さいたまシティオペラ「電話/ヘンゼルとグレーテル」顔合わせ!

月曜日から、BCJの「ヨハネ受難曲」のリハーサルが始まっています。
今回も・・・アツい演奏になりそうです!!
マタイもいいけど・・・ヨハネも、いい!!


しかし今日は別の話題。

昨日、その「ヨハネ」のリハを早退させていただいて
(関係者の皆様、ありがとうございました!)
さいたまシティオペラ(←リンク先、いきなり音が出ます。ご注意ください)の、
次回公演に向けての顔合わせに出席しました!

チラシいただいたので、さっそく掲載☆
f0232910_11462721.jpg
f0232910_11482527.jpg


******************************
さいたまシティオペラ第22回公演
【電話(メノッティ)/ヘンゼルとグレーテル(フンパーディンク)】(日本語上演)


9月15日(日) 18:00開場/18:30開演 (B組公演)
さいたま市文化センター小ホール(JR京浜東北線/武蔵野線「南浦和」下車徒歩10分)

指揮 小崎雅弘
演出 十川 稔

キャスト:

【電話】
谷川みゆき (ルーシー)
香月 健 (ベン)

【ヘンゼルとグレーテル】
高橋ちはる (ヘンゼル)
細谷由香 (グレーテル)
星田裕治 (お父さん)
吉田栄理子 (お母さん)
稲見浩之 (お菓子のお家の魔女)
雫石妙子 (眠りの精)
稲見裕美 (暁の精)

入場料 5000 円
***************************

チラシもいただき、顔合わせにも出席したところで、情報公開~。
今回は、「ヘンゼルとグレーテル」だけでなく、
イタリア系アメリカ人作曲家メノッティの短いオペラ「電話」との2本立て!
電話で話をし続ける彼女と、
早く電話が終わらないかな・・・大事な話があるのに・・・!とやきもきする彼との
ふたりの様子を、ラブラブ系コメディタッチで描きます。
電話が終わるとき、ふたりはどうなるのでしょう・・・♪

そして「ヘンゼルとグレーテル」ですが・・・
こちらは、言わずと知れたグリム童話の名作をオペラに仕立てた作品。
っていうか・・・ギャー!私の名前と写真が一番上に来ちゃってる。。。あわあわ。
責任をひしひしと感じまする。。。
昨日は顔合わせに少々遅刻してしまったので、
残念ながら指揮の小崎先生、演出の十川先生のお話は伺えなかったのですが
ご挨拶させていただけただけでも、顔合わせに行ったかいがありました。
グレーテル役の細谷由香ちゃんとも、はじめましてのごあいさつ。
どうしよう・・・すんごいかわいこちゃんなんですけど・・・☆
実はひそかに、
(私そんなに背が大きくないから、すらりとしたグレーテルちゃんがいらしたらどうしよう)
と一抹の不安を抱いていたのですが・・・
なんとかわいらしい・・・!
私もかわいい男の子になれるよう、がんばらないと!!
ほかにも、魔女役の稲見さんはじめ共演のキャストさんにもお目にかかり。
A組(9/15午後公演)の「電話」にベン役で出演の原田圭くん、
C組(9/16午後公演)のヘンゼル役で出演の見崎千夏さんとは芸大学部同期だったり、
ほかにも何人かお知り合いもいて、心強い限り。

さらに昨日は、ヘンゼル&グレーテルの兄妹ペア×3公演分、のキャストで
「座談会」なるものが行われ・・・
後日、さいたまシティオペラのHPに載せていただけるようですが、
どのように演じたいか、好きな場面はどこか・・・など
自分の話もし、ほかのキャストさんのお話も伺い。
「あなたにとってオペラとは?」という質問もありましたが
私は、正直に「挑戦の場」と答えさせていただきました。
ヘンゼルくんの、グレーテルちゃんとの冒険を通して
私自身も、今まで知らなかった私に出会う「大冒険」ですよこれは・・・!!

そして、以前宣言したとおり、
譜読みも、始めるもんね・・・!
頑張るぞ。


とはいえ、本番のある9月までは、まだまだ日にちがありますので
また、折に触れてご紹介してまいります♪
できれば、小さなお子様にも見ていただきたいなぁ。
人生初めてのオペラ鑑賞が、私の出演した「ヘンゼルとグレーテル」だった、
なーんてことになったら・・・すごく光栄です・・・☆
(チケットのお子様価格、個人的に設定します!大人向けにも、割引価格考えたいと思います)

昨日の顔合わせでお目にかかった方は、皆様お優しくて
楽しいお稽古になりそうです!!
わくわく。
関係者の皆様、頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。


そして今日もまた「ヨハネ」へ。
昨日早退した分も、しっかり歌いたいと思います。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2013-03-27 13:28 | リハーサル日記 | Comments(0)