「大地の歌」リハーサル!!

アンサンブル・ヴァガボンズ第1回公演、いよいよリハーサル始まりました!!

f0232910_10093818.jpg
f0232910_10093979.jpg

個人的に、とてもとても楽しみに、なおかつ心臓バクバクで準備してきた公演。
とうとうオケ合わせ初日を迎えたわけですが、

やはりすごい曲だ・・・
!!
室内楽版であるにも関わらず、やはりさすがのスケール感・・・
ご一緒している皆様の、それぞれの音色が素敵過ぎてドキドキしっぱなしでした。

私はいつも「オケ合わせ1日目」というのが超鬼門なんです。
が、
今日はかなり好き勝手に歌わせていただきました
事前に指揮者様&コンマス様&鍵盤奏者様と打ち合わせをさせていただいた上みなさまにご協力いただいたからこそできたことですが、
本当にとてもありがたかったで
す。
皆様と、もっと室内楽的にその場その場でいろんなこ
とができるはずで・・・
あーんもっと上手になりたいです

でもいまさら欲張ってもしょうがないという気持ちもあ
ります。
今の私で、背伸びしないでいきたいと思います。

リハーサルの様子を事務局さんが撮ってくださいました。
f0232910_20135106.jpg
この写真を見た瞬間、明日の目標は決まりました。
すっと、まっすぐ立って歌うw

というわけで、
ここを踏ん張ればすごい幸せな時間がやっ
て来そうな予感がしています。
もし来週の火曜日の夜お時間ありましたら
ぜひ!さくらホー
ルにお出かけ下さいませ。
ご連絡いただければ当日受付預かりでチケットご用意いたします♪


[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-08-03 20:15 | リハーサル日記 | Comments(0)

BCJ世俗カンタータプロジェクト最終回、終演!

先週土曜日に神戸で、
f0232910_11445435.jpg
f0232910_11451574.jpg
月曜日(海の日)には東京オペラシティで
f0232910_11484478.jpg
バッハの世俗カンタータ全曲演奏シリーズ、
最終回となるプロジェクトの演奏会が終わりました。
東京公演の日は、私の誕生日でもありまして、
リハーサルの最初に、メンバーの皆様に
初めて、サプライズでHappy Birthdayを演奏していただきました!
嬉しくてドキドキして震えちゃいました。感激です!
f0232910_11485223.jpg
ピンクのお花と、ピンクのシャンパンもいただいてしまいました♪
私の後ろでロビンと青木さんが見守ってくれてるのもうれしいお写真。
f0232910_11525457.jpg
私にしては珍しく、ピンクのワンピースを着ていたのですが
カラーコーディネートばっちりでした♪
f0232910_11552646.jpg
嬉しかったなぁ~~

それにしてもなんというめぐり合わせ。
BCJが、バッハの声楽を含む作品の全て(演奏可能な作品の全て、という意味ですが)を演奏し終える
という、記念すべき演奏会の日に
私にとっても節目となる誕生日を迎えることができるなんて。
今回はBWV30a「たのしきヴィーダーアウよ(Angenehmes Wiederau)」の演奏に
合唱で参加したのですが
私的には、まさに「Angenehemes Geburtstag(たのしき誕生日)」となりました。
素晴らしい場所で大好きな方々と素敵な音楽を演奏することができて、
家人が聴きにきてくれて、たくさんの方にお祝いしていただき
ほんとうに幸せでした。

もう惑わなくなるらしいのですが(お察しください)、
諸先輩方に伺ったところでは、そうでもないようですw

10年前の今日はウィーンにいました。
あれから10年経つなんて。
そういう意味でも節目でした。

今や、音楽の場とは、私の人生の大きな一部であるのを感じます。
人生そのもの、とか 人生のすべて、とか言えるほどに、この身を捧げているか・・・と言われると
ちょっと・・・努力が足りないと思いますが
私という存在を形作ってきた大きな要素のひとつであることは、もはや間違いありません。

これからも変わらず、
ひとつひとつの活動に、大切に丁寧に取り組んでいけたらと思います。
私というものに価値を与えてくださる、皆々様への感謝を胸に。

いつも本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

そして昨日、
今回のプログラムの録音セッション1日目にして
BCJとしての、バッハの教会&世俗カンタータの合唱部分の録音が全て終わりました。
BCJが教会カンタータの録音に取り組みはじめて22年だそうです。
私が初めて録音に参加したのはいつのことだったか・・・
それほど回数は多くないのですが
録音の場でも、きっちりと様々なことに気を配りつつも
「生きた演奏」を録る、しかもポジティヴな空気の中で録る
そういう姿勢は、昨日の録音でもなんら変わることなく。
改めて、この素晴らしい音の場に自分も身を置けたことを
本当にありがたく、嬉しく誇りに思います。
f0232910_12133019.jpg
合唱の録音が終わって記念撮影。
f0232910_12125183.jpg
今回のアルトメンバー。ご一緒できて光栄です!
BWV30aのロビンのアリア、ほんとにほんとに素晴らしかったなぁ~~~
録音セッションもうまくいきますように!
f0232910_13370584.jpg
録音終了後に、乾杯!みんないい顔してますねw
こういう時間が意外と重要なのです。

BCJの次の演奏会は、
モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」です!
コンチェルト・パラティーノが来ます♪
彼らのコルネットの音がだーい好きなので、とっても楽しみです!!
f0232910_12210741.jpg
f0232910_12211532.jpg


[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-07-19 12:21 | 演奏会記 | Comments(2)

めぐる想い♪

7月になりましたね。いかがお過ごしですか?
九州の大雨…これ以上被害が大きくなりませんように。
お祈りいたします。

関東では梅雨も暑さも、両方が本気出してきましたね。。ふぅ。
そんな時には、少し先の季節のことへと、想いをめぐらせてみませんか♪
f0232910_14101601.jpg

f0232910_14101751.jpg

****************
めぐる想い

【日時】
2017年9月3日(日) 15:30開場/16:00開演

【会場】
日本基督教団 代官山教会
(東急東横線「代官山」駅より徒歩5分)

【出演】
生出悦子(ソプラノ)
高橋ちはる(メゾソプラノ)
東由輝子(ピアノ)

【プログラム】
F.メンデルスゾーン:私の愛を込めたかった
H.ヴォルフ:隠棲
R.シューマン:もし僕が小鳥だったなら
R.シュトラウス:子守歌
大中 恩:かなしくなったときは
新実徳英:ぶどう摘み
中田喜直:ちいさい秋みつけた
湯山昭:木犀のセレナーデ       ほか

【チケット】
全席自由 3500円

【お問い合わせ】
出演者へ直接ご連絡いただくか、
プレジール事務局 airdeplaisir@gmail.com まで。
***************

2016年2月に、ソプラノ生出悦子さん、オルガン中野ひかりさんとご一緒しました
「よろこびの調べ」。
生出さんとの共演、第2弾です。
今回はピアニストの東由輝子さんをお招きして、
ソロとデュエットのハーモニーをお送りいたします。
歌うのは初秋に相応しいドイツ歌曲と日本の歌。
穏やかな気持ちで楽しんでいただけそうな曲たちを選びました。
会場は、私の関係の演奏会ではすっかりお馴染みになりつつあります(笑)代官山教会です。

このコンサートでの私の出し物について。
今年は「私におけるプチヴォルフ年」として
ドイツ歌曲のソロでは「うたごよみ -春のうた-」に続いて、ヴォルフを取り上げます。
メーリケの詩による歌曲集から、超!有名どころを。
また、日本歌曲では大中恩さんの歌曲を取り上げます。
「かなしくなったときは」をはじめとする寺山修司の詩による歌曲。
男のひとの気持ちを表した歌たちなのかなぁ とも思いますが、
女の私が歌うのもいいんじゃないかな、と。
楽譜には作曲者からの言葉として
「どの曲も、余り男声、女声にこだわりなく歌われて良いのではないかと思っています。」
とありますし。
f0232910_17301839.jpg

さらりとした肌触りの歌にできたらいいなと思っています。

デュエットでは、メンデルスゾーン、シューマンの2重唱や、
新実徳英さん「青いうた 白いうた」などから取り上げます。

いいコンサートにしたいなと思っています♪
夏の間にしっかり準備しなくては。
9/3の夕方から、お時間ありましたらぜひ遊びにいらしてくださいね。
ご連絡お待ちしております♪
[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-07-06 13:41 | お知らせ | Comments(0)

なつやすみ ポケットコンサート2017♪

今年もやります!あかちゃんから大人までみんなで聴けるコンサート。
今年は、六本木と田園調布の2会場で2公演ずつ、計4公演開催します!
f0232910_13444379.jpg
f0232910_13454446.jpg
****************************
40席で聴く体感コンサート Vol.6
なつやすみ ポケットコンサート


〈六本木公演〉
2017年8月20日(日)11:00開演/10:40
開場
          14:00開演/13:40開場 
六本木シンフォニーサロン
(地下鉄日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より)

〈田園調布公演〉
2017年8月24日(日)11:00開演/10:40開場
          14:00開演/13:40開場 
ピアノサロン ノア 田園調布
(東急 東横線・目黒線「田園調布」駅より徒歩2分)

♪出演:
ヴァイオリン:山内彩香
メゾソプラノ:高橋ちはる
ピアノ:重岡麻衣

♪プログラム:
F.シューベルト:野ばら
J.ブルクミュラー:『25の練習曲』より
A.ヴィヴァルディ:『四季』より
ナポリ民謡:オーソレミオ  
山田耕筰:あわて床屋      他
*それぞれ約一時間の公演を予定しております。

♪チケット:全席自由
一般 2,500円
こども(中学生以下)1,000円
2歳以下 無料
(2歳以下のお子様の鑑賞は保護者のお膝の上でお願い致します)
****************************

今回も、とっても楽しい時間になりそうです!
お子さん達のキラキラした瞳に会えるのも楽しみ。

ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね♪
チケットのご用命、お待ちしております!

[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-06-29 22:58 | お知らせ | Comments(0)

コロスタシアAnnex CD制作!!!

いくつかのご縁が重なって、
女声アンサンブル「コロスタシア アネックス」が
はじめてのCDを制作することになりました。


コロスタシアアネックスは、2015年10月にはじめてのコンサートを開催して以来
これまでに5回の自主公演を行い、
昨年秋にはいくつかの招聘公演も行いました。
同年代の女子6人で、和気藹々と(しばしば爆笑しながら)
アンサンブルを磨いてまいりました。

女声6人でのアカペラレパートリーを増やしてきた結果、
・ピアノがなくても
・小さな会場でも
・6人揃わなくても(最小人数・・・3~4人)
演奏できるようになりました。
これは意外と、大きな強みです。

さらに、我々のためにオリジナル曲の書き下ろし&様々な曲のアレンジをしてくれる
レジデンスコンポーザー(座付き作曲家ともいう)久保田翠さんのご協力を得て
我々の独自色を打ち出したレパートリーも着々と作りつつあります。

そんなコロスタシアアネックス(通称:姉)が
これまでのコンサートでご好評いただいてきたレパートリーをあつめ
CDを制作することになりました。
つい先日、レコーディングを行いました。

今まで経験した中で一番濃い、
とにかく濃い〜ぃ録音セッションでした。
自分の力量を知りました。。勉強になりました。

お世話になりました皆々様に深く感謝申し上げます。
最後まで楽しい気持ちが消えずに完走できたのはメンバーみんなのおかげ。
本当にありがとう。

「おもしろい」は最強。
我々のアンサンブル力、飛躍的に密度を増したと思います。

実は、CD制作の作業というのは、レコーディングを終えてからが本番。
テイク選び、パッケージ作りなどなど・・・
皆様のお手元に届けられるのは、少し先になると思いますが
よかったら、ちょっと覚えててくださいね♪
f0232910_12095159.jpg
お楽しみに~♪


[PR]

# by takahashi_chiharu | 2017-06-29 12:00 | お知らせ | Comments(0)