スタジオでのお仕事

昨日今日と、都内某所のスタジオに篭って
録音のお仕事に参加していました。

こんな景色が見えるところでした。
f0232910_2142337.jpg


録音の内容としては、
中高生に人気の合唱曲の、アルトパートだけを録音していく というもの。
今年のNHK全国学校音楽コンクール(通称Nコン)の課題曲であったあの曲も歌いました。
こういう曲を歌うと、
やっぱりこういう曲には、中高生の子たちの、あの透き通った声が似合うんだよなぁ、と思い
私も中学生、高校生だったときがあったはずなんだけど
いつの間になくなっちゃったんだろう?あの瑞々しさ・・・
そもそもそんなものあったのか?
なーんて思っちゃいます。
中学生のときの私に会って、声を聴いてみたいなぁ。
もっとも、そのころには今のような30代になっているなんて思いもよらなかったのですが・・・

今の録音・編集技術はものすごい。
本当に細かく編集・修正できるのです。
とはいえ、まずはクオリティの高い素材ありき、なので
ひとつの曲をいくつかのパートに分けて、何度も繰り返して歌い
それぞれ一番よいテイクを貼り合わせ・・・なんてことをやっていたら
あっという間に時間は過ぎて・・・
f0232910_21543518.jpg

とっぷりと日が暮れていました。
スタジオとかホールに篭っていると、
時間の経過や外のお天気がまったく感じられず
お仕事が終わって外に出てみてびっくりする、ということがよくあります。
f0232910_224925.jpg

スタジオの入っているビルの入り口で私たちを出迎えてくれていたツリー。
オーナメントはみんな、北欧からやってきたものなんだそうです。
手作りの味が出ていて、素朴でかわいらしいですね。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2010-12-19 22:04 | お仕事のこと | Comments(0)