人気ブログランキング |

「教会で聴くクリスマスオラトリオ」リハーサル♪  

ヴォイストレーナーとして伺っている東京バロック・スコラーズ
「教会で聴くクリスマス・オラトリオ」のリハーサルがありました。
私は発声練習をみて、そのあとはリハーサルの様子を見学。
f0232910_22325025.jpg


バッハの「クリスマス・オラトリオ」は
6日分のカンタータがまとめられている、大きな作品。
「作品群」といってもよいと思います。
そのなかから抜粋でいいとこどりして、
所々にお話を挟み、ソリストも団内から出て歌います。
一日2回公演、入場無料!なのですが、
残念ながら整理券はすべて出てしまったようです。

クリスマスのワクワクと、
生まれたばかりのイエスをめぐる人々のお話、
「私たちを救うために生まれ、受難にあったキリストの姿」も。

「作品群」を彩る、楽しい合唱曲の数々。
何度聴いてもワクワクします。
もう3年目?になるのかな、この演奏会。
メンバーの皆様は「クリスマス・オラトリオ」の世界にずいぶん慣れ
生き生き、のびのびと歌っていらっしゃったのが印象的でした。

「教会で聴くクリスマス・オラトリオ」の本番は来週土曜日。
私はヴォイストレーナーとして直前リハに伺い、
本番は客席から聴かせていただきます。
メンバーの皆様、Toi Toi Toi!!


街中を見ても、音楽仲間から聞こえてくる演奏会のお話も
クリスマス!年末!そんな感じにあふれていて。
この、浮き足立つ感じ。師走だなぁー。

そしてまたいただいた折り紙シリーズ。サンタさん☆
f0232910_22325163.jpg

by takahashi_chiharu | 2012-12-08 22:31 | お仕事のこと | Comments(2)

Commented by desire_san at 2012-12-12 23:05
こんばんは。
高橋様のご紹介で東京バロック・スコラーズのことを知り、「マタイ受難曲」を聴かせていただきました。今回の「クリスマス・オラトリオ」を教会で聴くというすばらしい機会を頂きました。教会でバッハを聴くのは阿佐ヶ谷教会での「ロ短調 ミサ曲」以来で大変楽しみにしております。改めて御礼申し上げます。
Commented by takahashi_chiharu at 2012-12-13 10:00
>desire_san様
いつもご覧くださりありがとうございます。
整理券を入手してくださったのですね。私は実際の演奏には参加しませんが、楽しんでいただけますよう、メンバーの皆様のバックアップに努めます。