歌舞伎座デビュー☆

ここ数年の目標だったのですが、
ついに歌舞伎座デビューを果たしました!
お友達にお付き合いいただき、二月大歌舞伎夜の部を拝見。

「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」は、源平合戦の最中、
平家の若武者・平敦盛を涙ながらに討った源氏の武将・熊谷次郎直実のお話。
私の故郷・熊谷の誇る、歴史上の人物です。
吉右衛門さんが演じた心篤い直実、菊之助さんの涼やかで健気な敦盛、
敦盛の首を胸に抱いて息絶えてしまう玉織姫(芝雀さん)に思わず涙。。
直実が敦盛の首を討とうとするその瞬間、
「未来はきっと一蓮托生」と直実が言うのですよね。
ちょっと台詞廻しが違ったかもしれませんが。
…ああ、今のこの乱世では敵と味方に分かれたけれど、
また来世にはお互いに戦のない世で、また違った関係を築こうぞ…
ということなのかなと。。
吉右衛門さんの演技に「人の情」を強く感じましたし、
そこをクローズアップして見せてくれるのが歌舞伎の魅力のひとつなのかなと。

幕間はお席でお弁当。おのぼりさんなので、あらかじめ銀座三越で仕入れて。
華やかな踊り「神田祭」を挟んで、
最後の演目は「水天宮利生深川(すいてんぐうめぐみのふかがわ)」。
舞台はご維新後の江戸。
貧しさのあまり一家心中しようとするも、赤ん坊の無邪気な笑顔を前に、
身を切るような心苦しさに、ついに気が触れてしまう幸兵衛を、
幸四郎さんが素晴らしい演技で魅せてくださいました。
呼吸の間合いが絶妙で、目が離せない。どんどん引き込まれていきました。
幸兵衛一家も最後にはなんとかハッピーエンドになり、
まぁ良かった良かった、これも信心していた水天宮様のお陰だね、ってことで幕。

16:30開演、間に2度の休憩で20:30頃終演。
長いかなぁと思っていましたが、楽しくてあっという間でした!
思っていた以上に台詞も謡いも歌詞が聞き取れてよいお声を楽しみました。
また、劇場で借りたイヤホンガイドもとても役に立ちました。
これからは凄く見たい演目は、幕見(三つのうちの一つの演目だけ見ること)にチャレンジしたいなー♪

ここ数年の目標である「お着物を着て歌舞伎座」という目標の、
半分だけを(ラッキーな形で)叶えてしまいました(≧∇≦)
f0232910_2357122.jpg

f0232910_23571340.jpg

[PR]
by takahashi_chiharu | 2015-02-24 23:53 | 行った聴いた見た読んだ | Comments(0)

昨日は、第一生命ホールでエウテルペ楽奏団の演奏会。
シューベルトのミサ曲第5番のソリストを務めさせていただきました。
気持ちよくアンサンブルできて、幸せでした♡
お世話になりました皆様、ありがとうございました!

打ち上げにちょこっとだけ顔を出させていただき、日吉へ移動。
慶應義塾大学コレギウム・ムジクムの皆様と、
ブクステフーデ「我らがイエスの御身体」のリハーサルでした。

f0232910_20570391.jpg
f0232910_21012430.jpg

これは授業の一環として行われているプロジェクトで、
学生さんが古楽器でアンサンブルを組み、合唱を歌います。
そこへ我々歌い手と、通奏低音としてオルガニストさんとヴィオラ・ダ・ガンバ奏者さんが
助演として参加します
(本来の「我らがイエスの御身体」の編成とは異なり、
器楽アンサンブル+声楽ソリスト+合唱を組み合わせるスタイルで演奏します)。
音楽学部があるわけでもないのに、演奏のレベルは高くて、
これは本当にすごいことだと思います。
慶應といえば言わずと知れた私学の雄。
演奏に参加される学生さん方は、卒業後は社会へ出て、それぞれ立派にお仕事なさることでしょうが
この授業の狙うところは「よい聴衆を育てる」ことだそうで。
確かに演奏の経験がある方は聴く側となった時にも、
手触りというか実感をもって演奏に接してくださるでしょう。
思えばシューベルトを演奏なさったエウテルペ楽奏団も
アマチュアとして演奏を愛する方々であり、
合唱も今回のために集まってくださった一般の方々で。
音楽を愛する方々に接して、よちよち歩きながら「歌い手です」と言っている自分は
どうあるべきか。
改めて考えます。。。

ブクステフーデのリハ後は、オルガニストのお姉様と歌い手仲間とごはん♪
シューベルトの打ち上げでは飲めなかったのでようやく乾杯。
いろんなお話ができて楽しいひとときでした♪


ブクステフーデの演奏会は、
2/28に阿佐ヶ谷の教会で、3/1に慶應日吉校舎にあるホールでおこなわれます。
私にとってもはじめてのブクステフーデ。
まだ手探り状態ですが、言葉と音楽に深く潜り込んでいけたらと思います。
お時間ありましたらおでかけくださいね。


[PR]
by takahashi_chiharu | 2015-02-08 21:07 | リハーサル日記 | Comments(0)

昨日は大雪の予報も出ていて、ひやひやしましたが…
お蔭様で、沢山のお客様に温かくお見守りいただき、無事に終演いたしました!!
お足元の悪い中、お出かけくださった皆様、お気にかけてくださった皆様
本当にありがとうございました!!

今まであまり意識して取り組んでこなかった「フランスもののアンサンブル」、
いい勉強をすることができました。
また、ソロで歌わせていただいたドビュッシー「月の光」では
自分の声の課題に、今までとは違った感覚で向かい合うことができ
とてもよい経験となりました。

プログラム後半で取り組んだ、三善晃の合唱曲。
三善先生の合唱曲を歌うには少なすぎる人数で(しかも指揮なし)
真っ向勝負を挑んでしまった(笑)のですが。
ありきたりの言葉しか出てきませんが、どれもこれも素晴らしい作品たちでした。

谷川俊太郎さんの詩「生きる」も三善先生の手によって合唱曲になっていて、歌いました。
中学を卒業する時だったと思いますが、
担任の先生が国語の先生で「みんなに声に出して読んでほしい」と
手作りの「詩の本」を配ってくれました。
なんてことはない、
先生の好きな詩をプリントしてまとめてくれただけの簡単なものだったと思うけど、
その中にこの「生きる」がありました。
その頃の私はヨハン・シュトラウスも知らなかった(たぶん)けど、
この長い詩がなんだか好きでした。

「生きる」を歌っていて、
「いま どこかで兵士が傷つくということ」と歌うと、とても哀しくなり
「自由ということ」と歌うと、頭の中でなぜかいつも灰色を思い浮かべてしまう。
そんな、いま。

でも、
ご一緒している方々と、作品に対する熱を共有して歌えたこと
うれしくありがたいことでした。


女声合唱曲「月夜三唱」では、
地を這うような声を出し続けることと格闘しながらも
中原中也の夢見る月夜が、三善マジックでキラキラにデコレーションされた音の世界で
かなり楽しく遊びました。

しみじみ佳い曲を、
気持ちのよい、素敵な方々とご一緒に音楽できて、
幸せでした♡
ご関係の皆々様、本当にありがとうございました!

また・・・できるといいなー。アンサンブル♪


[PR]
by takahashi_chiharu | 2015-02-06 12:14 | 演奏会記 | Comments(0)

「コロスタシア 声楽アンサンブルの夕べ ー月明かりに寄せてー」
いよいよコンサートが迫って参りました!!

f0232910_00033354.jpg

f0232910_00074780.jpg
これまで、お稽古を重ねてまいりました。
実際にアンサンブルしてみると、毎回いろんな発見があります。
そこでいつも思うのは
「演奏は、演奏者全員で作り上げるもの」ということと
「演奏者ひとりひとりの感性の違いが面白いものをつくる」ということ。

息を受け継ぎ、メロディを響きとして空中へ送るアンサンブル。
曲全体の構成を見つつ、互いの息遣いや声の方向を感じつつ
それぞれの思いを、息と声で吹き込む。
そういうことが、できつつあります。
面白いコンサートになりそうです!

今夜は最後のリハーサル。がんばるぞ。

当日券、ご用意できそうです。
19時開演には間に合わなくても、
後半の三善作品だけでも、お聴きいただけたらうれしいです。

出演者一同、ご来場をお待ち申し上げております!!

[PR]
by takahashi_chiharu | 2015-02-03 13:52 | リハーサル日記 | Comments(0)

今日はこちらのオケ合わせでした!
f0232910_23185977.jpg

*********************
【エウテルペ楽奏団 第24回定期演奏会】

日時:
2015年2月7日(土)開場:13:20 開演:14:00
※13:35よりロビーコンサートを予定しておりますので、お早めにご来場ください。
会場:第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内)
(都営大江戸線「勝どき」駅下車徒歩8分)

プログラム
モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲
モーツァルト/交響曲第35番「ハフナー」
シューベルト/ミサ曲第5番


出演
指揮:高橋隆元
ソプラノ:坂井田真実子
アルト:高橋ちはる
テノール:土崎譲
バス:武田直之
合唱:Coro Euterpe

全席自由 2,000円
※当日券の販売は13:00より行う予定です。
*********************

シューベルトのミサ曲。
ハーモニーの移ろいが独特で、一筋縄ではいかない感じが面白かったり、
オザンナで入るホルンが牧歌的でアルプス
が似合う感じで、
シューベルトくん、やっぱり君はオース
トリアの作曲家なんだね!って思ったり。
なかなかに凝っ
た、いい曲です!
ご一緒するソリストの皆様は、
こんなわたくしめとも素敵
にアンサンブルしてくださり…
ありがたき限り。
モーツァルトの「魔笛」序曲と「ハフナー」とのカップリングも
きっと相性いいんじゃないかなぁ♪

本番は2/
7(土)、第一生命ホールで14時開演です!
勝どき。銀座や築地も近いし、もんじゃの街・月島はお隣。
お遊びがてら、
お時間ありま
したら、ぜひお出かけくださいませ。
(事前にぜひ私まで
ご一報下さいませ。きっといいことあります。)


[PR]
by takahashi_chiharu | 2015-02-01 23:30 | リハーサル日記 | Comments(2)