<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

OLC&CLCモーツァルト、終演!

鈴木秀美さん指揮、
オーケストラ・リベラ・クラシカ(OLC)&コーロ・リベロ・クラシコ(CLC)の
モーツァルトプロジェクトが終了いたしました。
とても濃密に、細やかに、
アンサンブルする喜びをお腹の底から味わった一週間でした。

本番が行われたのは、2015年1月17日。
阪神・淡路大震災から20年目の日。
ホテルの部屋で見ていたテレビでは、震災関連の特別番組を放送していました。
埼玉県で生まれ育った私にはとても「わかる」とは簡単に言えない、20年の歳月。

モーツァルトが父にコンスタンツェとの結婚を認めて欲しくて書いた、
言ってみれば人生への情熱と喜びにあふれたミサ曲を、このような日に演奏する、
これってどういうことなんだろう…と思いました。
しかし、生き生きと楽しく幸せな「グラン・パルティータ」を拝聴し、
ミサ曲の練習を深めるうちに、
いまここにいる私たちは生きる素晴らしさを存分に味わって、
「生き切る」責任のようなものが課せられているのかもしれない、と
思うようになりました。
そして、思い切り集中して、楽しんで幸せに歌いました。

アンコールには「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を歌わせていただきました。
舞台上から客席を見て、
ここにおいでのお客様方のほとんどは関西圏にお住まいだと思うけれど、
今日どんな思いでここにいらっしゃるのだろう…と思うと、
とても複雑な思いになりました。
しかし、秀美さんが練習中に
「(客席を指して)音楽を楽しむのはあちらの方々だからね」
と仰ったお言葉を思い出し、
ただただ美しい声で言葉をきちんと届けられるように
と思って歌うことができました。
もしかしたら、
この「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を歌っているときがいちばん、
歌い手として貴重な勉強をさせていただけたのかもしれません。


美味しいものもたーくさんたーくさんいただき、
たくさーん笑って、
いっぱい耳を開いて、
気持ちよく歌って、
幸せでした。
・・・まぁ私の場合、
たいがいの演奏はいつも最後には幸せなんですが
(自分の出来に身悶えることはいつもなのでそれは置いておいて)。

お世話になりました皆様、お聴き下さったお客様
ありがとうございました!!!

f0232910_23395476.jpg


by takahashi_chiharu | 2015-01-18 23:41 | 演奏会記 | Comments(0)

モーツァルト!

f0232910_10164775.jpg

f0232910_10165994.jpg

こちらの演奏会に出演いたします!
今回のプロジェクトのために誕生した合唱団「コーロ・リベロ・クラシコ」の
メンバーとしての参加です。

*************************
【モーツァルト 未来へ飛翔する精神 充溢 ウィーンI[1781-1786] 4
 妻と捧げる祈り】

1月17日(土)15時開演 いずみホール
プログラム:モーツァルト/セレナード変ロ長調「グラン・パルティータ」K.361
      ミサ曲ハ短調K.427

お問い合わせ:いずみホールチケットセンター 電話06-6944-1188
       いずみホール オンライン チケットサービス www.izumihall.co.jp/ticket/
*************************

昨日から合唱リハーサルが始まりました!
モーツァルトの音楽の美しさを、二重合唱でガッツリと感じております。
オーケストラと合わせるのが楽しみ♪

演奏会の日は、阪神大震災のあった日。
特に関西の皆様におかれましては、様々に思いを巡らせる日だと思いますが
いずみホールで、モーツァルトの音楽と共に
午後のひとときをお過ごしになりませんか。
お席、まだご用意できるようです!


by takahashi_chiharu | 2015-01-12 10:38 | リハーサル日記 | Comments(0)

コロスタシア 声楽アンサンブルの夕べ「月明かりに寄せて」

今日から仕事はじめの方も多かったのでは。ご苦労様です!
私も今日から歌いはじめました。
今夜はこちらの練習へ!
f0232910_00033354.jpg


f0232910_00074780.jpg
***********************
コロスタシア 声楽アンサンブルの夕べ「月明かりに寄せて」

2015年2月5日(木)19:00 開演(18:30 開場)
杉並公会堂 小ホール (JR中央線・地下鉄丸ノ内線「荻窪」駅徒歩7分)
入場料 2,500円(学生 2,000円)

≪出演≫
ソプラノ
民秋理 鄭承和 森有美子
大久保雅代 金成佳枝 木瀬志緒
メゾ・ソプラノ
小阪亜矢子 新明裕子 高橋ちはる
テノール
鏡貴之 吉川響一
バリトン
上條力秀 山本悠尋

ピアノ
圓谷俊貴

≪曲目≫
【混声合唱】
フォーレ「パヴァーヌ」
ラヴェル「3つのシャンソン」
    「亡き王女のためのパヴァーヌ」(久保田翠編曲・小阪亜矢子作詞)
三善晃「木とともに人とともに」

【女声合唱】
三善晃「月夜三唱」

【独唱】
ドビュッシー「艶なる宴」


***********************

フランスものと、三善晃の合唱曲を、少人数のアンサンブルでうたいます。
私はソロでドビュッシーの歌曲集「艶なる宴」から「月あかり」もうたいます。

夜の練習の前に、家で自主練!として、
女声合唱組曲「月夜三唱」をさらっていたのですが、
「へぇーへぇー」「きれいだねぇー」等々、
ぶつぶつ言いながら一人で悦に入っていました(笑)
はぁ~綺麗なハーモニー。透明感があって、本当に月あかりのよう。
夜の練習で、みんなで歌うと、一人でさらった時とはまた別の難しさも加わって
それはそれでまた面白く。
フランスもののアンサンブルも、
言葉遊びのような曲や繰り返されるメロディが切なく美しい曲など
きっと御楽しみいただけると思います♪♪

平日の夜ではありますが、
月明かりのような、柔らかで軽やかなアンサンブルのひとときを。
ぜひぜひお出かけ下さいませ!!ご連絡お待ちしております♪♪

by takahashi_chiharu | 2015-01-05 23:50 | お知らせ | Comments(0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

寒いお元日でしたね(>_<) どうぞ温かくしてお過ごしくださいね。

旧年も、当ブログをご愛顧くださり
誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

皆様とのご縁を大切にし、ますます精進いたします!!
今年も皆様に、ますますのお幸せと素晴らしいことがありますように!

by takahashi_chiharu | 2015-01-01 22:23 | 日々のこと | Comments(0)