<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アンサンブル・ミリム公演!!

来月は、ラ・フォル・ジュルネもありますが。
こちらもあります!!
f0232910_22434816.jpg
f0232910_22435515.jpg
*****************************
《アンサンブル・ミリム 第2回東京公演》
2015年5月31日(日) 15:00開演(14:20開場)
会場:聖学院講堂
(JR山手線駒込駅から徒歩7分、東京メトロ南北線駒込駅から徒歩10分)
全席自由:3,000円 学生券2,000円(←お問い合わせ下さい)

バッハ:主に向かいて新しき歌をうたえ BWV225
恐れることなかれ、われ汝と共にあり BWV228 他
*****************************

昨年7月、皆様に温かく見守っていただいた中でデビューしましたアンサンブル。
満を持して第2回目の演奏会を開催いたします。
今回の会場は、駒込にあります聖学院中学・高等学校の講堂をお借りします。
広々と、気持ちのよい空間に、バッハのモテットがどう響くか…♪
楽しみです。
また、今回もモテットのほかに、バッハの教会カンタータの作品群の中から
ソロのアリア、デュエットなどもお送りいたします。

東京公演の前には!なんと!
金沢公演もあります♪
f0232910_22584844.jpg
************************
《アンサンブル・ミリム 金沢公演》
2015年5月29日(金) 19:00開演 (18:30 開場)
会場:金沢市アートホール (石川県・金沢駅前ポルテ6階)
全席自由:3,000円 学生券2,000円(←お問い合わせください)

※演奏するプログラムは東京公演と同じです
************************

アンサンブル・ミリムのメンバーには石川県出身者がなんと3人もいるのです☆
観光スポットも美味しいものもたくさんある金沢…
伺えるのが楽しみでーす!
3月に開通した北陸新幹線に乗って、金沢へお出かけしてみませんか♪

東京公演・金沢公演ともに、お問い合わせお待ちしております!!

今日は、ミリムのメンバーが我が家に来てくれて、
ふたりでデュエットなど+モテットの自主練習を。
お土産に、かわいいドーナツを持ってきてくれました♪
f0232910_22412083.jpg
手前はひよこ、奥はペンギン☆

どなたと何のデュエットをするのか・・・は、どうぞお楽しみに!

by takahashi_chiharu | 2015-04-18 21:38 | お知らせ | Comments(0)

バッハカンターテンコア演奏会、終演。

大和田さくらホールでの演奏会、盛況のうちに終演いたしました。

バッハ・カンターテンコアさんの演奏会には初めて参加させていただいたのですが
指揮の橋本先生の、バッハへの愛あふれる指揮に導かれ、
合唱団の皆様の軽やかで心のこもった歌声が温かく会場を包んでおりました♪
舞台袖で声をかけあう合唱団の皆様のお姿にほっこりしました。
また、オケの皆様も和気藹々としていて、
私たちソリストの演奏もたくさん支えて下さいました!!
ありがたや。

私は、バッハのカンタータ38番とミサ曲ト長調のソロを歌わせていただきました。
私にとって、カンタータのソリストを務めるのは基本に立ち返る感じ。
レチで言葉を語ること。
アリアで器楽の皆様やご一緒の歌い手さんとアンサンブルすること。
かつてお世話になっていた、ターフェルムジーク鎌倉で学んだことの大きさを
改めて感じました。
土台を育てていただいた。
本当に有難い場だったんだ。。

ハモるの大好きアンサンブル好きとしては、
ミサ曲ト長調のデュエットで、ソプラノさんとの声がとっても合ってた、とか
カンタータ38番の三重唱かっこよかった、とお声かけていただけて、
とても嬉しかったです。
でも。
あー!もっと上手になりたいなー!

こういう欲は、悪いものではないですよね。
また機会をいただけますように。
お世話になった皆様、ありがとうございました♪♪

by takahashi_chiharu | 2015-04-12 08:50 | 演奏会記 | Comments(0)

BCJ「マタイ受難曲」2015、終演。

今年も受難週を迎え、
バッハ・コレギウム・ジャパンの「マタイ受難曲」2公演が終演いたしました。

演奏とは常に一期一会なんだよなぁ。
と、改めて思ったプロジェクトでした。
Mache dich, mein Herze, rein…
あのアリアのように、
気持ちをまっさらに、その時だけの空気に身をゆだねよう。
自分のすべきことを精一杯やろう。
そう思って臨みました。

2公演、歌ってみて。

あのドラマの中で、物語の一部として能動的に機能できる喜び。
こんな私だけど、ここにいていいんだ、と思える幸せ。

今年もいただけました。

イエスの物語を紡いでいきながら、
なぜかどうしても自分の心と対話してしまう、
そんなひとときでもありました。

ご一緒の皆様、お運びのお客様、いろんなところで気にかけてくださった方々、
本当にありがとうございました。

今年は幸せなことに、来月にもBCJで「マタイ」を演奏する機会をいただいています!
有楽町の東京国際フォーラムで行われるラ・フォル・ジュルネで
「マタイ」とカンタータメインの公演に参加します。
「マタイ」のチケットは早々に完売したとか…ありがたき限り。
カンタータの公演(5/4)も大好きなBWV106などを歌うので、とても楽しみ。
こちらはまだチケットあるようです!
ぜひぜひ多くの方に聴いていただきたいなぁ〜。

毎回の演奏で生まれる、その時だけの化学反応を
ドキドキしながらも楽しんで。
毎回、新しく。
それってとてもワクワクしますね!


マタイも終わり、私の春も本格始動…
しなくては!

by takahashi_chiharu | 2015-04-05 00:39 | 演奏会記 | Comments(0)

花の女王。

今日から4月!

桜が満開ですねぇ。
昨日はピッカピカのいいお天気、
「今シーズン最高のお花見日和なんじゃないか…」と思い、
図書館で楽譜を見るついでに、ちょっとお花見。
f0232910_9254068.jpg

f0232910_9254145.jpg

f0232910_9254194.jpg

f0232910_9254263.jpg


頭の中では、中田喜直の「さくら横ちょう」がエンドレス。

春の宵 さくらが咲くと
花ばかり さくら横ちょう

ああ いつも花の女王…

という歌詞があるのです。
本当に、みんなが女王様を見上げて、
幸せになる季節ですね。

今週末は、BCJの「マタイ受難曲」。
毎年歌っても、演奏とは「一期一会」なんだなーと感じています。
毎年、毎回、新たな気持ちで。
精一杯歌いたいと思います♪

チケットご用命の方はお早めにご連絡くださいませ♪

by takahashi_chiharu | 2015-04-01 09:07 | 日々のこと | Comments(0)