人気ブログランキング |

楽に寄す

昨日は、芸大での同期である友人の演奏会を聴きに行きました。
フランスで研鑽を積んだ彼女。
彼女の歌を聴いたのは、何年ぶりだったんだろう・・・
懐かしく温かく、相変わらず羨ましいほどの美声が(彼女も私と同じメゾソプラノです)
さらに自由闊達に、のびのびとしていました。
大人になったなぁ。。。
って、同期なんですけどね(笑)なぜか母か姉な心境。
同期の歌を聴くのって、なんでこんなにうれしいんでしょうね。
と同時に、「うわー私も頑張らなきゃ!!」って気持ちになる。
こういう気持ちになったのは・・・みんなと、学校じゃなく
お仕事の場で再会するようになってからだと思う。

昨日のプログラムで特に印象に残ったのは、
シューベルトの歌曲「音楽に寄せて」でした。


音楽に寄せて

やさしき芸術よ、どれほど多くの苦しい時
わたしが人生のつらさに取り囲まれたときに
あなたは、わたしの心にあたたかい愛を灯し
わたしをより良い世界へと連れ去ってくれたことでしょう!

しばしば、あなたの竪琴から流れ出るため息、
あなたの甘く、聖なるハーモニーが
天国のようなより良いひとときを私にひらいてくれた
やさしき芸術よ、だからこそあなたに感謝します!



かなりの意訳です。。。

こんなときにも、音楽はやさしい。
こんなときだからこそ、歌い続けよう。
被災地の方々は立ち上がろうとしている。
まだまだまだまだ、道は長く険しいかもしれないけど
この歌のように、ほんの少しでも、
音楽に癒され、あたためられる時をもってもらえたら・・・

被災してない私たちは、なおさら。
生きてれば、こうして懐かしいお友達の歌を
うれしく、心強く聴くことだっててきるんだ・・・
ありがたいことだ。。と思いました。

今こそ、音楽に携わることができる幸せを胸に
お仕事したり、おいしくご飯を食べたりして
そしてずっとずっと気にかけていく。
形を示して、応援していく。

All JAPANで乗り越えていく、んだそうですから!
心ひとつに。

日々を無駄に過ごさない。
節電にもずいぶん慣れてきましたが
応援の気持ちは緩めずに。

by takahashi_chiharu | 2011-04-13 22:30 | 行った聴いた見た読んだ | Comments(0)