飛騨行き2011 その1 

先週の金曜日。
東京はみぞれまじりの雨。。。
しかも通勤ラッシュど真ん中・・・
中央線ユーザー3年目、まだまだナメてました。。。
ひーひー言いながら新横浜に移動し、のぞみに乗車。
名古屋に着いたときには、すっかり晴れて、ぽかぽか。

今回も、「ワイドビューひだ」で、高山へ。
f0232910_2157644.jpg


高山に着いたら、小雪が舞っていました。。。
降ったり止んだり。
でも、空気がきりっとしていて、心地よい寒さ。

タクシーで、土曜日の演奏会場である、高山自動車短大・文化記念講堂へ。
f0232910_222789.jpg

とても立派なホールです!
ここで、まずは日曜日の本番で歌う歌曲を、楽器の方々と合わせていただきました。
私はフォーレの「夢のあとに」を歌いました。
やはり、ピアノと歌うのと、弦楽アンサンブルと歌うのとでは
曲のスケールが変わりますね。
オケと歌う場合には、ゆったりどっしり構えて、
広い世界を相手に歌う、というか・・・

朝から電車で約6時間ほど移動して
駆けつけ一杯、ではなく、駆けつけ一曲、歌ってしまいました(笑)
・・・ここで空き時間ができました。
次の出番まで、あと約2時間・・・

とくれば・・・

やはり、


肉!!

ということで、

今年も行っちゃいました~☆
飛騨牛ーーー!!!
ソリスト4人+合唱エキストラとしてテノールの古澤泉さんのお弟子さんがお二人いらしたので
6人で賑々しく♪

リハーサル再開までにホールに戻らなくてはいけなかったので、
飛騨牛マッチ2時間1本勝負!という勢いで。
ゴングが高らかに鳴らされたのでありまーす(私の頭の中でね♪)。

f0232910_22142041.jpg

肉奉行・・・もとい、新婚☆M苗ねえさまです。
お肉をまるでわんこそばのようにじゃんじゃん網に載せてくださいました(笑)
いいの、時間がなかったからね・・・
(無断掲載すみません!問題ありましたらどなたかご連絡を♪)

f0232910_22162127.jpg

肉と対峙する人々の、躍動する手。気迫が伝わりますね~。

泉さんのお弟子さんお二人は、
ソリスト4人の、肉への半端ない立ち向かいように
少々、いやかなり恐れをなしていたようでした。。。
やっぱり、歌い手は肉食でないとね。
(あまり偏りすぎるのもどうかとは思うけども)
それでも「お肉の脂が甘い!」といい感想を述べていましたから
これでまたひとつ、オトナになったね♪という感じで。
よいお師匠様を持ちましたな、若者たちよ!

おなかいっぱい、心も十二分に満足して
リハーサル後半戦。
・・・ですが、長くなってきたので、続きは「その2」で!
[PR]

by takahashi_chiharu | 2011-12-13 22:49 | 旅日記2011 | Comments(0)