<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
阪急電車に乗ったことのある、すべての人へ。
もちろん、乗ったことない方にも、オススメの本があります。

有川浩/『阪急電車』(幻冬舎)
f0232910_10532812.jpg


あずき色の車体と、抹茶色の座席シート。
阪急電車のややこじんまりした車内は、なんだか妙に落ち着きます。

・・・といっても、もともと関東の内陸部で生まれ育っている私は
数えるほどしか乗ったことがないのですが。

しかも、この本に出てくるのは「阪急今津線」。
小さいころから神戸に定期的に行っている主人に言わせると

関東で言えば「東武大師線」みたいな感じ?

なのだそうで。
(補筆:東武大師線は西新井から大師前まで一駅しかない路線。
 ・・・うーん、ここでの例えに持ち出すにしては、そりゃあまりに短すぎるのでは・・・
 ということで、私的には東急多摩川線とか、西武国分寺線とかを思い浮かべたいところ。)

要するに、ローカル線。


その、阪急今津線にたまたま乗り合わせた人たちのお話です。


電車の中などで、知らない人に話しかけられることってありませんか?
・・・私は、わりとあるほうだと思います。
道を聞かれたり、「この電車は○○に停まりますか?」って話しかけられたり。
あと、かわいい赤ちゃんに、思わずニコニコ話しかけちゃったり♪
でも、最近は
そんな、見知らぬ他人同士の小さな触れ合いすらも、少なくなってきている気がします。
なんとなく、みんなが何かを怖がっているというか・・・
特に、東京の電車に乗っていてそう感じるのは、私が田舎育ちだからでしょうか?

この『阪急電車』を読むと、
誰かと出会うっていいな、人と関わるのって悪くないな、と思います。

しかも、お話の中にちりばめられたエピソードが
妙に落ち着く阪急電車の、ローカル線の車内で起こっていると想像すると。

うんうん。いいなぁ。

特に、出会いが恋になる瞬間。いいなぁ。
・・・あ、自分がそういうの求めてる、とかでは全然なく(笑)

私も、電車の車内での「恋の始まりらしきもの」を目撃したことがあります☆
明らかにさっきまで見ず知らずの他人だったらしきふたりが、
おずおずと会話して、終点についたところで、
ホームでお互いの携帯を取り出して、連絡先を交換して・・・

電車の中って、適度にざわざわしていて、それが返って
人との距離を近づけてくれるのかも。
見ていて、とっても微笑ましい気持ちになりました。

人との関わり、って
いろんなことが生じるし、落ち込んだりすることもあるんだけど
でも、助けてもらえたり、浮上するきっかけをもらえることも、たくさんある。
ありがたいこと。


電車の中で。
あなたは、どう過ごしていますか?
胸キュンで、心がちょっと緩む本。オススメです。


・・・「こうもり」から、あっという間に一週間経ってしまって。
大丈夫、元気にしています。
レッスンに行ったり、合わせやリハーサルに参加したり。
今週も暑いようですが、いよいよ9月。
夜中には、虫の音が聞こえるようになりましたね☆
「これだけ汗をかける自分は健康だ!」と前向きにとらえて生活していこうと思います♪
by takahashi_chiharu | 2010-08-30 11:36 | 行った聴いた見た読んだ | Comments(0)
こうもり@熊谷文化創造館さくらめいと・太陽のホール
この夏の一大プロジェクトであった「こうもり」が、
終了しました。

キャストでの場当たり
オケ合わせ
GP
本番一日目
本番二日目

・・・って、あっという間だったなぁ。


熊谷で、地元の人たちによる企画・運営によって、このホールで
オペラを1本通して上演するのは、初めてだったそうです。
それでも、二日間ともお客様はほぼ満席。
温かく見守ってくださっているのが、舞台上からもわかりました。
舞台から客席を見渡すと、お客様がぎっしりで、とてもうれしかったです。

共演させていただいたキャストの皆様。
どの方も、本当に素晴らしかったです!
和気あいあいとした雰囲気の中でお稽古させていただき、ありがたかったです。

今回は合唱団メンバーや裏を支えてくださったスタッフの方がみな若く、
オペラの公演に参加するのは初めて・・・という方が多かったようで
最初は、何をしたらいいのか・・・という雰囲気でしたが
お稽古の終盤には、自分たちでどんどんと動きを考えたり、注意しあったり
当日には本当に動き回って私たちキャストを支えてくださいました。
特に、オルロフスキー役である私は、
私ひとりが偉そうに振舞うだけではダメで、
周囲の人たちが私に対して「畏れ」の反応をしてくださってはじめて
本当に偉そうに見えるんですよね。
キャストさん&合唱団の皆さんのおかげで、
みんなに畏れられる、けどちょっと変な、Sな公爵様を演じることができたと思っています。

そして。
演奏会当日にはお客様からはあまり見えなかったと思いますが
オーケストラの皆様には、ほんとーにほんとーに、感謝の気持ちでいっぱいです!!!
オケのメンバーも若くて優秀な方が集結してくださって。
BCJなどでご一緒している方もいて、こうしてモダンの、しかもオペラで共演できるなんて
これも本当にうれしかったです。

とても短い練習期間の中で、
どんどんどんどん、より素晴らしい演奏になっていって
甘い音、輝かしい音、軽快な音・・・いろんな表情が濃くなっていって。
特に二日目の序曲は、本当に素晴らしかったです。
モニターを通してですが、演奏を聴いていて、
これから始まる物語をワクワク迎える気持ちが、どんどん膨らんでいきました。

・・・ですが
序曲が終わった瞬間、
あまりの名演に、お客様も思わず引き込まれてしまったのか

しーーーん・・・

・・・まぁ、拍手するのも忘れて聴きほれちゃった♪ってことで。


個人的な反省としては、
一日目の本番では、どうも立ち位置が悪かったようで
歌声が客席にうまく響いていかず。。。
反響版を置いてもらっているいつもの舞台の状態と
背景や大道具を配置する関係で、袖までがーんと空いている状態では
こうもちがうのか、と思いました。
そこで、二日目はアリアを歌うときの立ち位置を全体として前にしていったところ
客席方向へ、自分の声が響いていっている残響を聴くことができたので
歌いながら、ほっとしました。
ほんの1,2メートルの差なんですけどね。
いろんなことにアンテナを張っていかないといけないんだなーと思いました。

お稽古当初、なかなか固まらなかったキャラ設定も
オードリー・春日さんの、あのふんぞり返った立ち方にヒントを得て
Sキャラが完成しました☆
お客様には、どう見えているのかな・・・

というわけで・・・
衣装をつけた状態を、大公表いたしましょう!
f0232910_17171281.jpg


いかがですか??
全身真っ白な燕尾服姿。
これでは、黒のショートブーツは履けません。。。
シャツ&ベスト&ジャケット、と着込んでいて
舞台上では暑かった・・・これこそ「男はつらいよ」ですね。

ヘア&メイクもプロの方が入ってくださって
宝塚風?な前髪の立ち上がりと青いアイシャドウ、
付けまつげもばさばさと、眼力つよ~い公爵様に仕上がっております。

ヘアを担当してくださったスタッフさんが
「毛量が・・・」
とつぶやいていらっしゃいました・・・
やっぱり、私、髪の毛の量が多いみたいです。
でも、髪の量が多いほうが、アップにするのに映えるんだそうです。
・・・誉めてもらった、んだよね。ほっ。

そしてね・・・
今回は、ズボン役(男性役)をやるにあたって
「着物ブラ」というものが、大変役に立ちました!
恥ずかしいので詳しいことは書きませんが
浴衣を着るときなんかにも役に立ちそう。
今回は、恐れ多くも地元の師匠にお借りしたので
そのうち、ぜひ買おう。

終演後にロビーに出たら、小さなお嬢さんとお母さんに
「一緒に写真を撮ってください」とお声をかけられました。
どうだった?って聴いたら
面白かった、かっこよかった♪ って☆
やったーーー!!!


本当に、良い経験をさせていただきました。
ひとえに、この企画を立ち上げてくれた原田勇雅くんのおかげです。
原田くんの「人を集める力」が、これだけの公演になったのだと思いました。
本当におつかれさま。

また、熊谷の音楽を盛り上げる企画に参加できたら本当にうれしいです。

それまでは、まずは自分の持ち場で、
自分の勉強をこつこつやっていくことが大切。

というわけで、もう次のことへと動き出しています。
まだまだ、暑い夏は終わりませんよ~!!

「こうもり」をご覧頂いた方で、このブログに遊びに来てくださった方がいらっしゃいましたら
ぜひとも、ご感想をお寄せくださいね♪♪
by takahashi_chiharu | 2010-08-23 17:39 | 演奏会記 | Comments(2)
妻沼名物
f0232910_14144011.jpg

聖天寿司。
ジャンボなおいなりさんです。
お弁当に出してくださいました。


昨日、「こうもり」第1日目が終了いたしました。
舞台上に反響板が出ている普段の状態とは違い、
いろいろと不慣れな部分がありましたし
反省点もありましたが…

昨日感じたことを生かして、
今日はさらによいものにしたいと思います☆

衣装姿など、詳しいことはまたあとで…
by takahashi_chiharu | 2010-08-22 14:14 | リハーサル日記 | Comments(0)
「こうもり」ホール練習!
f0232910_23191231.jpg

f0232910_23191269.jpg

今日は、「こうもり」キャストみんなで、
公演をおこなう熊谷文化創造館・さくらめいとの太陽のホールをお借りして
初めて、舞台上で演じてみました。

ちなみに今日は並行して、
別会場にてオケ合わせがおこなわれており、
合唱メンバーはオケ合わせへ行っていたので
ほんとにキャストだけで。

いつもは、オルロフスキーには
かわいこちゃん達がぴったりくっついてくれているのに。。。

ああ…ボクのベイベーたち…(笑)


写真は、舞台中央から客席を眺めた図と
ホールにある椅子やテーブルを使って
1幕用のセッティングをしてみた様子。

本番の舞台には程遠いですが、
実際に舞台上で動けるスペースを知るためにセッティングしています。

「こうもり」は全編日本語で上演しますが、
曲と曲の間は台詞で繋いでいます。
台詞も日本語。
日本人が日本語で歌ったり喋ったりしているのに
それが聞き取れない…というのは
お客様にとって、すごくストレスになりますよね。
自分達の歌声、台詞が客席にきちんと届いているか、
確認しながら演技していきました。

いろんなことが随分と整理されて、
ふわふわボンヤリしていた細かいところが詰められて
いい時間でした。


明日は都内でオケ合わせです!
少ない練習時間の中で仕上げてきてくださるオケの皆様のためにも、
私はこう歌います!というプランを
きちんと提示できるよう、歌いたいと思います。
by takahashi_chiharu | 2010-08-18 23:19 | リハーサル日記 | Comments(1)
またしてもボツ。
f0232910_13352514.jpg

今日は午前中に、「こうもり」の衣装をお借りする衣装屋さんに出向いて
衣装合わせをしてきました!


…で、写真の件。
マニッシュなブーツでしょ?
これは、今年2月に国立で「こうもり」に出演した際に
衣装に合わせて履いたらどうかなぁ…と思って購入したものです。
しかし、その時は
「靴の形よりも私の身長を伸ばすことを優先しよう」
ということになり、
このブーツよりもさらにヒールが高い別の靴を履き、
ブーツの出番はありませんでした…


そして今回。
指定された衣装に合わせて、このブーツを履いてみましたが…
またしても、このブーツは
日の目を見る機会を逃したようです…

なぜ、またしてもボツになったのか。
それは、本番で私の衣装をご覧になれば、
すぐにわかります☆
こうご期待、です!


熊谷通いは、今日もまた…
私の中では、随分とキャラが確立してきました!
今回は、
とある芸人さんを参考にさせていただくことにしました…


…だからと言って、ピンクのベストは着ませんけどね。ふふふ。

私が誰を参考にしているのか、それも
本番が終わるまで、ないしょです☆



…え?もうわかった? 笑。
by takahashi_chiharu | 2010-08-16 13:35 | リハーサル日記 | Comments(0)
「こうもり」小道具集
「こうもり」のお稽古も、いよいよ通し稽古の段階に入ってきています。

お稽古の段階から、小道具を用意していただいていて
実物に慣れながら練習できるのはありがたいことです。
いくつか、ご紹介しましょう!

f0232910_0261413.jpg

「Liebe Rosalinde(親愛なるロザリンデへ)」と書いてありますね・・・
パーティのご招待状です。

f0232910_0235431.jpg

オルロフスキーはロシアの貴族。
好きなお酒はウォッカです。
ショットグラスで・・・ぐいっと飲み干します!
よーく見ると・・・ボトルはウォッカのボトルではないんですけどね・・・

f0232910_027513.jpg

こちらはシャンパン☆
パーティには、ビールでもウォッカでもましてや日本酒などでもなく
やはり、シャンパン☆なのであります。

f0232910_0304515.jpg

まぁ・・・素敵な・・・

f0232910_0311821.jpg

懐中時計☆
これは、アイゼンシュタインの「恋の武器」なのであります。
この時計で落とした女性は数知れず・・・
しかし、今回はどうでしょうか・・・?うまくいくかしら・・・

f0232910_0333437.jpg

ん?これも小道具?
・・・と思われるでしょう。。。
そう、これも重要な!?小道具です。
いつ、どんな風に使われるかは・・・本番をご覧になってのお楽しみ♪


今日は、なんだかお稽古に身が入りませんでした・・・
ここに来ても、いまいちキャラが確立しないというか。。。

明日から、気合入れなおして、
もっと積極的に演じて、歌っていこうと思います!!

あるキャストさんは、
お稽古に向かう道すがら、流れをイメトレしてる、って言ってました。
あー・・・それ私にも必要だなぁ。
リサイタル前には、暗譜してるかどうか
プログラム順にひたすらぶつぶつ・・・をやりますが
共演者がいるオペラなら、なおさらのこと、イメトレ必要ですね。

自分のキャラを際立たせるためにも。
明日の電車の中では、私もイメトレして臨みますっ!
by takahashi_chiharu | 2010-08-13 00:46 | リハーサル日記 | Comments(0)
夏休み、的な
この週末は、神戸へ行っていました。
主人の親戚の関係で。

主な目的はお墓参りだったのですが
夜は花火大会に行くことができました。

ポートタワーとメリケンパーク、モザイクの観覧車・・・
ポートアイランド側より神戸らしい夜景を臨む。
f0232910_2212294.jpg


1時間以上前から場所取りをした甲斐あって、
とても見やすかったです!
f0232910_22163311.jpg


花火を観に来たのなんて、何年ぶりかなぁ。
この夏は「こうもり」のためにこれからどんどん忙しくなるし、
主人は私以上に激務が続いているし、
こういう機会を利用して、ではありますが
おかげさまで、「ザ・夏休み」という感じの一日を過ごさせていただきました。

そして今日は親戚一同が集まって、みんなでお食事会。

ここのところ、お年寄りのニュースを聞くたびに胸が痛くなりますが
家族や親戚が仲良く集まるのって、当たり前じゃないんだな・・・と
あたたかい集まりの輪の中に入れていただけることを
本当にありがたく思っています。

つかの間、よい時間を過ごさせていただきました。



・・・さ、「こうもり」のお稽古も佳境に入ってまいりました!!
徐々に全体像が見えつつあります。

あの方の、こんな一面が・・・
あの方に、そんな面白いネタ(?)があったなんて・・・

と、いい意味で皆様のイメージを覆す方が続出!の予感です☆

もちろん、歌はバッチリと♪
毎回のお稽古で、いい声がバンバン飛んでますよ~。

私も・・・オルロフスキーとして、日々、
いかに男らしく
いかに偉そうに見えるか
研究しております。

オルロフスキーは、まだ若いのに
お金持ち過ぎて、なんでも手に入るし、娯楽と名のつくものはひととおり経験済み。
だから、たいていのことは珍しくもなく、
何をやってもすぐ飽きちゃうんです。
女性も勝手に寄ってくる。お酒も強くて、たぶん飲んでも飲んでも酔わない。
何か、面白いことないかなー、と思っています。

そんな男の人を、魅力的に演じられたらいいな。

熊谷の皆様はもちろん、熊谷以外にお住まいの方も!
ぜひぜひ、足をお運びくださいませ~!!
f0232910_22312580.jpg


夏休み! さくらめいとオペラシリーズ
喜歌劇 《こうもり》~こうもりからの招待状~[全三幕]


熊谷文化創造館さくらめいとにて
8月21日(土)/22日(日)*私は両日とも出演いたします。 
開場/14:00 開演/14:30

出演者など詳しくはこちらをごらんください。

お席は、A席に余裕があるようです☆
チケットのお求めは、ぜひわたくしめにご連絡くださいませ。
by takahashi_chiharu | 2010-08-08 22:06 | 旅日記2010 | Comments(0)
秋へ向けて。
今が暑さの盛りであってほしい!!というくらいの
夏真っ盛りな今日この頃ですね。

しかし、演奏会に向けての準備というものは
いつでもすこし先取りして始まるものです。

今週は、9月に予定している
Voxhumana第23回定期演奏会と
ターフェルムジーク鎌倉・バッハ教会カンタータ連続演奏会ⅩⅦ
練習やソリスト合わせをしていました。

あ、その合間に熊谷に行って「こうもり」の稽古にも参加しています・・・
予定では、明日は「通し稽古」ということになっていますが・・・
明日は稽古の様子を撮影してみようかな。


Voxhumanaの演奏会詳細については
近日中にくわしくご案内できると思いますが・・・
その前に、私が参加する曲の楽譜を、ちらりとお見せしましょう☆
f0232910_2321251.jpg

これは湯浅譲二さんが、私たちVoxhumanaのために書いてくださった曲。
歌詞らしいものは見えませんね・・・
その代わりに、音符の上に変な記号がありますね・・・
そして音符も・・・よーく見ると、×印で書かれていますね。
そして楽譜の端っこに「ad lib Ca 30"」と書かれていますね。
これは「約30秒間、アドリブで」という意味です。


「現代音楽」というジャンルでは、
歌うのが難しい・・・音が取れない・・・というイメージあると思いますが
はっきり申し上げて、ワタクシ、
絶対音感なるものは、持ち合わせていないのです。
なので、Voxhumanaでの演奏は、はっきり言って、毎回が
修行です。。。
ソルフェージュ力が、相当鍛えられます。。。

でも!
そんな私にも、得意分野があります。
こういう、アドリブ☆ ふふ。
より面白いことやったもん勝ち、みたいなところがありまして
(いや、別に勝負ではないですが)。

さてさて、写真に写っているのは、この曲のごくごく一部ですが、
どんな音が鳴るのでしょう・・・☆
答えは9月5日に、JTアートホールで明らかになりますよ。


それから、今日は鎌倉でターフェルムジーク鎌倉さんの合わせ。
この団体を支える大黒柱である、フルートの吉田さんとの共演で
カンタータ94番-第4曲のアリア。
それと、オーボエさんとの絡みで、102番-第3曲のアリアと第6曲のレチタティーヴォ。
今日は、初めてご一緒に演奏してみたので
「はじめまして」感がいっぱい。
次の合わせは今月の末ですので、
それまでに、もう少し表現を工夫してみたいと思います。


いろんなことが同時進行。
よくあることですが、
いつでも健康的な発声で歌うよう、心がけています。
あとは、そのときその曲に集中すること。
それがかえって、あとで全然違う曲を歌うときに有効なことを拾い出せたりするような気がします。
by takahashi_chiharu | 2010-08-05 23:20 | リハーサル日記 | Comments(0)
布施奈緒子リサイタル@ハクジュホール
BCJでご一緒している、メゾソプラノの
布施奈緒子ちゃんのリサイタルに行きました。

先週の小川明子先生のリサイタルに引き続き、
2週連続でハクジュホール通い。

前半は、なおちゃんが折りに触れて大事に勉強してきた曲たちを。
メゾソプラノという同じ声域であり、声の質も似ている(と勝手に思ってるけど)なおちゃんの
「大切な曲たち」は、私にとっても懐かしい曲たちでした。
歌の勉強を始めたころに歌ったイタリア古典歌曲。
山田耕筰の日本歌曲。
ドイツリートのスーパー王道な曲たち。
そしてメゾの王道アリア。

ああ、私も
誉めてほしくて必死で
その曲が好きで好きで
そんな、まっすぐな気持ちで曲にぶつかっていたなぁ・・・ と
本当に懐かしく思いながら聴きました。

今歌ったら、また違う面白さや難しさがあるだろうなぁ。

後半はシューマン「女の愛と生涯」と「”ヴィルヘルム・マイスター”による歌曲」。
先週も今週もシューマン。
やはり生誕200年ですもの。

「女の愛と生涯」は
大学院生のときに、初めて
一つのツィクルス(歌曲集)を全曲通して、
人前で演奏すべく勉強した作品。
この曲を歌ったあたりから、
「ひとつの歌曲集をまとめて、つなげて歌う」ということの
やりがい、というか面白さを見出していったことが
今につながっているような気がします。

「女の愛と生涯」は、タイトルどおり
一人の女性の、
夫となる彼との出会いから、告白をうけ、指輪をいただき、結婚式をし
妊娠、出産を経て
夫に先立たれるまでを8つの曲で綴ったもの。

この曲を歌う歌い手が、実生活でどのような状況であろうとも(!)
いわゆる「女のしあわせ」を追体験できる曲たちですね。
最後は悲しいので、できれば体験したくないけど。

最後の曲で、夫に先立たれた彼女は
「私の世界であったあなた!」と歌いきって、
出会ったころの思い出が蘇る・・・という感じの終わり方なのだけど

昔、勉強したときには
旦那さんに先立たれちゃったこの人は、もう
おうちの中に閉じこもっちゃうのかな・・・あんまり活動的にはなれないんだろうな、
だってこの人にとっては世界は幕を降ろしちゃったんだもの。
と思っていましたが

今日は

この人にとっては、旦那さんがいなくなった後も
日々は続いていくんだろうな、そして旦那さんがいたときのように
楽しく生活していくんだろうな。表面的には。
でも、日々の生活を味わう心は、半分欠けちゃってるんだろうな・・・
そういう折れちゃった自分の心は後ろに置いて、子供を育てたりするんだろうな・・・
明るくやさしいお母さんとして。

と、思いました。

昔より・・・ちょっと現実的!?

その時々において
歌を聴いて思うことは、変わりますよね。
歌から、いろんなことへと思いを馳せる。
そういう部分も、歌曲に接する愉しさかもしれません。


それにしても・・・シューマン。
甘い感情の渦の中に、歌う側も聴く側をも巻き込んでいく
抗いがたい魅力がありますねー。
まさにロマンティック。
いいなぁー。私も歌いたいなぁー。

こんな風に思えるのも、
なおちゃんが素敵な演奏を聴かせてくれたからなのです。
シューマンの嵐の中で、すっくと立ち続け、凛として歌ってくれたなおちゃん。
ありがとう!おつかれさま♪

私も、欅のようにまっすぐ立って、のびのび歌える人になりたいな。
今日は「音楽する人にも、ピラティスが有効だ」というお話を
小耳に挟みました。
やはり、インナーマッスルから、かなぁ。
by takahashi_chiharu | 2010-08-02 01:00 | 行った聴いた見た読んだ | Comments(0)
囲まれました☆
金曜日の夜。
世田谷の、閑静な住宅地にたたずむ
知る人ぞ知る、お蕎麦屋さん・・・
f0232910_041534.jpg

幸せ運ぶフクロウの明かりがお出迎え。
このフクロウさんたちは、きっとご夫婦なんです。

それもそのはず、
この、隠れ家的なお蕎麦屋さんは、ご夫婦で切り盛りしていらして
ほんとうに、一軒の普通のお宅のリビングで
文字通り、アットホームなおもてなしをしてくださるのです。

このお蕎麦屋さんでのごはん会。
なぜ開かれることになったかというと、
東京バロック・スコラーズ(TBS)の演奏会打ち上げの際に
このお蕎麦屋さんのお話を伺って
いいなーいいなー私も行ってみたーい!と言っていたら
その様子を見ていたTBSの方々が
「じゃあ、リサイタルが終わったらみんなで行きましょうね」
と言って下さっていたのです。

この、知る人ぞ知る「リビング蕎麦」のお店。
完全予約制、金土日のみの営業。
数ヶ月先まで、予約で埋まっているんだとか・・・
というわけで、リサイタルからは日にちが空きましたが
先日のリサイタルに聴きにいらしてくださった方々で
「私を囲む会」を開いてくださったのです。
その証拠に・・・
f0232910_0564337.jpg

お献立の裏に。
わぁ~☆照れますなぁ。。。

メニューはおまかせコースで。
最後はもちろんお蕎麦で〆るのだけど

最初、時間通り集まれたメンバーで
(月末のお忙しい金曜の夜に・・・ほんとにほんとに感謝です)
「味見」と称して、ちょっと一杯。。。
後からメンバーが揃い、
シャンパンを持参してくださった方もいて
お料理をいただき始める、その最初から、
テーブルの上は、すでにこんなことになってました。。。
f0232910_123887.jpg

ちゃんぽんの宴。
青い切子のぐい飲みには冷酒
手前の逆円錐形のグラスにはシャンパン
奥のグラスは白ワイン。

・・・おっと!危険危険。
その後は白ワイン一筋に、ゆっくり?と・・・
和食に白ワインというのも、よいものです。
もちろん、和食の繊細なお味を邪魔しない、きりっとした白ワインを
お店がセレクトしてくださっているのです。

前菜。ほおづきが素敵。
しかも、ほおづきの身は湯剥きしたプチトマト。おいしくいただきました。
f0232910_171988.jpg


コースのお料理はどれもこれも美味しかったのですが
あえて挙げるなら・・・冬瓜の冷たいスープかなぁ。
さわやかで上品なお味でした。
お手間もかかっていることでしょう・・・
f0232910_1112189.jpg

この中に入っていたのを、何人かで分けたの。

そして、いわずもながの、お蕎麦。
f0232910_115274.jpg


お蕎麦の香り、歯ごたえ、喉越し・・・
美味しかったー♪
わさびもおろしたてで。

コースのお料理は、すべてお店のご主人様がおつくりになるのだけど
デザートだけは奥様のご担当なんだとか。
f0232910_119287.jpg

水まんじゅう。やさしい甘さで美味しかったです。


私たちのためだけにご用意いただいた、おいしいお料理をいただきながら、
いろんなお話をたくさんさせていただき&聞かせていただいて
私からは、リサイタルの批評のコピーなど皆さんにお目にかけることができ
贅沢な時間は、あっという間に楽しく過ぎていきました。

企画してくださったT田さん、
TBSの団長でもあられるお蕎麦屋さんオーナーのS井さん、
ご参加いただきました皆様、
本当にありがとうございました!
f0232910_1252288.jpg

テーブルの上にもフクロウくんたちが。
聴く人の心に福をお届けできるような、
そんな歌がうたいたいですなぁ。

おいしいものと、たのしいおしゃべり
ほんとうにしあわせなひとときでした!!
by takahashi_chiharu | 2010-08-01 01:32 | 日々のこと | Comments(0)
  

メゾソプラノ・高橋ちはるの活動をつづっていきます。(Photo:篠原栄治) *ブログ内の写真・文章の無断複写・転用はご遠慮下さい。リンク大歓迎ですが、ひと言ご連絡いただけますと助かりますm(_ _)m
by ちはる
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♪演奏会のご案内♪
お問い合わせは
takahashi_chiharuあっとexcite.co.jp
(あっとは@と変換して下さい)
までどうぞ!お会いできるのを楽しみにしています♪
レッスンのお問い合わせも
上記アドレスまでお気軽に♪

★コンサート情報★

4月13-16日
【バッハ・コレギウム・ジャパン受難節コンサート2017
「マタイ受難曲」ツアー】
4/13 18:30開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
4/14 18:30開演
東京オペラシティコンサートホール
4/15 16:00開演
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
4/16 15:00開演
長野県・松本ハーモニーホール

4月23日(日)
【横浜交響楽団第678回定期演奏会「青少年のための音楽会」】
14時開演/神奈川県立音楽堂
ドヴォルザーク:スターバト・マーテルのソリストを務めます。

4月29日(土・祝)
【胸躍るロマン派の音楽】
13:30開演/まちスポ稲毛
BCJ等でご一緒しているソプラノ藤崎美苗さんとソロ&2重唱でロマン派リートの数々を御楽しみいただきます。

5月14日(日)
【志木第九の会第18回定期演奏会】
14時開演
和光市文化センター・サンアゼリア大ホール
ハイドン:四季 
ヴォイストレーナーとしてご指導に関わっている志木第九の会
合唱で参加します。

5月20日・21日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ教会カンタータシリーズvol.72】
5/20 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール
5/21 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル

5月27日(土)
コロスタシアAnnex 教会コンサートシリーズvol.3 「花のうた」】
14時開演/日本基督教団 代官山教会
ソロと女声アンサンブルで綴る花の時間。
当グループ・レジデンスコンポーザー久保田翠さんによる新作初演も。

6月2日・3日
【新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会】
ハイドン:天地創造 合唱団コーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタートのメンバーとして参加します。
6/2(金)19時開演 すみだトリフォニーホール
6/3(土)14時開演 すみだトリフォニーホール

7月15日・17日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ世俗カンタータシリーズvol.9(シリーズ完結)】
7/15 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル
7/17 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール

8月8日(火)
アンサンブル・ヴァガボンズ第1回公演】
コントラバス奏者・西澤誠治さんの、読響卒業記念公演。
マーラー:「大地の歌」(室内楽版)のソリストを務めます。
19時開演/渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール


☆リンク集☆
―ブログ―
私の叔父、落語家なんです。
八代目春風亭柳橋HP

藝大での門下の素敵な先輩、
北村さおりさんのブログ。
小さき花の詩

藝大同期のソプラノ・栗原未和さん。
ムジカクリハラのオフタイム

ウィーンで同じ先生の下で共に学んだソプラノ・篠﨑加奈子さん。演奏に指導に活躍中!
加奈子のたららん うたレシピ♪

加奈子ちゃんのお姉様であり、音楽教室を主宰なさっている篠﨑左和子さん。
ひだりわこの音楽日記

チラシ制作にご協力いただきました足利市「マツモト写真」さん。若女将の日々感じていらっしゃること。
若女将の修行日記

オランダを拠点に活躍するフルート・トラヴェルソ奏者・築城玲子さんのHP♪お写真がとても素敵。
Reiko Tsuiki

―演奏団体―
2017-18シーズンも出演させていただきます。
「未来へ紡ぐ、バッハの響き」をどうぞご一緒に。
定期会員募集中!
バッハ・コレギウム・ジャパン

次回公演を乞うご期待!
アンサンブル・ミリム

NEW!!
女声6人による新ユニット「コロスタシアAnnex」のHPができましたー!!!今後の展開をどうぞお見逃しなく!
コロスタシアAnnex

次回演奏会に向け、ハイドン「四季」に取り組んでいます♪
志木第九の会

次回演奏会は2017年5月、ヘンデル「メサイア」です。
東京バロックスコラーズ

数多くのカンタータを演奏、たくさん勉強させていただきました。
ターフェルムジーク鎌倉

熊谷女子高校出身者による演奏団体です。
つぼみの会
お気に入りブログ
最新のコメント
> M生さん ありがと..
by takahashi_chiharu at 07:43
前回の桜の写真といい、構..
by M生 at 08:19
ありがとうございます!!..
by takahashi_chiharu at 11:29
アンケートをお渡しするの..
by M生 at 10:09
いつもコメントありがとう..
by takahashi_chiharu at 16:25
こんにちは。 いつもご..
by desire_san at 13:29
>S生さま ありがとうご..
by takahashi_chiharu at 08:44
リヨンでの演奏会は大受け..
by S生 at 17:30
こんばんは。 九段教会..
by desire_san at 23:10
>M生さま お出かけい..
by takahashi_chiharu at 23:42
最新の記事
横浜交響楽団 ドヴォルザーク..
at 2017-04-23 22:09
BCJマタイツアー2017、..
at 2017-04-16 22:31
昨日。
at 2017-04-10 08:09
さくっとお花見
at 2017-04-08 09:33
ヨコハマタイ終演♪
at 2017-03-26 08:43
検索
ブログジャンル
音楽
日々の出来事