10月!

今日から10月ですねぇ。
昨日くらいから、金木犀の香りに出会えるようになりました。
秋だなぁ。

今週も、リサイタルの合わせをしたり、レッスンをしたり、練習に行ったり…と
それなりに活動していて、ここに書きたいこともいろいろあったのですが、
どうも「その日の出来事をその日のうちに書く」ということができずにダラダラと…

しかし、今週レッスンにいらした方が
演奏会情報を逃してしまって
「ああー!知ってたら予定も空いてたし聴きに行ったのにー!」
と思うことほど悔しいことはない
とおっしゃっていたので、
そうだよな、情報や演奏に対する思いを発信していれば
受け取ってくれる人がいるんだから!と
思いを新たにしたところでございます。

というわけで!
今日からまた心を入れ替えてブログを更新していきたいと思います♪


今日はこれから、みずほ合唱団のヴォイトレに伺ったあと、
明日が本番の「アジアオーケストラウィーク」のオケ合わせです。

みずほでは寺嶋陸也さんの「みち」を練習中。
言葉をクリアに、音程をクリアに演奏するための導入編、となるヴォイトレを目指します。


明日の「アジアオーケストラウィーク」の演奏会では、
日韓ワールドカップの試合が行われた、
韓国・テグからオーケストラがいらっしゃいます。
私は東京レディースシンガーズのメンバーとして
ユン・イサンさんが書いた「焔に包まれた天使」という作品の
合唱部分を歌います。
この曲は、1990年前後に韓国で起こった学生運動の末、
時の政府に抗議して学生が焼身自殺をするに至った…
という事件に触発されて書かれたのだそうです。

…そんなことが、あったのですね…

私達が合唱で加わる部分は、この作品のエピローグにあたり、
学生運動で子供をなくした母親の歎き(ソプラノソロ)と、
それを見守る天上の声を表現しているそうです。

意味を成さない発音、グリッサンドを使用した音の揺らぎなど
いわゆる現代音楽的な手法が使われていますが
静かな哀しみを湛えた、きれいな曲だと思います。

明日のプログラムはほかにも盛り沢山で
モーツァルトのモテットやシューマンのシンフォニーも。

オペラシティ・コンサートホール14時開演です!
もしお時間ありましたら、ぜひいらしてくださいね。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2011-10-01 12:46 | リハーサル日記 | Comments(0)