpg
終演後に叔父・柳橋と音楽組で♪
f0232910_16300774.jpg


by takahashi_chiharu | 2019-05-18 16:25 | 演奏会記 | Comments(0)

さくら会総会に出演♪

投稿が遅くなりましたが、

先週土曜日には母校・熊谷女子高校の同窓会「さくら会」の総会にて、

アトラクションとして、地元の恩師である小川明子先生とご一緒に歌わせていただきました!

出演メンバー一同で。

ピアノは香取あさ先生。そして今年久しぶりに熊女から芸大声楽科へ進学した田嶋未歩さんもご一緒に。

f0232910_16215729.jpg

本番の様子はこちらのブログをご覧ください♪

http://blog.livedoor.jp/tsubomi_concert/archives/52179886.html


耳馴染みのよい曲たちを歌い、最後は会場の皆様方とご一緒に校歌を歌いました。みなさましっかり歌ってくださるところが、さすがもと熊女生!

おいくつになられても溌剌と、様々な分野でご活躍の先輩方を拝見し、改めていい学校だったなぁ、と。


師匠の前できちんと歌うの久しぶりで密かに緊張したなー。

いろいろ、試行錯誤です。

そして、歌うだけでなく仕事のできる師匠方。空き時間もみんなで有効に使いましたとさ😆

人様の前で演奏するのは、我々のお仕事の一部分なのですよね。

他にもいろいろやることがあるのです。

f0232910_16221793.jpg

このノリも熊女っぽい。


お世話になりました皆様、ありがとうございました♪


by takahashi_chiharu | 2019-05-18 16:20 | 演奏会記 | Comments(0)

BCJマタイプロジェクト終了!!!

今月はどっぷりとマタイ受難曲と共にすごしておりまして。

BCJのマタイ受難曲プロジェクト、CDレコーディング&コンサートすべて終了いたしました。
お気にかけてくださった皆様、コンサートにいらしてくださった方々、ありがとうございました。
ご一緒した皆様、大変お世話になりました!

彩の国公演の前後にレコーディングを重ね、
聖金曜日と復活祭の日曜日とオペラシティ2Daysでしたが、
本番はそれぞれに味わい深いものとなりました。

あれこれ想いを巡らせつつ歌う…いい時間だったな。

f0232910_21490987.jpg

なんといっても20年ぶりの再録音、

一生懸命レコーディングしたのでぜひCDを聴いていただきたい!(発売は1年後くらいとのこと)のですが、
やはり、やはりライヴにいらして欲しい…
と思いました。
レコーディングで連日歌い込んだのに、本番で生まれた新たな表現がいろいろあってワクワクしたし、
今宵ここだけの空気をご一緒していただきたい、何度でも新たに歌うから…
と。

ちなみに来月もBCJの定期公演があります。

令和になって初めての定期!

「主よ、人の望みの喜びよ」でおなじみのカンタータ147番、そしてマニフィカト。

きっとお楽しみいただけるのではないかと。

f0232910_21503441.jpg
f0232910_21503942.jpg

さてさて、マタイのこと。

長丁場のプロジェクト。
家族や周りの方々のサポートなしには参加することすらできませんでした。

たくさんのサポートに感謝して、もっと頑張らないとなぁ。

このプロジェクトに巡り会えたこと、
最後まで体調が守られたこと、
家族も概ね元気でいてくれたこと、
そして、素晴らしい音楽の一部となれたこと、
すべてに心から感謝します。

ありがとうございました!


全公演終演後に、舞台袖で集合写真!

皆様いい笑顔♪

f0232910_21534540.jpg


by takahashi_chiharu | 2019-04-22 21:47 | 演奏会記 | Comments(0)

演奏会ご報告あれこれ

しばらく更新が滞ってしまいました。
毎日があっという間に過ぎて行き、気づけば世間は子供たちが春休み。
新しい年度がやってくるのですね。
まとめて簡単に振り返り…

3/1,2はBCJの定期演奏会でした。
「祈りのカンタータ」と題して初期のカンタータを。
神戸公演
f0232910_14534238.jpg
f0232910_14534453.jpg
東京公演
f0232910_14540363.jpg
どちらも多くのお客様、感謝申し上げます。
初期のカンタータ、味わい深くて、よい。

3/9はヨハネス・カントーレス演奏会@淀橋教会。
f0232910_15045068.jpg
単一合唱版のマタイ受難曲、合唱をIコアもIIコアも全部全部歌いつつ、第1曲のリピエノと2ndアルトのソリストを務めさせていただきました。
500人を超えるお客様だったそうです。
f0232910_14555600.jpg
実はノマドの演奏会のリハ中に引いた風邪をヨハネスの演奏会まで引きずってしまい、ひどい声でした…
ヨハネスの演奏会には観客として2度ほど伺っていて、いつも意欲的なプログラムですごいなぁと思っていたので、今回ご一緒できることをと
っても楽しみにしていたのですが…
ご関係の皆様、申し訳ありませんでした。
また御縁がありますように…!!

ここからとにかく静養に努めて、次に迎えたのが3/21のプラチナシンガーズ演奏会。
f0232910_15053277.jpg
f0232910_15055654.jpg
合唱人、特に邦人作品に触れてきた人には有名曲であろう高田三郎「水のいのち」のオーケストラ版と、デュリュフレ「レクイエム」というプログラム。
「水のいのち」はとてもロマンチックに感じました。 
大オルガン入りで、敬虔なクリスチャンであった高田三郎も満足のオーケストレーションだったのではないかと。
若い時にはあまり響かなかった言葉たちが胸に沁みる…やはりこれは大人のうただなと。
そして私の担当はデュリュフレのPie Jesuだったわけですが、
本番直前に、身内にお葬式が出て、なんという巡り合わせなんだろうと思いつつ、天に昇った魂がほんとうの安らぎに包まれますようにと、祈りを捧げるつもりで歌わせていただきました。
でも実際には、レクイエムとは「死者のためのミサ曲」と言いつつ、遺された者のための音楽でもある ということを強く強く感じながら歌っていましたし、
私自身が舞台の上で音楽に慰められ力を貰って、いい時間を過ごさせていただきました。

3/24には、とっても久しぶりにつぼみの会のスプリングコンサートに参加させていただきました。
つぼみの会は私の母校である埼玉県立熊谷女子高校出身の音楽家によるグループです。
f0232910_15164409.jpg
チラシには名前はないのですが、女声合唱版メサイアの合唱をお手伝いしつつ、アリアをひとつ歌わせていただきました。
ものすごくご無沙汰してしまって失礼すぎる…と勝手にドキドキしていた私に、たくさんの方が何事もなかったかのようにお声をかけてくださり、
昨年出したCDをお買い上げくださった方や、テレビを観たよと仰る方や、ソロよかったよと仰ってくださる方や…
ありがたかったです。
つぼみの会では夏休みに子育てコンサートとして、子供たち向けのコンサートを企画しているのですが、
今年は私も参加させていただくことになりました。
8/12にさくらめいとにて行われます。
またご案内しますので、地元つながりの皆様、どうぞお出かけくださいね。

毎週本番に追われていた日々がひと段落して、
来週末から始まるBCJのマタイプロジェクトに備えて、しばしのんびりしております。
今回はマタイ受難曲を再録音、ということで
録音セッションを経ての演奏会、いつも以上に熱くなること請け合いです。
残席は非常に残り少なくなっているようですが、4/19が狙い目です。聖金曜日。
どうぞお出かけください。
f0232910_15283813.jpg

f0232910_15284203.jpg


by takahashi_chiharu | 2019-03-27 18:24 | 演奏会記 | Comments(2)

アンサンブル・ノマド定演に出演!

アンサンブル・ノマドさんの定期演奏会に、アンサンブル小瑠璃(こるり)のメンバーとして出演しました。
f0232910_09222437.jpg
f0232910_09222586.jpg
BCJなどでいつもご一緒しているメンバーとのハーモニーで心強く。
皆様、大変お世話になりました😊
いや〜、かなーり刺激的なステージでした!

「バッハを超えて」と題して、ロ短調ミサ曲を軸にもりもり盛り沢山なプログラム。
ラップやインプロビゼーション(即興)まで!
ノマドの皆様の凄さ。飄々と、肩に力が入ってない感じが、素敵でした。
歌い手メンバーもいろいろ歌いました。
「あまちゃん」「いだてん」のテーマ曲を手がけている大友良英さんの作品では
即興で演奏者それぞれがバッハの作品の旋律を奏でたりしました。
ひとりひとりは確かにバッハのメロディー(の一部)を弾いたり歌ったりしてるのに、重ねると不思議なサウンドに。
さらに大友さんは随所でターンテーブル回してました。もともとそういう方だったのかー(存じ上げずすいません!)

その時その場のノリ。空気感。ハーモニー。アンサンブル力。
声という楽器を使って何を表現できるか。アドリブで何が出せるか。
古楽と現代音楽は親和性あると昔から思ってる。っていうか時代関係なく本来音楽ってそういうものか。

ソロでも1曲歌わせていただきました。
ラヴェルの「カディッシュ」という歌曲で、ユダヤ教のお葬式の歌です。
なんかかっこいい曲…と不思議に惹かれ、
でもこれ何語?から始まって、発音を習い、訳を調べ、ユダヤ教入門的な本を読み、ラヴェルの本を読み…
そうそう、私こういう作業が好きだった。
あくまで自己満足なんだけど、曲を自分の中に落とし込む作業。
久しぶりに楽しかったなぁ。
こんな機会でもないと出会わなかったであろう曲。歌えて嬉しかったです。

これからも、まだまだチャレンジしていきたいなぁ。
素晴らしい機会をありがとうございました。
昔からその存在は存じ上げていたアンサンブル・ノマドの演奏会に自分が出る日がくるなんて。
「カディッシュ」で共演させていただいたピアノの中川さんのことも、
むかし拝聴した平松英子先生との「大地の歌」のピアノが、すごいな〜オケみたいだなぁ…とすごく印象に残っていて、
今回弾いていただけて光栄でした。

ノマドの皆様による自由な音の旅路が、ますます続いていかれますように。

by takahashi_chiharu | 2019-02-24 09:21 | 演奏会記 | Comments(0)

BCJ「第九」終演!

BCJでのベートーヴェン「第九」、終演いたしました。
おかげさまでチケットはソールドアウト、大入袋をいただきました。
f0232910_09180558.gif
終演後に、BCJ(ベートーヴェン・コレギウム・ジャパン)の皆様で!
ものすごい人数。
f0232910_09165509.gif
すっごい楽しかったー。第九の難しさもすごく感じましたが…
なんといってもオケがカッコよかった〜〜。
音程のこと、音色のこと、言葉の活かし方…
オケのサウンドを聴けば歌う指針がそこにありました。素晴らしい。

第九の歌詞に「星々の上に…」と出てきますが
私は、星の向こうに希望を見上げていたい。
これからも、音楽においても、それ以外の普段の生活の中にも、
Götterfunken…きらめきを見出していきたいし、自分もその一部でありたい と思います。

公演ではライブレコーディングをしていまして、CDとなる予定です!
楽しみだなぁ♪ 

大興奮の終演後、
とてもじゃないがまっすぐ帰れず…一杯だけ💕
f0232910_09160418.gif
久しぶりのビールが沁みた〜〜〜。

お世話になりました皆様、特にアルトの皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました。
おいで下さったお客様、ありがとうございました。

by takahashi_chiharu | 2019-01-25 09:08 | 演奏会記 | Comments(0)