人気ブログランキング |

お肉じゃないのよ。 -飛騨行き2012 その1-

今日は飛騨高山に来ています!

朝、8時前に家を出て、名古屋で乗り換え、高山に着いたのが13時過ぎ。
14時から、まずはカンタータ29番の合わせ。
今回は飛騨芸術堂というホールでお世話になっていますがとても響きのよい綺麗なホール!
客席数も5〜600かな、大きすぎずよい感じ。
夕方までで、一旦食事休憩!ということで短い時間ながら、絶品お蕎麦を堪能しました!
(あとで写真追加します☆)

こちらのお店は基本の単位が半人前。
4種類のお蕎麦(二八、田舎、江戸前、表層焙煎)を半人前ずつ食べ比べることに。
4種類はそれぞれ見た目にも味わいも違うものでした!
まずはつゆにつけずにお塩だけで、それから生わさびを擦って直接お蕎麦につけて食べてください、とお店のご主人からしっかりレクチャーを受けながらのお食事。
お塩で食べると、お蕎麦の香りが引き立ちますね。
嗅覚と味覚が味わう、初めての感覚。
わさびを加えて、これまた素晴らし。

さらに、連れていって下さった砂田先生イチ押しの卵焼きをいただきました。
これが…お蕎麦のつゆを出汁にしているのでその名も「蕎麦屋の卵焼き」。
しっかり作られたつゆの、香り高い味わい&ふわっふわ食感!!
焼きたてをハフハフいただくのは、本当に感動的な美味しさでした☆
美味しすぎて卵焼きの写真は撮れなかったくらい(笑)

三度目の高山にして、初めて飛騨牛を卒業しました。
お肉だけじゃないのよね、飛騨は。
大人になったわ…わたし(笑)


蕎麦湯まで堪能して急いでホールへ戻り、
ブラームスの合わせ。

ピアノとはまた違う、弦とのアンサンブル。
ホールの響きの良さにも助けられ、聞き応え充分な感触。


さーて。
明日の本番に備えて、ゆーっくりお風呂に入ります!!
泊めていただいてるホテルには大きなお風呂があるのがありがたい。。

高山での目的はグルメ旅じゃないんで(笑)
明日も頑張るぞ!
心からの歌を☆

by takahashi_chiharu | 2012-07-21 22:23 | リハーサル日記 | Comments(0)