人気ブログランキング |

「髪」

うつくしいひとよ、
あなたから
わたしは けふ かみのけをひとすじ
もらひました

----------

「秘密の花」という女声合唱組曲をご存知でしょうか。
西村朗作曲、大手拓次の詩によるもの。
上記の詩はその組曲の中の「髪」という曲の歌詩の一部です。
私が入った高校の合唱部では、私が入学する前の年に定期演奏会で「秘密の花」を取り上げていて、
初めての定演の打ち上げだったと思うのですが、
2年生、3年生の先輩方とOGとなった先輩方が
この「髪」を歌ってくださった時のことを今でもよく覚えています。
すごい…かっこいい…もう一年早く生まれて私も歌いたかったなぁ…と
先輩方の姿を眩しく思っていたものです。

「秘密の花」に収められた歌たちは、どれもこれも
なんといいましょうか、とんでもない大人の世界です。
よくまぁ、高校生が歌ったものだ、
そしてその世界にうっとりした私もおませさんだったわね、とも思いますが、
あの頃のお嬢さんたちだけが持っている声と感性で歌われるのも、
えもいわれぬ魅力が生まれるよなぁ…
もうすっかりいい大人になってしまった今、
もう一度あの音楽室に戻って歌を聴けたらいいのになぁ…
なんて、叶いもしないことをふと思ったりするのです。

後年、某女声合唱団で「秘密の花」全曲歌えた時は楽しかったなぁ。

なぜ今頃になって、そんな思い出に浸っているかといいますと、
来たる12/16(月)にあります東京レディースシンガーズのクリスマスコンサートのなかで
「女声合唱名曲集」と題しまして「髪」や中田喜直「忘れな草」などの
歌い継がれる名曲たちを集めたステージがあり
今朝はその練習に参加していたからなのです。

月曜日の夜ですが、もしよろしければぜひお出かけくださいね。
クリスマスコンサートですから、当然そういう曲も歌います。
渋谷の大和田さくらホールで19:00開演です。

by takahashi_chiharu | 2013-11-29 19:25 | リハーサル日記 | Comments(0)