<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ただいま。 -アメリカ行き その8-
3月27日(日)。
ちゃんと起きられました。
むしろ目覚ましより早く目が覚めました(笑)
緊張しているのです。
昨夜のうちに、ほろ酔いつつもパッキングを8割方完成させておいたのもよかった。

日本へ帰る組は朝早く
ヨーロッパに帰る組はそれぞれの行き先ごとに、ややのんびりと
ホテルをあとにしたわけですが
鈴木雅明先生、環さんご夫妻と、テノールのソリストのゲルトと
今回のツアコンとして私たちの旅のお世話をしてくれたスーザンが
ご自分たちは早起きしなくても済むにもかかわらず
日本へ帰る組のお見送りのために、ロビーに出てきてくれました。

大変お世話になりました☆
とご挨拶してバスに乗り込んでみると・・・

なんと、スーザンがポロポロ泣いているではありませんか。
彼女は私たちの移動やホテルのチェックイン、会場への移動などを
全面的にサポートしてくれて
かけてくれる言葉も優しく、とてもいい人でした。
寒い早朝、涙をこぼしながらBCJの日本のスタッフと抱き合って
別れを惜しむスーザンをみて
ゲルトももらい泣き・・・!
みんな、あたたかい絆で結ばれてるんだなぁ。
ビジネスライク・・・な部分も
私たち演奏者には見えないところではあるのかもしれないけど
人の和で物事が動いていくのって、素敵なことですね。

まだ朝で空いている道をバスはびゅんびゅん飛ばして走り
1時間半ちょっとでJFK空港に到着。
またしても映画を見てゲームをして

成田に帰ってきました。
ニューヨークと日本の間には13時間の時差がある
(日本のほうが先に進んでる感覚)ので
日付変わって、3月28日(月)の午後になってました。

あと1時間で成田到着というところで、
機長さんからのアナウンスが。

「このたびの災害で被災された方、
ご親戚やご友人、ご関係の方が被災されました皆様に
心よりお見舞い申しあげます。
これから、日本が再び立ち上がるまでには
少々時間がかかるとは思いますが
皆様、共に頑張ってまいりましょう」

と。
半月ぶりに近づいてくる日本の地面とそこに広がる景色を見ながら
機長さんのご挨拶を聞いて

じーんとしました。
ええ、共に頑張りましょう!

いいお天気。
ただの明るい春近い穏やかな日に見えるのに

やっぱり、地震の前とは違うんですよね。

頑張らなくちゃ。
日本にいらしてすでに頑張ってる皆様より遅れること半月、ですが
いよいよここから、新たな日々が始まる。


ツアーでの日々を共にすごしたメンバーと電車で都内に出てきて
新宿駅からはひとり。
節電された駅構内。
それでも中央線には通勤快速などあるようで
短い期間にもどんどん前へ進んでいくんだなぁ、と。

最寄のターミナル駅である立川駅に着くと
やはり若干暗い。
駅ビルなども閉店が早まっていて。

これが節電の感覚なんだな、と。

主人が駅まで迎えに来てくれて
ご飯を食べて帰りました。

親子丼。
おいしいー♪


さ。
明日洗濯するところから。

時差ボケ矯正週間のスタート。
by takahashi_chiharu | 2011-03-28 23:58 | 旅日記2011 | Comments(0)
New Haven -アメリカ行き その7-
3月25日(金)。
いよいよ、ツアー最後の地であるコネティカット州ニューへイヴンへとやってきました。
アメリカの中央部と東海岸とを行ったり来たりのツアー。
アメリカの国内線はなんとエコノミークラスでも機内でインターネットが使えました。
ただし有料。
移動中のバスの中でも無料でWiFi使えるし、
ネット天国ですな、アメリカ。

ニューへイヴンという町。
アメリカ最高峰、世界有数の大学であるイェール大学を擁する町です。
学生街というのは安めで美味しい食べ物やさんがあって、いいですね~。
我々はまたしても韓国料理を堪能。
「日本料理」と書かれていると、どうしても日本のごはんと比べてしまって
ますます郷愁が募る、ということになりかねないのですが
その点、韓国料理はいいですね。あと中華も。
野菜が食べられるし、なじみのある味だし。ほっとします。


3月26日(土)。
イェール大学にかよう日本人の学生さん&
日本語がとっても流暢なハーフの学生さんに
イェール大学の中をすこしだけ案内していただきました。
どこもかしこも重厚な建物で、
まるで「ハリー・ポッター」の映画に出てきそうな雰囲気。
「College」と呼ばれる学生寮も外観だけ見せていただきましたが
こんなステキな建物が寮だなんて・・・!!
アメリカなのに、ヨーロッパみたい♪なんて思っていたら
学生さんの説明によると、
イェール大学はイギリスのオックスフォード大学をモデルに作っているのですって。
どうりで・・・ステキなわけだ。

演奏会は、イェール大学の中のWOOLSEY HALLというところで行われました。
普段は卒業式などにしか使わないホールだとか。
1階席が長方形の造りで、バルコニー席があって・・・みたいな造りが
ウィーンの楽友協会ホールにどことなく似ていました。
残響もながーくて、とってもいい感じ♪

イェール大学には多くの日本人が学んでいて、
日本人の教授もいらして、
すでに、日本の大災害に対して様々な活動を展開されていました。
私たちのコンサートに対しても、多くの日本人学生さんたちがボランティアとして
スタッフを引き受けてくださり、全面的にバックアップをしてくださいました。
コンサートのすべての収益を日本への寄付としてくださったようです。

ここでも、しばしの黙祷を捧げてからの演奏。

亡くなった方に平安が訪れますように、
今立ち上がろうとしている方々に少しでもエールが届きますように、
これから日本へ帰る私たちが、周りの人たちに元気を伝える存在になれますように
そして何より、いまこの演奏に集中できますように
どうか助けてください。

たぶん、またしばらくロ短調歌わないし(さびしいけど)・・・
悔いのない演奏がしたいのです。

そんな気持ちで歌い始め。


今日は、一番楽しめたような気がします。
「歌う」って、理屈を超えて人を元気にする力がある気がします。
移動してその日のうちに本番(「乗り打ち」と言ったりします)ということはなかったし
わりとゆるいスケジュールだったはずだけど
やはり移動しながら1日おきに本番、というのはそれなりに疲労していたはず、なのに

もりもり歌って、
幸せにさせてもらって

お客様も本当によく聴いてくださっていて
演奏終わったとたんにスタンディングオベイションで
とても温かかった。

幸せでした。


ツアー最後の夜♪ということで
打ち上げにはメンバー全員ご招待されまして
美味しいワインをいただき、今はほろ酔い状態で
この文章を打っております。

温かく迎えてくださった聴衆のみなさまに
一緒に歌ってくれたメンバー(特にアルト!!)に
うっとりするくらい素晴らしいソロを聴かせてくれたソリストたちに
表情豊かな演奏をしてくださったオケの皆様に
そして、人一倍の強い思いでこのツアーを牽引してくださった雅明先生に

心からの感謝を。


さ。
明日の朝は早いです。
ある意味、本番よりも緊張します。

寝坊をしない
それこそが明日の主なお仕事内容になります。

時間に間に合うように起きて支度をし
忘れものしないようにパッキングして
無事に出発できますように・・・!!!

みなさま、祈っててください(笑)
by takahashi_chiharu | 2011-03-27 15:03 | 旅日記2011 | Comments(0)
Ann Arbor -アメリカ行き その6-
3月23日(水)。
ニューヨークのホテルを出て、飛行機でデトロイトへ。
デトロイトは自動車産業都市。
空港の案内に日本語が併記されていました。さすが。
デトロイトから車で小一時間のところにある
ミシガン州アナーバーという町に行きました。

アナーバーはミシガン大学を中心に街並みが形成されていて
学生街という印象を受けました。
私たちが泊まったホテルは町からは離れていましたが
大きなショッピングモールがあって、
フォーエバー21、アバクロ、バナリパ、エディバウアー・・・
日本に進出しているたくさんのお洋服やさんが勢ぞろいしていました。

3月24日(木)。
ミシガン大学のホールで演奏会。
演奏会を行ったホールは
お花の装飾があしらわれたクラシカルな感じのホールでした。
横に広くて、客席から舞台が見やすく、音もよく届いていたのではないかと思います。
1分間の黙祷の時間をもってから、演奏。
ここでもお客様はたくさんの拍手を送ってくださいました。
お客さんの反応も、「打てば響く」という感じで
そんなところもアメリカらしいのかもしれません。


ところで、
私は旅に出たときだけ(特に海外の)、
もしくはホテルに泊まったときだけ食べたくなるものがあります。

カリカリのベーコンと、
オレンジジュース。

アメリカで泊まるホテルの朝ごはんでは、この二つはいつも食べてしまうし
美味しいと思ってしまいます。
「~してしまう」と言っているのは
これらが高カロリーであるにも関わらず・・・ということです。
まぁ、でもオレンジジュースはいいでしょ?
ビタミン補給です。
いかにもオレンジを絞ってる感じで繊維が入ってたりして。

あと、ベーグルを良く食べてます。
クリームチーズもすきなのです私。

あと、この日にホールの近くのパンやさんで食べたホットサンドが
おいしかったな。
ローストビーフとホワイトチーズのホットサンドだったのですが
お肉がおいしかったー。
やっぱりお肉の文化なんだなこの国。と思ってしまった。


日本に帰って、体重計にのって愕然としそう。。。
by takahashi_chiharu | 2011-03-27 03:39 | 旅日記2011 | Comments(0)
New York -アメリカ行き その5-
3月20日(日)。
シカゴから、ラガーディア空港に到着。
夕暮れ迫るニューヨークのCityにバスで入る。
今までいたところ(Grand RapidsとValparaiso)がのどかなところだったので
いきなりの大都会に、くらくら。

ホテルに、NY留学中のお友達に迎えに来てもらう!!!
彼女が旅立ってすでに1年半。
仲間と壮行会をしたのだけど、それ以来の再会だったと思う。
彼女とルームシェアしている後輩ちゃん(みんな私と同門仲間)と
私とツアーで一緒に回っている歌い手仲間、の4人で
韓国料理を食べに行く。
野菜不足をひしひしと感じていたので・・・

留学生活のこと、これからのこと、日本の今の状況のこと、友人の近況など
食べるしゃべるしゃべる食べる食べるしゃべるしゃべるしゃべる食べる・・・
くらいのペースで、ひたすら。
おいしくごはんをいただき、さらにカフェに場所を移動し、
そのまたさらにホテルの私の部屋に移動してもそんな感じで。

NY留学2年目の彼女。
あいかわらずキュートでニュートラルでやわらかかった。

日本から直輸入したお土産も喜んでもらえた☆
さらに別の友人から預かった大切なプレゼントも無事に渡すことが出来て
任務完了☆一安心。


3月21日(月)。
お彼岸でしたね。。。
NYは冷たい雨が降っていました。
本当はいろいろ回ってみたかったのだけど、お天気のこともあり、パス。
すこし奮発して商売道具を買い、心にも栄養を与えて
このツアー唯一の完全オフ日は終了。

日本のみなさんごめんなさい。
のんきに過ごしていてごめんなさい。
きっとこの経験とお買い物を、無駄にしないよう精進するので
許してください。

と心の中で誰にともなく詫びつつも楽しく過ごす。
光を、自分の中に刻むように。


3月22日(火)。
カーネギーでの公演の日。
オーバルな、天井の高いこのホールは
とてもまろやかに音が回り込む。
舞台の真ん中に立っているソリストの声も
客席から見て右側に集まって弾いている通奏低音組合の皆様の音も
すべての音が舞台全体からあふれてくる。

ただしこれは1階席で聞いたときの感覚。

ものすごく上のほうまで席があり(5階くらい??)
天井が高いのだ。


演奏の前に、黙祷を捧げて、いざ
「ロ短調」という堅牢で巨大なお城へと足を踏み入れる。
お城にはいくつもの部屋があり、それらをひとつひとつ訪ね歩いていくのだけど
すべての部屋には、「祈り」という名の小さな絵が飾られている。

あ、あくまで私のイメージです。

ここまでで3回、公演をこなしたことになるが
それまでで一番の出来だったと思う。個人的には。
ぎっしり想いと音楽が詰まっていて、濃い味付けで、
ホールの空間を残らず埋め尽くそう、と
努力できたと思う。個人的にはね。

演奏が終わってから、
ホールの楽屋をレセプション会場にして、メンバー全員でのパーティ。
留学中の友人も聴きにきてくれていて、パーティにも参加してもらった。

きらきらしているお友達がいるというのは
本当に励まされる。
そして、わ、わたしも・・・!!という気にさせられる。

会えてよかった。
来れてよかった。

まずはあと半年、思いっきり味わいつくして欲しい。


あっという間にNYでの日々が終わってしまった。
都会では、時間は飛ぶように過ぎる。



どうも、夜中に書く文章は筆がすべります。
あとで読み直して書き直すかも。
by takahashi_chiharu | 2011-03-26 12:32 | 旅日記2011 | Comments(0)
「クラシック倶楽部 マッチ売りの少女の受難曲」放送延期のお知らせ
アメリカ滞在記、特にニューヨークでのことは
書くことがいっぱいあるのですが、その前に・・・

先日書きました、「マッチ売りの少女の受難曲」ですが

放送延期
しかも
放送日未定

ということになってしまいました。。。


今の状況を考えると、
仕方ないなとは思うのですが・・・

せっかく頑張ったので、
いつか、放送してほしいなぁ。



昨晩、カーネギーでの公演が大盛況のうちに終了しました。
ここまでで3公演おこなったわけですが
自分としては、昨日が一番、音楽的に充実していたと思います。
お客様もほぼ満席で、スタンディングオベイションで
あたたかい拍手を送ってくださいました。

そしていまは、ミシガン州のアナーバー(Ann Arbor)という町にいます。
東海岸から、また内陸へと舞い戻ってきた格好。
明日、ミシガン大学で公演をおこないます。

日本のこと
こちらでも毎日報道され続けています。
ニューヨークのホテルではテレビでNHKをリアルタイムで観られたので
部屋にいるときは、ずっとつけてました。
被災地のこと、原発のこと、お野菜のこと、お水のこと・・・
これから、長い期間をかけて
乗り越えていかなければならないいろんなことに対して
私は何ができるのか。

今このときに、日本を離れて演奏するということ。
この公演に参加しているメンバー全員が
胸にそれぞれの思いを持っているのではないかと思います。

おかげさまで元気にしていますが
希望と、祈りをこめて
そこは忘れずに
明日の公演も最善を尽くせるように、頑張りたいと思います。
by takahashi_chiharu | 2011-03-24 05:44 | お知らせ | Comments(0)
コンサートその2 Valparaiso -アメリカ行き その4-
インディアナ州ヴァルパライソ(Valparaiso)にあります
ヴァルパライソ大学のチャペルにて
ツアー2回目の演奏会が終了しました。

(あとで写真追加しようと思います)

会場となったチャペルは、ものすごーく広かったです。


今日は、非常に穏やかな気持ちで歌い進めることができました。
グランラピッズでは大興奮だったけど・・・
穏やか、これもまたよし。

でもやっぱり拍手喝采と、スタンディングオベイション。

ありがとうアメリカ。


今回は、私の隣でドイツ人のカウンターテノールが歌っているのですが
(コレギウム・ヴォカーレ・ゲントで歌ってるベテランさん)、
やっと少し会話できるようになってきました。

ドイツ語で。

今までは、最初はどちらのご出身なのかわからず、お互いに英語で喋っていたのですが
ドイツ出身だというのを教えてもらってドイツ語で話しかけたというわけ。
ドイツ語が・・・退化しまくっちゃってるんですが、このツアー中くらいはもうすこし
退化したドイツ語を呼び覚まし、英語に慣れることを
目指していきたいと思います。



なんか、書きたいことは他にもいろいろあった気がしますが
とりあえず眠い。。。
続きはいずれまた。


明日はここを発って、飛行機で東海岸へ!!
いよいよNYへ。
by takahashi_chiharu | 2011-03-20 15:13 | 旅日記2011 | Comments(0)
コンサートその1 Grand Rapids -アメリカ行き その3-
3月17日、木曜日の夜。
日本では日付変わって3月18日、金曜日の朝

グランドラピッズでの演奏会が行われました。
このツアー最初の演奏会です。

お客様はほぼ満席。

今回のツアーでは、すべての演奏会で
演奏の前に、会場のお客様と演奏者みんなで
日本が今直面している災害について、
お祈りを捧げてから演奏する
ということになりました。

主よ、あわれみたまえ。

と歌いだすそのときから
すべてのひと、ものに向けて
本当にあわれみが向けられてほしい・・・
温かい気持ちが届いてほしい、
いろんなことを、いい方向へ、
追い風をつくって送り出してほしい。

そんな風に思いました。

バッハの「ロ短調ミサ曲」。
最晩年に完成した、いわばバッハの作品の集大成といってもよい作品だと思います。
いくつかのセクションからできていて、合唱も分厚く複雑(基本は5声、最大で8声)、
いろんなキャラクターの曲があります。
確かに冒頭の「主よ、あわれみたまえ Kyrie eleison」は重厚な曲ですが
ミサ曲とはいえ、ずっと硬く重苦しい雰囲気なわけではなく、
「われら主をほめ Laudamus te」などは非常に軽やかに
喜ばしい雰囲気にみちた曲ですし
ほかにも、ほがらかだったり、ものすごく躍動的だったり、はたまた静けさを感じたり
ほんとうに、ひとつの作品によくこれだけのキャラクターの曲を詰め込んだなぁ
というくらい、いろんな曲があります。

BCJではおなじみになったソリスト・レイチェルのLaudamus teを聴きながら

どんな状況に置かれても、
こういう朗らかさ、明るさ、軽やかに舞い踊るような気持ちを
人から全く取り去ることなんて、できないんだから。
きっと、心の中に残してくれるから
また、息を吹き返すから・・・

・・・そんなことに、つながるのかな・・・

なんて思っていました。

「Gloria グローリア」では輝かしい、誇らしいような気持ちになって
「Et in terra Pax hominibus bonae voluntatis 
地には善意の人に平和あれ」では
日本で頑張っている、すべての人に平和がきて欲しいと願い
「Et resurrexit 主はよみがえり」では
日本も絶対、よみがえるんだから、と思い
「cujus regni non erit finis 主の国は終わることはない」では
終わらないよ、日本!と高らかに歌い上げ・・・

私はクリスチャンではないので、
信仰のある方々から見ればこういう考え方は不謹慎かもしれませんし
こんな風にこじつけていってしまうのは、バッハの本意でもないとは思いますが
そう思わずにはいられないというか。

「Sanctus 聖なるかな」では、直前のリハーサルの際に
指揮者の鈴木雅明先生が
「この音楽は天上の音楽。
天使が飛んで、雲がふわふわ浮いてて・・・
ものすごい光に満ちた世界を表現して欲しい」
とおっしゃって。
ロングトーンで音を伸ばしながら、和音の色合いが移りゆくさまに身をゆだねて・・・
何度歌っても幸せな瞬間です。

そんな風に、私自身も歌うことを心から楽しめて、
最後の曲「Dona nobis pacem われらに平安を与えたまえ」では

平穏な日々を。
まだ先になるかもしれないけど
どうか与えてください。

そう思ったら、こみ上げてきてしまって

でも、最後までしっかりと歌いきりました。
雅明先生の指揮、最初から最後まで渾身の音楽でした。
ツアー1発目の演奏会という緊張感も
集中できるよい要素であったと思います。


そして、クライマックスは演奏が終わった直後にやってきました。

雅明先生が腕をゆっくりと降ろした瞬間、
割れんばかりの拍手と、
客席総立ちでの、スタンディングオベイション。

通じてる。
いろんな思いを抱えて演奏したこと
受け止めてくれた。

今度こそ、舞台上で涙を堪えるのに必死でした。

演奏し終わってから、何人かのお客様が

演奏しに来てくれてありがとう。
忘れられない演奏になった。

と私たちに声をかけてくださいました。

こちらこそ、受け止めてくれて本当にありがとう。
最初の演奏会がここでできてよかった。
本当にありがとう。

感謝の気持ちでいっぱいになりました。
来させてもらった甲斐があったというものです。

あ、「アルトがよかった!」ともほめられたんですよ☆
今回のアルトは5人、うち3人がカウンターテノールなのですが
アルトとカウンターの声が交じり合ってとてもよかった、と。
ほめてくださった方は、ついでに私に
「あなたはとっても表情がよかった、心からエンジョイしているのがよくわかった」
って声をかけてくださいました。

音楽がすばらしいからです。。。
ありがとうございました。


今日の演奏を、とある日本人留学生の男の子が聴いてくれていました。

演奏が終わって会ったとき、
その子は泣いてました。

日本のことを思って、
いろいろ考えちゃって、
日本から皆さんが来て、ここで演奏してくださって
本当にうれしいんだ、と・・・

日本を、ふるさとを遠く離れているからこそ、思うこと。
もっともっと複雑な気持ちだったと思います。

彼のその純粋な涙を見て
私たちもうるうるしちゃいました。。。


こうして、ものすごい熱気のうちに
第1回目の演奏会は終わりました。

折りしも日本での今日(3/18 金曜日)は
あの地震から1週間だったのですね。。。


あと4回。
明日はヴァルパライゾ Valparaisoというところへ移動します。
2回目の演奏会は、あさってです。
by takahashi_chiharu | 2011-03-18 15:38 | 旅日記2011 | Comments(4)
h-moll リハーサル開始 -アメリカ行き その2-
月曜日。
成田からANAでシカゴへ飛び、
さらにバスで5時間ほどかけて移動し(途中、お昼休憩しましたが)
ミシガン州のグランラピッズ(Grand Rapids)というところに来ています。
ここのカルヴァン・カレッジ(Calvin College)という
プロテスタント系の大学にあるホールで最初の演奏会が行われます。
ホールでは本番の演奏会を行うだけでなく、リハーサルもさせてもらい、
さらに、泊まりはキャンパス内の宿泊施設にお世話になっています。

火曜日。
リハーサルが始まりました。
いつもはオケの皆さんとの合わせに先駆けて、
合唱メンバーだけでの練習が行われるのですが
今回は、予定していた東京での練習が地震の影響で取りやめになったので
合唱だけでの練習をかいつまんでやって、そのあとすぐにオケとの練習へ。

オケの皆さんもホールにいらっしゃって、メンバーがそろったところで
今回の災害の犠牲になられた方々へ、1分間の黙祷を捧げました。

亡くなられた方々が、安らかに眠ることができますように。
みんなで、心合わせて、集中して演奏できますように。
私たちの演奏が、巡り巡って、
被災地の人々を励ますことに繋がっていきますように。
留守のあいだ、日本にいるひとたちが元気に過ごしていてくれますように。

どうか、お守りください。


h-mollは合唱がっつりの大曲なので、集中して歌う必要があります。
久しぶりに歌ったけど、やっぱりいい曲だなぁ・・・

おーし。がんばるぞー!


ここの宿泊施設はネット環境がよく整備されていて、
日本のニュースもPCからチェックしています。
遠く離れて、何もできないのがもどかしいのもあって
こうして自由にネットにアクセスできるのが非常にありがたいです。

今の私にできるのは、
歌うこと以外には、募金かな。。。と思い
いろいろ見ていたら、こんなのがありました。

ANA義援マイルのご案内

今回、アメリカへ飛んでくるにあたってANAのマイルが溜まるから、
募金しようと思います。

ちなみにJALのサイトではこんな案内が出ていました。
東北地方太平洋沖地震に関わるマイル寄付、救援物資輸送、支援者搭乗協力について

さらに、
私はiPodユーザーなのですが
iTunes Storeのトップページから募金が出来るようになっていたので
CDを1枚買ったつもりで、こちらにも募金してみました。

できるところから、ちょこちょこと。

たぶん、この災害からの復興には、ある程度時間がかかるでしょう。
だから、今だけじゃなく、これから先も、細く長く、気にかけていくつもりです。


今日は夕方からゲネプロです!(今は3/16の午前中)
がんばるぞ。
by takahashi_chiharu | 2011-03-16 23:00 | 旅日記2011 | Comments(0)
アメリカへ -アメリカ行き その1-
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ひとりでも多くの人が助かり、
一刻も早く平安が訪れるよう、祈るばかりです。

東京に住む私たちができることはなにか。
・・・まずできることから、ということで
なるべく節電を心がけています。
余計な照明は使わない。
使っていないコンセントは抜く。
ご飯は食べる分だけ炊いて保温しない。

このような状況下ではありますが、
明日の朝、アメリカへ向け飛行機に乗ります。
BCJのお仕事で、アメリカ5都市で
バッハの「ロ短調ミサ曲」を歌います。

いまこそ、音楽を。
こころからのうたを。

自分のすべきことを、しっかりと全うできるよう
アメリカから祈りをこめて、歌いたいと思います。

で、本来ならば明日の朝、
飛行機の出発時間にあわせて、
直接、成田空港の出発ロビーに集合することになっていたのですが
昨日の時点ではまだまだ交通網に不安があるということで
万が一の場合のために、集合を早めて、
今日中に成田に移動、空港近くのホテルに前泊、ということになりました。
(今日になって、電車などは昨日に比べて大幅に復旧しているようですが)
というわけで、このあと成田へ向かいます。


自分のできることを。
そう考えて大勢の人が、それぞれのやり方で、活動を始めています。
漫画家の井上雄彦(いのうえ・たけひこ)さんはTwitterで
「Smile」と題して笑顔を描き続けています。

井上雄彦さんのアカウント→@inouetake

それぞれの場所で、希望と笑顔をもって過ごしていけますように。
そして、子供たちの心と笑顔が守られますように。


井上さんみたいにすごいことするのじゃなくても
とにかく、気にかけていること、だと思います。
遠いところからとなりますが、
私も、気にかけて過ごしていきます。
by takahashi_chiharu | 2011-03-13 10:34 | 旅日記2011 | Comments(0)
地震
びっくりしましたね。
とりあえず、私は自宅にいて無事でした。
主人は出張先に足止め決定した模様。
実家も婚家もみな無事だったようです。

しかし災害にあわれている地域の方々が心配です。
一刻も早く地震が鎮まり、もとの暮らしに戻れますように。

携帯メール、携帯への通話はほとんどつながりませんが
PCのメールはつながるし、ネット回線の速度にはあまり問題ないようです
(20:50現在)。


今夜はお出かけ先で足止め、という方も多いのではないでしょうか。
無理して歩いて帰るよりも、居場所を見つけて、一晩過ごして欲しいと
枝野官房長官が仰ってました。

お風邪を引かないよう、気をつけて・・・
by takahashi_chiharu | 2011-03-11 20:53 | 日々のこと | Comments(0)
  

メゾソプラノ・高橋ちはるの活動をつづっていきます。(Photo:篠原栄治) *ブログ内の写真・文章の無断複写・転用はご遠慮下さい。リンク大歓迎ですが、ひと言ご連絡いただけますと助かりますm(_ _)m
by ちはる
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
♪演奏会のご案内♪
お問い合わせは
takahashi_chiharuあっとexcite.co.jp
(あっとは@と変換して下さい)
までどうぞ!お会いできるのを楽しみにしています♪
レッスンのお問い合わせも
上記アドレスまでお気軽に♪

★コンサート情報★

4月13-16日
【バッハ・コレギウム・ジャパン受難節コンサート2017
「マタイ受難曲」ツアー】
4/13 18:30開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
4/14 18:30開演
東京オペラシティコンサートホール
4/15 16:00開演
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
4/16 15:00開演
長野県・松本ハーモニーホール

4月23日(日)
【横浜交響楽団第678回定期演奏会「青少年のための音楽会」】
14時開演/神奈川県立音楽堂
ドヴォルザーク:スターバト・マーテルのソリストを務めます。

4月29日(土・祝)
【胸躍るロマン派の音楽】
13:30開演/まちスポ稲毛
BCJ等でご一緒しているソプラノ藤崎美苗さんとソロ&2重唱でロマン派リートの数々を御楽しみいただきます。

5月14日(日)
【志木第九の会第18回定期演奏会】
14時開演
和光市文化センター・サンアゼリア大ホール
ハイドン:四季 
ヴォイストレーナーとしてご指導に関わっている志木第九の会
合唱で参加します。

5月20日・21日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ教会カンタータシリーズvol.72】
5/20 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール
5/21 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル

5月27日(土)
コロスタシアAnnex 教会コンサートシリーズvol.3 「花のうた」】
14時開演/日本基督教団 代官山教会
ソロと女声アンサンブルで綴る花の時間。
当グループ・レジデンスコンポーザー久保田翠さんによる新作初演も。

6月2日・3日
【新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会】
ハイドン:天地創造 合唱団コーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタートのメンバーとして参加します。
6/2(金)19時開演 すみだトリフォニーホール
6/3(土)14時開演 すみだトリフォニーホール

7月15日・17日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ世俗カンタータシリーズvol.9(シリーズ完結)】
7/15 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル
7/17 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール

8月8日(火)
アンサンブル・ヴァガボンズ第1回公演】
コントラバス奏者・西澤誠治さんの、読響卒業記念公演。
マーラー:「大地の歌」(室内楽版)のソリストを務めます。
19時開演/渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール


☆リンク集☆
―ブログ―
私の叔父、落語家なんです。
八代目春風亭柳橋HP

藝大での門下の素敵な先輩、
北村さおりさんのブログ。
小さき花の詩

藝大同期のソプラノ・栗原未和さん。
ムジカクリハラのオフタイム

ウィーンで同じ先生の下で共に学んだソプラノ・篠﨑加奈子さん。演奏に指導に活躍中!
加奈子のたららん うたレシピ♪

加奈子ちゃんのお姉様であり、音楽教室を主宰なさっている篠﨑左和子さん。
ひだりわこの音楽日記

チラシ制作にご協力いただきました足利市「マツモト写真」さん。若女将の日々感じていらっしゃること。
若女将の修行日記

オランダを拠点に活躍するフルート・トラヴェルソ奏者・築城玲子さんのHP♪お写真がとても素敵。
Reiko Tsuiki

―演奏団体―
2017-18シーズンも出演させていただきます。
「未来へ紡ぐ、バッハの響き」をどうぞご一緒に。
定期会員募集中!
バッハ・コレギウム・ジャパン

次回公演を乞うご期待!
アンサンブル・ミリム

NEW!!
女声6人による新ユニット「コロスタシアAnnex」のHPができましたー!!!今後の展開をどうぞお見逃しなく!
コロスタシアAnnex

次回演奏会に向け、ハイドン「四季」に取り組んでいます♪
志木第九の会

次回演奏会は2017年5月、ヘンデル「メサイア」です。
東京バロックスコラーズ

数多くのカンタータを演奏、たくさん勉強させていただきました。
ターフェルムジーク鎌倉

熊谷女子高校出身者による演奏団体です。
つぼみの会
お気に入りブログ
最新のコメント
> M生さん ありがと..
by takahashi_chiharu at 07:43
前回の桜の写真といい、構..
by M生 at 08:19
ありがとうございます!!..
by takahashi_chiharu at 11:29
アンケートをお渡しするの..
by M生 at 10:09
いつもコメントありがとう..
by takahashi_chiharu at 16:25
こんにちは。 いつもご..
by desire_san at 13:29
>S生さま ありがとうご..
by takahashi_chiharu at 08:44
リヨンでの演奏会は大受け..
by S生 at 17:30
こんばんは。 九段教会..
by desire_san at 23:10
>M生さま お出かけい..
by takahashi_chiharu at 23:42
最新の記事
横浜交響楽団 ドヴォルザーク..
at 2017-04-23 22:09
BCJマタイツアー2017、..
at 2017-04-16 22:31
昨日。
at 2017-04-10 08:09
さくっとお花見
at 2017-04-08 09:33
ヨコハマタイ終演♪
at 2017-03-26 08:43
検索
ブログジャンル
音楽
日々の出来事