演奏会のご案内

今後の演奏会の予定はこちらをご覧ください。
(PC版ではブログ記事横にも表示しております)

皆様のご来場をお待ちしております!

[PR]
by takahashi_chiharu | 2017-12-31 23:59 | Comments(0)

アメリカではバッハの「クリスマス・オラトリオ」を歌ってきたわけですが…
こんな「クリスマス・オラトリオ」もあります!
f0232910_22565392.jpg
フランスの作曲家サン=サーンスによる「クリスマス・オラトリオ」。
ソロを含む合唱、大オルガンと弦楽アンサンブル、そしてハープで演奏されます。
今日は朝から、そのリハーサルでした。
まだまだ時差ボケで眠いですが…
時差ボケを強制的に矯正(笑)

バッハのクリスマス・オラトリオも素晴らしい曲ですが、
サン=サーンスのも、とーっても美しい!!
私は1曲だけソロで歌わせていただきます。

お昼は、おっきな餃子と美味しい焼きそばを!
池袋「天龍」にて。
f0232910_22505052.jpg

優しめの味で大きくてもペロリでした。

(ただし8個を3人でシェアしました)


「やわらかい焼きそば」も美味しかった〜

f0232910_22524647.jpg
午前中は合唱メンバーだけで練習して、
午後からは大オルガンとの合わせ。
f0232910_22543917.jpg

というわけで、12/19の夜は
東京芸術劇場の大オルガンの音色とサン=サーンスの「クリスマス・オラトリオ」をお楽しみください♪
(ご連絡いただけましたらいいことあるかもです。)
http://www.geigeki.jp/performance/concert127/

[PR]
by takahashi_chiharu | 2017-12-13 22:49 | リハーサル日記 | Comments(0)

コスタメサ !

カリフォルニア州南部・コスタメサでの
ツアー最終公演終わりました!!

コスタメサはリゾート地なのかな…
プール付きのおうちもたくさん見えました。
f0232910_16030646.jpg
昨日の朝には雪のデトロイトにいた(そのあとサンフランシスコを経由した)ことが信じられない!
暖かく乾いた風が身体を緩めてくれました。
ホテルのお部屋でひと休みしていたら、
一体、ここへ何をしに来たのか… 
忘れてしまうところでした(笑)
f0232910_16042805.jpg
大きなホール…東京文化会館大ホールみたいな雰囲気でした。
f0232910_16052940.jpg
舞台はこんな感じ。
f0232910_16061092.jpg
最後にみんなで記念撮影!
f0232910_16065726.jpg
終演後に、コスタメサご在住の日本人のお客様が楽屋口にいらして
「本当に素晴らしかったです」とお声がけくださいました。
こちらもとっても嬉しかったです!お客様からのお声は本当に励みになります。

今回もとても楽しく、素晴らしい経験となりました。
ソリストの皆様はじめ色んな方から刺激を受け、
仲間にたくさん助けてもらって。
ツアーをずっと影から支えて下さったスタッフの皆様にも感謝申し上げます。

自分にとって歌うとはどういうことか、改めて考えた日々でもありました。
やはり… 自分を生かしている、生かされている と強く感じられる行為なのだと。

ツアー最後の、大事な大事な大仕事。
・忘れ物なくパッキング
・寝坊しない

きっちり遂行しますとも!

ちなみに。
今回のアルトメンバー!!わたし以外はみんな大きい!!改めて見るとすごい身長差です(笑)
f0232910_16230358.jpg


[PR]
by takahashi_chiharu | 2017-12-11 15:57 | 演奏会記 | Comments(2)

サンフランシスコ!

寒い寒いデトロイトから、春の陽気のサンフランシスコに到着!

サンフランシスコといえばケーブルカー。
他にも路面電車やトロリーバスが走っていて、
鉄分補給にはぴったりの街です(笑)
f0232910_23523075.jpg
お昼はベトナム料理屋さんで、フォーを食べました。
優しい味のお汁が身体に染み渡りました。。
f0232910_00105239.jpg
鉄分と美味しいフォーを補給したら、身体が鉛のように重くなり、、、
ホテルで30分だけ泥のように眠りました。。
そこから復活してリハに向かうも、
世にも美しいパストラーレを聴き、
アルトのジェイは「Schlafe(眠りなさい)...」と歌い…
眠気との死闘は本番終わりまで続きました(笑)
パストラーレはクリスマスのほんわかした幸せを伝えてくれますね。
メサイアのPifaもすき。

Davies Symphony Hallはひろーいホールでした。
f0232910_00064612.jpg
開演した時は「まあまあの(お客様の)入りだな…」と思っていたら、
第1部が終わったところで遅れていらっしゃるお客様が大勢いらして、
客席はほぼ満席に。
「これがカリフォルニアの聴衆なんだ、だいたい開演に15分遅れて来るんだよ」
とテノールソリストのザック(アメリカ人)が教えてくれました。
この日もスタンディングオベーション!
f0232910_00200497.jpg
さらにサンフランシスコでは、こちらに住んでいる高校時代の同級生が連絡をくれてコンサートを聴きに来てくれました!
嬉しかったな〜♪

そして今朝もホテルを5:15に出発して、
空港でフライト待ちしています。。
今ここが旅の一番の佳境!!濃厚な日々。。
今日は、コスタメサという街に行って、最後の公演です!!

[PR]
by takahashi_chiharu | 2017-12-10 23:49 | 演奏会記 | Comments(0)

アナーバー!

ミシガン州アナーバーでの演奏会が終わり、
いまはデトロイト空港でのフライト待ちです。
今日はこれから飛行機で5時間かけてサンフランシスコへ。
アナーバーとサンフランシスコの時差は3時間。
同じ国で時差があるなんて。
アメリカは広い。

ミシガン大学Hill Auditoriumはこんなホール。
オルガンの前におっきなリースが!
こういう雰囲気、アメリカンクラシカルなのかしら。
f0232910_21534255.jpg
天井にはMの文字!Michigan…でしょうけど、私たち的には頭文字が「M」のひとと言えば…(笑)
f0232910_21552262.jpg
本番の休憩中も和気藹々。
f0232910_21564786.jpg
昨日も、とても良い演奏会だったと思います。
5回も歌うのか…と思っていたけど、もう3回終わってしまった。
あと2回。2日連続。

デトロイト空港は雪。
f0232910_21595629.jpg

さて、サンフランシスコへ!!


[PR]
by takahashi_chiharu | 2017-12-09 21:50 | 演奏会記 | Comments(0)

ニューヨーク!

12月6日。
ニューヘイヴンからバスでニューヨークへ移動。
f0232910_13524109.jpg
いきなり大都会!笑。
お昼は小籠包の美味しいお店で♪
f0232910_13261088.jpg
野菜食べたい欲を満たす定食も。
f0232910_13261565.jpg
今回の演奏会はジュリアード音楽院のアリス・タリー・ホールで行われました。
リハーサルの様子。
f0232910_13571769.jpg
合唱メンバーの並びにご注目。
真ん中の、ポコッと凹んでいるのが私です(笑)
 
ホテルのお部屋でひと休みして、お支度していざ本番へ。
今回はホールのすぐ近くのホテルに宿泊するので衣装にコートを羽織って楽譜だけ持って行くことも出来るのが日本と外国の違いでしょうか。
今回のドレスコードはクリスマスなので「ワンポイント赤」。
公演の度に変えようと思って、いくつかアクセサリーを持ってきています。
f0232910_14031305.jpg

ニューヨークでも、ほぼ満席のお客様に恵まれました!
f0232910_16275272.jpg
BCJに期待してくださっている方も少なくなかったようで、
雅明先生が登場しただけで拍手と共に歓声が上がり。
ありがたいと同時に、ご期待以上の演奏をしたい!と身の引き締まる思いにもなります。
公演を重ねる毎に自分の身体に音楽が染み込んできているのを感じます。
やはり本番はひとつひとつが特別。
あと3回、どう変化していくでしょうか。楽しみです。

翌日は移動日。 
今回、合唱メンバーに芸大の同期がいるのですが、
NYには我々の同期がなんと3人も住んでいます。
そこで、NYを離れる前にみんなでプチ同窓会ランチしました♪
f0232910_14083672.jpg
話は尽きず…
それぞれ自分の夢を追っていた仲間が、子供のこと、親のこと…いろいろ考える年代になっても、
会えばあの頃に戻ったような雰囲気で。
変わらず続く繋がりに嬉しく感謝のひとときでした。

ランチ後、ホテル前からバスで空港へ。
ニューヨークを離れ、デトロイト空港へ向かいます。
f0232910_14100599.jpg
空港へ向かうバスの中からいかにもNYな景色が見えたのでパチリ。
また来たいな、NY♪

そしていまはミシガン州アナーバーということろに来ています。
なんと気温は一日中氷点下!
コンサートは明日夜8時開演。
夕方からのリハーサルまでホテルでゆっくりしようかな。。

[PR]
by takahashi_chiharu | 2017-12-08 10:45 | 演奏会記 | Comments(0)

先週末から、BCJのツアーでアメリカに来ています。
名門・イェール大学のあるコネチカット州ニューヘイヴンに滞在中です。
クリスマスシーズンにぴったりな、バッハの「クリスマスオラトリオ」を
全米5都市で演奏します。
リハーサルを重ねて、今夜はツアー初のコンサートでした。
幸せに歌えたことに、ただただ感謝です。
演奏が終わった途端、お客様がわあっと立ち上がってスタンディングオベーションして下さいました。

というわけでクリスマスシーズンなのです。
ホテルのロビーに可愛いツリーが。
f0232910_13101335.jpg
公園にも綺麗なツリーが!
f0232910_13122391.jpg
練習会場への送迎には、こんなスクールバスにも乗せていただきました!
f0232910_13124971.jpg
woolsey Hall。
f0232910_13215645.jpg
コンサートは災害被害に遭われた方々へのチャリティでした。
f0232910_13132104.jpg

私の指先もクリスマス仕様にしてみました☆
指先から気分を上げていく作戦。
f0232910_13253892.jpg
もう一日ここに滞在して、
次の目的地はニューヨークです。

[PR]
by takahashi_chiharu | 2017-12-05 13:05 | リハーサル日記 | Comments(0)