<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本番3連戦、終了!

金土日と、本番3連戦が終わりました。
金:桜美林大学オラトリオプロジェクト、
土:獨協大学「ルターと音楽」演奏会、
日:楽友三田会合唱団演奏会。

なかなかに、厳しい戦いでした。。

土曜日は獨協大学でルターの宗教改革500周年を記念した「インターナショナルフォーラム」の一環として
BCJとして「ルターと音楽」演奏会に出演させていただきました。
f0232910_11373658.jpg
会場となった大講堂は熱気に溢れ、、
くらくらしてしまいました。。

バッハのカンタータ4番で、松井亜希ちゃんとデュエットしたの、楽しかったな。
f0232910_11400056.jpg
終演後に記念撮影。

そして日曜日は、第一生命ホールで楽友三田会合唱団の演奏会にて
モーツァルトのヴェスペレのソリストを。
f0232910_12133314.jpg
最後がモーツァルトで良かった。

慶應の合唱団「楽友会」は歴史ある団体。
作曲家の小林亜星さんが「0期生」でいらっしゃるのだとか!
演奏会では亜星さん作曲の作品も演奏され、打ち上げには亜星さんもお出ましに。
慶應コレギウム・ムジクムの皆様と共演させていただいた時など
(何度か共演させていただいています!)にも思いましたが
文化的素養が高いというか、音大生顔負けの基礎力+音楽を愛する心をお持ちの方ばかりで
伝統的に、すごい学校なんだなぁ。。
学生時代から歌で繋がった皆様の結束力は強く、そして皆様お元気!!
やっぱり生き甲斐となることを持つのは、とってもいいことなんだなと思いました。

歌を愛して歌うこと。
歌える幸せを大切にすること。
(そのための準備・対策を怠らないこと。)

皆様から教えていただいた大切なこと。

また、自分の原点も思い出しました。
ひとりでも歌ってた小さい頃。
また、中学高校での合唱体験。

楽友三田会の打ち上げで、皆様と大きな円になって肩を組んで、
慶応のカレッジソングなど歌ったのですが(その時だけ、図々しくも気分は塾生!?)
実はああいう雰囲気が大好き!
もちろん「いざたて(いざたて戦人よ)」「はるとも(遥かな友に)」あたり歌えます。

歌うことが好きという思いだけを持っていた
あの頃の気持ちを思い出させて頂きました。

また、モーツァルトの指揮を務められた山神健志さんは芸大学部の同期でして
お仕事の場では初めて共演させていただいたのも、嬉しかったなぁ。
やっぱり同期の活躍は嬉しいものです。

人生に歌を寄り添わせ、歌と共に歩み、お仲間と共にお幸せなお顔をしていらっしゃる方々に接すると
とってもとっても幸せな気持ちになれます。
私がやっていることにも意味があるはず、
何かしら世界の一部になっているに違いない
と思えるから。

またがんばろ。もっともっとがんばろ。

この3日間それぞれの場でお世話になりました皆様、ありがとうございました!!

おまけ。
3日間おつかれ、わたし。ということで
3種類アイス♡
f0232910_10201670.jpg


[PR]

by takahashi_chiharu | 2017-11-13 10:17 | 演奏会記 | Comments(0)

桜美林大学オラトリオ・プロジェクト、終演!

桜美林大学オラトリオ・プロジェクト/メンデルスゾーン:エリヤ、無事に終演いたしました。
プロジェクトのシェフでありマエストロの植木紀夫先生、美しいお声にうっとりさせていただいた小林玲子先生はじめ、
お世話になりました皆様、スタッフの皆様、
ありがとうございました。
f0232910_12593253.jpg
リハーサルの様子。字幕が出てます。

今回はなんといってもエリヤ役の駒田敏章さん、そして急遽の代役にも関わらずあんなに素晴らしくソロを歌われた西岡慎介さんに大きな拍手を送ります!!!
お二人とも本当に素晴らしかったです。
いい声、熱い表現。。舞台の上でも聴き惚れていました。
駒田さんとは11/23のサインズ・オブ・バッハでもご一緒します!
テレマンイヤーなプログラムです。
ぜひぜひお出かけください♪
f0232910_12555840.jpg
西岡さんはこの夏にご活躍されたドイツを離れて日本に完全帰国なさったとのこと。
これからどんどん日本でも活躍されるでしょうね!陰ながら応援しています!

はじめてのエリヤのアルトソロ。
個人的な反省は多々ありますが…チャレンジできて幸せでした。
嬉しく励みになるお言葉も多々頂戴し、感謝です。
またどこかで歌えたらいいな。。
怒りに燃える女王様も、私に向いてるかどうかは別として、意外と楽しかったですw
f0232910_13004867.jpg
昨日いただいたお花☆
開けた瞬間思わず「わぁ〜♪」と声が出てしまいました。

そして今日はメンデルスゾーンから時代を300年ほど遡り、「ルターと音楽」な演奏会!
f0232910_13021206.jpg
切り替えていきます。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2017-11-11 12:54 | 演奏会記 | Comments(0)

アンサンブル・ミリム : バッハモテット全曲演奏会!!

今週末は個人的に演奏会ラッシュです。
そこで、さっそくこちらの演奏会チラシを挟み込みさせていただきます。
f0232910_10581990.jpg

f0232910_10582005.jpg
私が参加しているアンサンブル・ミリム、
ついにモテット全曲演奏に挑みます!
チラシとチケットが出来上がり、
11/1からチケットぴあでもお取り扱い始まっております。
http://md-ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1747403&rlsCd=001

東京公演は、2018年2月2日(金)、豊洲シビックセンターホールにて。
また、2月5日(月)には豊洲と同一プログラムで、金沢市アートホールに伺います。
(ぴあでは東京/金沢両公演ともにチケットお求めいただけます)

冬の金沢…ゴクリ。

(海の幸等々が)美味しい
+
(雪景色の兼六園等々が)美しい
+
(ミリムの演奏会が)楽しい
=
金沢行くしかない!?

ミリムメンバーの普段の活動拠点は様々です。
そんな私達がアンサンブルすると何が生まれるのか…
メンバー間×それぞれの会場から生まれる化学反応が楽しみ☆
ぜひ皆様にお見届け&お聴き届け頂きたいです!

立冬の今夜、立春の前後にある演奏会のご案内。
…ここから、時が過ぎるのが速そうだ…!
皆様、ぜひご期待くださいませ!
チケットお求めはいつでも私までお声がけください♪
今回は「ペア券」が非常におトクだと思います!
「ペア券」は当日券の扱いがありませんので、どうぞ事前にお声がけください。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2017-11-09 10:56 | お知らせ | Comments(0)

BCJルター500最終回プロジェクト、終演!

BCJ、ルター500シリーズ最終回定期だん!
500年に一度…ということで、いつも以上に熱いプロジェクトでした。

先週土曜日には横浜指路教会でコンサート。

f0232910_21351825.jpg

指路教会は日本最古のプロテスタント教会で、
現在の御堂は1915年に建てられたものだそう。
歴史の重みを感じる素晴らしい空間で歌うことができて、光栄でした。
このコンサートでは、最後に
日本語での賛美歌「神は我がやぐら」を、お客様とご一緒に歌いました。
歌い終わった時の、お客様みなさまの笑顔・・・!
このコンサートを待っていて下さったのだろうな、と思いました。
ありがたいことです。

教会の中には、いまではあまり見なくなったこんなものも!

f0232910_21355582.jpg

そして昨日、宗教改革記念日当日のコンサート。

f0232910_21361434.jpg
プログラムは、ルターのL。

ルターの作ったコラール「神は我がやぐら(ein feste Burg ist unser Gott)」を軸にしたプログラム。
まずはオペラシティのオルガンバルコニー席から
様々な作曲家による「神は・・・」のコラールのバリエーションを歌いました。
私はカルヴィシウス作曲の三重唱を担当しました。
その後はステージに降りて、
カンタータの79番、192番、そして最後に80番。
今回のプログラムは、どれも合唱曲が凝った作りになっていて
なんだか難しかった・・・ですが、本番ではとても楽しく歌うことができました。

80番、ハナの歌うアリアが本当に素晴らしかったです。
優しく、力強く、奥行きがありました。
あのアリアでカンタータ全体に一本の芯が通った気がしました。

79番のクリントのアリアもほんわかしたよい曲でした♡
演奏会が終わってから、クリントが
「三重唱すごい綺麗だったよ!君の声好きだよ!」ってほめてくれました♪
同じパートを歌う人にほめてもらえるのはとても嬉しいですね。
来週も獨協大学でのコンサートでコラールを歌います。
頑張ろう。


・・・というか、来週は3日連続のコンサートになってしまいました。。
無事に乗り越えられますように。
今週は限られた時間の中で精一杯準備します。


[PR]

by takahashi_chiharu | 2017-11-01 21:30 | 演奏会記 | Comments(0)