<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いよいよ!アンサンブル・ミリム演奏会!

改めて、演奏会のご案内です。
金曜日に金沢で、日曜日に東京・駒込で演奏会を行います!!

f0232910_164291.jpg

f0232910_164295.jpg


《アンサンブル・ミリム 金沢公演》
2015年5月29日(金)19時開演(18:30開場)
会場:金沢市アートホール(金沢駅前ポルテ金沢6F)
チケット:全席自由3,000円 高校生以下 2,000円(事務局のみ取扱い)
チケット取扱:石川県立音楽堂チケットボックス 電話076-232-8632
問合せ先:090-2835-2664(事務局・横町)

《アンサンブル・ミリム 第2回東京公演》

2015年5月31日(日) 15時開演(14:20開場)

会場 : 聖学院講堂 (JR山手線 駒込駅 下車徒歩5分、東京メトロ南北線 駒込駅 下車徒歩7分)

チケット: 全席自由3,000円 学生券2,000円(事務局のみ取扱い)

チケット取扱 :
東京文化会館チケットセンター 電話03-5685-0650

チケットぴあ Pコード255087

問合せ先 : 045-567-0893(事務局・浅地)


いよいよ週末に本番が迫った今週、
メンバー全員参加のモテット&デュエットなどのリハーサルを行い、
リハの最後にランスルー(通して演奏してみること)してみました。

なかなかに聴き応えあるプログラムになっております・・・!!!


メンバーはみな、いいお声をもつ方ばかり!
加えて、音楽性も素晴らしい。
アンサンブルすることで、学べることがたくさんあって、本当に楽しいです。
あーやっぱり私はこういうことするのが好きなんだなぁ。


ぜひぜひ、皆様にも聴いていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!!


[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-05-27 16:01 | リハーサル日記 | Comments(2)

京葉混声合唱団 第37回定期演奏会、終演。

土曜日は、こちらの演奏会でした。
f0232910_2259470.jpg

芸大での門下の先輩であり、ターフェルムジーク鎌倉やBCJでも大変お世話になっている
ソプラノの藤崎美苗さんが指揮者を務めていらっしゃる合唱団。
創立から50年、歴史ある合唱団です。

会場の京葉銀行文化プラザホール。
駅から近く、響きもよく、美しいホール。
f0232910_2259447.jpg


私はブラームス「Liebeslieder(愛の歌)」の演奏に参加しました。
本来は歌い手4人の4重唱で歌われる作品ですが、
合唱団とソリストとで時々交代しながら変化をつけて歌いました。
全18曲あるうちの第7曲目はソプラノによって歌われることが多いのですが、
今回は私が歌いました。
「倦怠期の妻〜あの人は私を見ていない〜」って感じの内容ですが(笑)
有閑マダム風に、落ち着いて歌えたでしょうか…!?

ソリスト様方は皆様素敵な方々で、
特に美苗さんとはこれまでに何度もご一緒させていただいてきたこともあり、
ハモりやすく、気持ちよく歌わせていただき、
幸せなひとときでした。

合唱団は幅広い年齢層の方々で構成されており、特に男声陣が充実しているのが素晴らしい。
私などからすれば人生の大先輩の皆様方が、
生き生きと若々しく歌われる姿、
裏方にも大勢のお仲間がいらして、打ち上げでも和気藹々となさっている姿にじーんと…
さらに、皆様のお声には重ねてこられた経験からくる温かさがあふれていて。
指揮の美苗さんは「人間力」と仰っていましたが、本当にそうだなぁと思いました。

私も、あんな風に歌っていきたいな。
そう思わせていただいた演奏会でした。
参加させていただけて、よかったです。

お世話になりました皆様、ありがとうございました!

それと、
本番終わってみて気がついたこと。
私がずっとメインとして勉強してきたはずのドイツ語のロマン派のリートを、
今回ものすごーく久しぶりに人前で歌ったのではなかったか…
なんか、ちょっと忘れてた感覚が蘇りました…
バッハなどのバロックも大好きなのですが。
やっぱり、がっつり、どっぷりロマン派リートも、大好きなのです。

実は、秋に向けて、温めている企画があるので…
そこへ向けて勉強を始めます!!
しっかりじっくり準備します。
詳しくはまたお知らせさせていただきますが…
大好きなブラームスに浸かる予定です♡
むふふ。頑張ろう。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-05-24 22:32 | 演奏会記 | Comments(1)

LFJ2015終演!

BCJで参加させていただいたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(熱狂の日)音楽祭、終演いたしました!
写真で振り返り。

すっかりLFJ仕様な東京国際フォーラム。
f0232910_8395344.jpg

今回のポスター。テーマは「Passions」。
f0232910_8395410.jpg

LFJ初日の公演はバッハ「マタイ受難曲」。
指揮は鈴木優人さん。
マタイを振るのは今回が初めてだったそう。
マタイの演奏は常に感動的ですが、
今回は、特別な、新たな感動を覚えた演奏となりました。
いろいろ言いたいことはあるような気がするけど、うまく言葉にならない感動。
そしてやはり、自分の心にいろんなことを問いかける時間でもある。
舞台上にいながら、とっても濃密な時間を堪能したような、そんな気持ち。

ここからまた新たな気持ちで、
音楽に誠実に向き合っていこう。
そう、強く思いました。

終演後に、出来立ての写真パネルにみんなでサインを入れました。
私がどこにいるかわかりますか?
1コア(写真左側)の真ん中、
BCJ合唱界の最高峰・カウンターテノール山脈の陰から必死で歌っていますw
私のサインも自分たちの頭上に入れました。
f0232910_8395562.jpg

LFJ3日目のお昼にはカンタータの公演。
教会カンタータ106番と182番。
この公演も当日には見事にSold out。
f0232910_1695326.jpg

106番は人が死ぬということを考えるカンタータ。
死は誰にも避けられないもの。
しかしそれは決して終わりではないし、
ひとりでもない。
祈りと、静かな慰めと、温かい救いに満ちた作品。
182番は喜びに満ちていて、合唱曲を歌っていてとても幸せでした。
聴きに来てくださったお客様からも
「良かった」「3階席でも堪能できた」
等々、好評でした♪

カンタータの演奏は、BCJという団体の核ともいえること。
初めてBCJに触れる方にこういうプログラムをご紹介できること、
そこに自分が参加できるのは本当に嬉しいことです。

お客様からのお土産♪
f0232910_1695325.jpg

今回のアーティストパスと、いただいたティッシュ。
f0232910_1695477.jpg


このイベントの雰囲気…すき。
いろんな楽しみ方ができるし、一人でふらふらするのも誰かとワイワイするのもできるし。
お客様とアーティストを繋いでくれるたくさんのスタッフさんたちの、
陰でのお仕事に心から感謝です。

楽しかったなぁ。熱狂の日々。
お出かけくださった大勢のお客様、本当にありがとうございました!!
ご関係の皆様、今回も本当にお世話になりました!

私が次にBCJの演奏に参加するのは7月、
「ロ短調ミサ曲」です!!
国内で演奏するのは実に8年ぶりとのこと!!
サントリー音楽賞をいただいた記念の演奏会と、
BCJ初の広島公演が行われます。
f0232910_1124058.jpg
戦後70年のこの時に、
「Dona nobis pacem(我らに平和を与え給え)」で終わる「ロ短調ミサ曲」で、
広島から平和への祈りを。

関西以西にお住まいの皆様、ぜひぜひお出かけ下さいませ!!!
[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-05-05 08:26 | 演奏会記 | Comments(0)