武蔵小杉でも!

昨日は初めて、武蔵小杉駅前にあるスタジオを借りて
お一人レッスンしました。
レッスンできそうなピアノのあるスタジオって
探すと結構あるのですよね。
昨日は川崎市内にお住まいの方とのレッスンだったので
私とその方の、お互い出やすい場所の妥協点・・・ということで
武蔵小杉にしてみました。

みなさま、
ご要望があればどこへでも伺いますよ♪
もしご興味ありましたら、メールでお問い合わせくださいませ。

昨日はブラームスの「ドイツ・レクイエム」のなかの、アルトパートの練習を。
合唱曲でのアルトパートって、以外と音域が広いんですよねー!
特に低い音方面に音域が広い。
でも、力まず柔らかく、ナチュラルなお声で歌っていただきたい・・・
私自身も昔、
高い音、中間音、低い音 と
どこも自分の声なはずなのに、分離しちゃってました。
ドレッシングのビンの中の、水と油みたいに。
よく響く音域をなるべく広げたい。 ということで
ゆっくり息を流して、高い声のときのキラっとする響きを混ぜて、伸ばして
やっと、ちょっと混ざってきたと思います。自分の声が。
ドレッシングをサラダにかける前に、よく振ったみたいにね。

人それぞれ、声のお悩みを少なからず抱えているもの。
でも、ほんのちょっとのきっかけや、背中をぽんって押してあげることで
声ってどんどん変わっていきます。
私も、ウィーンに留学してたころが、一番発声について悩んでいたころで。
怖がりな私に、先生は
何度も背中を押してくださいました。
先生は
「こつこつと練習して、歌う上で不安なところをなくしていって
本番は楽しむ。
そうできたなら、歌い手という職業はなんてすばらしいんだ!って
きっと思えるわ♪」
っておっしゃっていました。

私だって「職業=歌い手」と胸を張っていえる状態には
まだまだまだまだ程遠いんですが(汗)
私も、その先生みたいに
不安を少しでもなくして、「歌いたい!」というお気持ちをもっと伸ばす
そんなお手伝いができたら、
とってもステキなことだと思います。

そして自分の勉強にもなるしね。
むしろこのことのほうが大きいかもしれない。


というわけで。
神奈川県方面にもレッスン伺いますよ
というお話でした(笑)
[PR]

by takahashi_chiharu | 2011-06-03 15:46 | お仕事のこと | Comments(2)

Commented by 加奈子 at 2011-06-05 21:52 x
ちはるちゃん、レッスン始めたんだね♪
ウィーンで、発声ってこんなに時間かけてジックリやるもんなんだ、と私も目からウロコだったもん。まるでお医者さんに診断受けてるようだったの思い出すよ(^-^)
良く混ざったなめらかな調和されたドレッシングのように、私も自分の声を調味しなくては!!
Commented by takahashi_chiharu at 2011-06-05 23:07
>かなちゃん
そうなの、まだまだ少しずつですが・・・レッスンはじめました☆
もう学校終わって1年経つしね。
そろそろ、もっとちゃんとしよう!と思って。
今のところ、心の広い生徒さんたちに助けていただいてる感じも(笑)
歌うからにはなるべく気持ちよく声を出したいもんね☆
目指すはもちろん我らがFrau Prof.♪♪
自分の声を振り返るのにもとっても役立つよね!!