<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もりだくさんな1週間

でした。

日曜日。
高島敦子ソプラノリサイタルを聴きに東京文化会館へ。
私も頑張った、日本演奏連盟のデビューリサイタル。
あったかくて自然体なあっちゃんの歌に大いに刺激を受ける☆

月曜日。
生徒さんのレッスン。
自分の練習。

火曜日。
YMCAオラトリオ・ソサエティの練習にお邪魔して
モーツァルトのミサ曲とヴェスペレの合わせ。

水曜日。
練習練習練習。。。

木曜日。
ターフェルムジーク鎌倉のオケ合わせ。
7月14日のプログラムであるカンタータ147番だけでなく
11月24日に演奏予定のロ短調ミサ曲の合わせも。

金曜日。
東京バロック・スコラーズのマタイ受難曲演奏会に向けて
指揮者の三澤先生によるアリアお稽古。
ソプラノの国光ともこさんとのデュエットも気持ちよく♪

夕方からは個人的に勉強している曲をピアニスト先生と合わせていただき。

土曜日。
レッスンを受けに。

日曜日。
マタイオケ合わせ。

で、今に至ります。
モーツァルトバッハバッハリートリートリートバッハバッハ・・・
みたいな1週間。
でも

すごくすごく幸せ~♪♪♪

だって、
どれもこれも名曲ばかりでしょ。
いつか歌ってみたい・・・と思っていた曲ばかり!
こんな大曲のソリストを仰せつかる日がくるなんて。
なおかつ自分の世界が広がりそうな、素敵な曲たちをたくさん歌えて。

本当に本当に、ありがたいことです。

自分の可能性を感じられる、ってわくわくしますね。

名曲過ぎて、大役過ぎて、身の引き締まる思いも、
ギュムギュム感じていますが、

こんないい曲を歌える幸せを味わって、もっともっと頑張らなくちゃ!

関係者のみなさま、
ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします!


モーツァルトは6月29日に杉並公会堂
マタイは7月1日にすみだトリフォニーホール
カンタータ147番ほかは7月14日に逗子文化プラザホール で
演奏会があります!!

どの演奏会も、共演の方々が非常に素晴らしく、
合唱団の皆様の熱意を感じつつ
最後の追い込みに励んでいます。
ぜひぜひぜひ、応援にいらしていただけたらうれしいです♪♪

明日からの1週間は
ソリストさんモードで♪
モーツァルトのアンサンブル・・・
マタイの、珠玉のアリアたち・・・
そんなことを思いながら、じっくり調整していきます☆
[PR]

by takahashi_chiharu | 2012-06-24 23:19 | リハーサル日記 | Comments(3)

リハ後の女子会。

今週木曜・金曜と「TOKYU MUSIC LIVE 2012」にコーラスで参加します。
(チケットはご応募ののち当選した方のみ・・・ということなので
演奏会情報にも載せませんでした。あしからず。)
今日はそのオケ合わせでした。
某缶コーヒーのCMで使われていた曲は
「シェルブールの雨傘」だったのかぁ・・・
あのCM、ほんとに映画作ったら面白そうだったのになぁ・・・とか
そんなことを思いつつ歌いました。

現場では歌い手仲間たちと顔をあわせ。
練習が予定よりも早く終わったので、
帰りにごはんを食べました。
f0232910_21392219.jpg

おいしそうでしょ。女子的定食。
小さい小鉢は突き出しっていう位置づけで出てきましたが
ごはんのお供になるようなものばかりでした。
友達と、他愛もない話をしつつご飯を食べる。
お仕事の現場で歌い手仲間に会えると、
こういう時間も楽しいです。

明日は梅雨らしいお天気になるようですし
家にいる予定です。
自分の歌の練習もしっかりしなきゃなぁ。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2012-06-11 21:45 | リハーサル日記 | Comments(0)

志木第九の会演奏会終了。

志木第九の会の定期演奏会、終了しました!

今回のプログラムはオール・ヴェルディ。
本来は昨年9月に志木で演奏会をやる予定でしたが
地震の影響でホールに問題があることがわかり
そこからさらに9ヶ月ほど練習して、この日を迎えました。
前回の定期演奏会は2010年2月でしたから
実に2年4ヶ月かけてヴェルディの「レクイエム」に取り組んできたわけですね。

この練習期間の間に、
ヴェルディのオペラ「ナブッコ」から合唱名場面集も練習することになり
イタリア語で、早口で・・・と合唱団の皆様は大変だったと思いますが
よくがんばりました。

志木第九の会に伺うようになって3年くらいたつのかな。
今回の演奏会で初めて合唱団の皆さんと一緒に舞台に立ちました。
前回の演奏会ではモーツァルトのレクイエムの「字幕を出す係」で
本番当日は、自分は一声も歌っていなかったので
楽しい一日でしたが、やはり「歌いたいなぁ」と思ったのでした。
今回は・・・私も舞台を満喫しました!

演奏会はまず「ナブッコ」序曲から。
三澤先生の指揮が・・・かっこいい!
先生には、東京バロック・スコラーズでもお世話になっていて、
バッハを振る先生は存じ上げていたのですが
バリバリな、王道な、ど真ん中なイタリアオペラを振る先生を
初めて拝見しました。
先生・・・やはりラテン系な方なのでは!?と思うほどの入り込み方。
音楽に緩みも隙間も一切なく、
ぐわーっと高まっていく音楽!
オケの方々の音の鳴らしっぷりもかっこよくて
舞台上で序曲を聴いている間、密かにニヤニヤしてしまいました。
やっぱりいいなぁ、オペラも・・・
っていうかやっぱりヴェルディかっこいい。
オペラにももっと触れたいなぁ・・・と思いました。
そしていよいよ合唱団の出番。
ナブッコもレクイエムも簡単な曲ではありませんでしたが
曲のスケールの大きさに支えられて
健康的に、声を思いっきり出すことができて
喉はぜーんぜん疲れませんでした。

今回のソリストさんは、皆様今をときめく素晴らしい方ばかり!
普通、宗教曲のソリストというのは
ソプラノ・アルト・テノール・バス という4人で歌うよう
指示されていることが多いのですが
ヴェルディのレクイエムでは、アルトではなく「メゾソプラノ」。
メゾソプラノを自称する私としては素通りできない作品ですが
これが・・・相当難しい!ハードルが高い曲なのです。
まず、ソリスト4人のなかでメゾの出番が一番多い。
出てくる音域も広いし、高い音を出したすぐあとで
低い音を鳴らさないといけなかったり、
4人でのアンサンブルではソプラノを支える役割があったり
もちろん表現力もないといけないし・・・
とにかく、「まぁ、私にはまだまだ歌えないな・・・」という曲です。
そんなメゾのソリストさんは、憧れの先輩・山下牧子さんでした♪
第一線でご活躍されつつ、奥様として、お母さんとしても
奮闘しておられるまっこさん。
お歌もお声もますます進化されて…!素敵でした〜!
まっこさんのおおらかさ、お人柄も出ていたと思います。
あー私はいつになればあんな風に歌えるようになるのか…
でもいつかヴェルレク歌ってみたーい!

ソプラノの黒沢さんも…
力まずすっきり、でも響いて届いていて…
本当に素晴らしかったです。
お手本にしたいようなお声。
テノールの樋口さんもバスのタンさんも超かっこよかったー!
ソリストの皆様のお声を舞台上で聞けて、本当に幸せでした。

しかし、今回の演奏会は
100名を超える合唱団の皆様のパワーなくしては
音楽的にも演奏会自体も成功しなかったと思います。
私はヴォイストレーナーとして本番直前の発声練習を担当しましたが
直前まで伸びるみなさん!
いい演奏会にしたいんだなぁという気持ちが伝わってきて
うれしかったです。
土曜日のオケあわせ、日曜日の本番と連日の練習、
本番のホールでも楽屋とホールが遠くて
休憩時間もゆっくり休む場所を取りづらかったり
舞台に乗りながら裏方のお仕事も兼ねて下さったり
体力的にも大変な中、本当によくがんばられたと思います。
演奏会が終わった後、ソリストの黒沢さんとタンさんの応援にきていた
新国立劇場合唱団の皆様が
合唱素晴らしかったよ!とほめてくださっていましたよ~!!
(・・・これも打ち上げで言いそびれちゃった。。。)
また、お客様にも大勢いらしていただいて。
素晴らしい演奏会となったのは、皆様のおかげです。

だからこそ。
打ち上げで、黙っていられませんでした・・・
言っちゃいました、お小言。
皆様のやる気に触れていたからこそ。
プロだから、アマチュアだからとか関係なく
いい音楽、いい演奏会にしたい、
そのためにいろんなことをがんばって
本番の日を迎えられたんだと思うからこそ。
練習に伺うといつも温かく迎えてくださって
指導する立場でありながら、こちらが育てていただいていて
家族のようなあったかい雰囲気が大好きな団なだけに。
思わず言ってしまいました。

普段から言い方には気をつけるようにしているつもり、です。
伝え方、言葉の選び方、物をいうタイミングを上手にするかどうかで
同じ内容を伝えるにも、ずいぶんの差が出るし
相手に伝わるものも伝わらなくなってしまうことがあるからです。

しかし・・・
昨日は本番後のアドレナリン出まくっている状態で
さらにアルコールも入ってしまって
そこまで頭が働きませんでした・・・
自分は口が悪い、余計で不用意な一言を言いがちな人間だという
自覚はあるつもりなのですが。
たまに、やってしまいます。反省。

ごめんなさいね、合唱団の皆様。
でも、言い方、言うタイミングはまずかったかもしれませんが
言ったことは後悔していません。
これからもオケの皆様と共演していく機会があると思いますし
ぜひ、直していただきたかったから。

次の演奏会に向けて、またがんばりましょう!
よろしくお願いいたします。
本当に、お疲れ様でした!


さ。
6月の課題曲→モーツァルトとマタイに、本格的にシフトせねば!
[PR]

by takahashi_chiharu | 2012-06-04 10:06 | 演奏会記 | Comments(6)