BCJ定期リハ進行中♪

f0232910_2233119.jpg

昨日からリハーサルが始まりまして、
今日からオケ合わせ。

BWV39の合唱曲、ダイナミックです。
最初は「お腹を空かせたひとに、パンを分け与えよ…」と
疲れた人に優しく寄り添うように始まるのですが、
…ご来光を待っていたら雲がすごい勢いで晴れていって、
太陽の光線がぴしーっと射してくる…
そんな景色を(ある部分で)いつも思い浮かべてしまいます。

ライプツィヒでのバッハのお披露目作となったBWV75。
バッハの気合いが入ってるのを合唱曲の冒頭からビシバシ感じます。
冒頭だけでなく中身ももちろん美しいです。

ライプツィヒ2年目の(バッハ的に)年頭に書かれたBWV20。
「Ewigkeit(永遠)」って言葉に接すると大抵ポジティブなことを思っていましたが.、
そういう面だけじゃないんだな…!と、はっとさせられて、
大人の階段を小さく一段登ったような気持ちで歌っています。

…と、合唱曲だけでもこれだけ盛りだくさんな今回の演奏会、
アリアもいい曲たちばかり。
お時間ありましたらぜひお出かけくださいね。
5/31(土)は神戸で、6/1(日)は東京オペラシティです。

***************
バッハ:教会カンタータ・シリーズ Vol. 68
貧しき者は、食して満ち足り 〜三位一体後第一主日のカンタータ〜

J. S. バッハ
コラール「来たれ、聖霊、主なる神」BWV651、652
カンタータ「おお、永遠、汝、雷の言葉よ」BWV20
     「割いて与えよ、飢えた者にあなたのパンを」BWV39
     「貧しき者は、食して満ち足り」BWV75

松井亜希(ソプラノ)
青木洋也(カウンターテナー)
櫻田亮(テノール)
ドミニク・ヴェルナー(バス)
鈴木雅明(指揮・オルガン独奏)

■2014年5月31日(土)3:00 PM
神戸松蔭女子学院大学 チャペル

■2014年6月1日(日)3:00 PM
東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

***************
[PR]
by takahashi_chiharu | 2014-05-28 22:22 | リハーサル日記 | Comments(0)

f0232910_2036279.jpg

f0232910_20364871.jpg


海の日に、九人でバッハ。

バッハ尽くしの演奏会をします。
モテットは1パートひとりずつ。
カンタータのアリアやデュエットなども。
アンサンブル、楽しいです♪

このプロジェクトのため、すごいメンバーが結集しました!
指揮はバロックものにも造詣が深い、新国立劇場指揮者の根本卓也さん。
名付けて「アンサンブル・ミリム」。
「ミリム」とは、ヘブライ語で「言葉」を意味します。
「モテット」の語源でもある「言葉」。
大切に歌いたいと思います。

アンサンブル・ミリムのHPもあります!
メンバー紹介、演奏会のご案内など。ぜひチェックしてみてくださいね。

会場は、大久保にあります淀橋教会、の小原記念チャペル。
客席数120ほどの、こじんまりとした礼拝堂です。
出演者が多めなので、チケットが割と早く出てしまう、かもしれません。
皆様、どうぞお早めにご連絡くださいませ!!
[PR]
by takahashi_chiharu | 2014-05-21 16:53 | お知らせ | Comments(0)

みずほ合唱団の演奏会、大盛況のうちに終演いたしました。
前回の打ち上げの時にも感じましたが、
皆様やはり本番に強い!!
前日練習、当日のリハーサル、そして本番と
よいステップを踏むことができたのかな。
アカペラで難しいところも、
本番では「おお〜♪♪」とうなる出来になっていて。
また、みずほの皆様だからこそ立ち上るサウンドがあるのですよね〜。
それなりに人生経験を重ね、真摯な練習を積み重ねた皆様だから出せる味。
そんな皆様によって歌われた「TOKYO物語」は単なる懐メロメドレーに終わらず、
年月を経て愛されてきた歌のリアリティがありました。
個人的には「ここに幸あり」が好きなんですよね〜。
私自身は歌詞でうたわれるような健気な妻ではありませんが(笑)素敵ですよね。
「(今の日本の平和と繁栄は)…私たちの父や母、そのまた父や母たちが、
一面の瓦礫の中から築き上げてきたものなのだということを(忘れてはならない)…」
というナレーションを聞くたびに、いつも密かにぐっときていました。

大トリのステージ「花に寄せて」を歌い終えて舞台袖に帰ってきた団員さんの中に、
目を潤ませていた方が何人もいらっしゃったことが、何より嬉しかったです。
自ら感動して歌うこと。
それが一番。
楽しんで、感動して、自らの心の中から歌えるように
これからも、皆様をサポートさせていただければ嬉しいです。
本当におめでとうございました!!

私たち指導陣のステージは「花」と「母」をテーマにしていて、
私はどストレートに小松耕輔「母」を歌わせていただきました。
親元を離れて、改めていい歌だなぁと
しみじみ思いながら歌えました。
とてもシンプルな曲なので、かえってその良さを伝えるのは難しかったりするのだけど。
また、たった一曲ソロを歌うだけでも、本番は本番。
それなりに緊張したりするのだけど。
昨日は、よい取り組みができたように思います♪

指導陣のチームワークもさらに上がり、ますます楽しいことができそうな予感。
団員の皆様、お疲れ様でした!
また次に向けて頑張りましょう!
[PR]
by takahashi_chiharu | 2014-05-19 14:38 | 演奏会記 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

いかがお過ごしでしたか?
私は…

芸大の同期と久し振りに集まったり…
f0232910_15424969.jpg

サントリーの白州蒸溜所へ「大人の遠足」に行ったり…
f0232910_15425082.jpg

f0232910_15425152.jpg

f0232910_1554365.jpg

f0232910_15425273.jpg

f0232910_1554429.jpg

f0232910_15425455.jpg

筍をいただいて、初めてお家で茹でて…
f0232910_15425561.jpg

若竹煮と筍ごはんを作ったり…
f0232910_15425592.jpg

f0232910_1542568.jpg

実家の家族と西新井大師へ行ったり…
牡丹が綺麗でした♪
f0232910_15425759.jpg

f0232910_15425734.jpg

横浜・金沢文庫の称名寺にて
初めての薪能を拝見したり…
f0232910_15425899.jpg

f0232910_15425996.jpg

f0232910_15425939.jpg

f0232910_154302.jpg

ほとんど遊んでましたね(笑)
合間に合唱団のご指導に伺ったり、
部屋の掃除をしたり、
LFJ(ラ・フォル・ジュルネ)の前夜祭コンサートへ行ったり。
おでかけは近場で、なかなかに充実したお休みだったような気がします♪
毎年、年末年始はバタバタで、ろくにお掃除もできないまま年を越し、
そのまま寒い季節を過ごし…
「しっかり掃除しよう」という意欲が湧くのはゴールデンウィークの頃という(笑)
さぁ、お休みも終わったのでそろそろ次のことへ動かなくては!
まずは、みずほ合唱団の本番へ向けて、
私も練習、です。
[PR]
by takahashi_chiharu | 2014-05-07 15:30 | 日々のこと | Comments(0)