カテゴリ:日々のこと( 105 )

この頃の美味しいものなど。

お盆休み中に、芸大の同期と会って。
f0232910_910310.jpg

ヒカリエのよーじやカフェ。
女子率高かったなぁ〜。
写真はお豆腐ティラミス。
話しまくりの2時間半くらい。
みわちゃんありがとう。

また、今週は実家の両親と妹が遊びに来て、
深大寺という所にいきました。
「ゲゲゲの〜」で有名になった所。
f0232910_910110.jpg

お蕎麦屋さんがたくさんあるのです。
お店の佇まいも懐かしく、お蕎麦も天麩羅も美味しかったです☆

また、昨日は主人の誕生日でしたので…
f0232910_910134.jpg

f0232910_910424.jpg

f0232910_910228.jpg

ちょっと小洒落たごはんにしてみました。
実は私は生のトマトは苦手なのですが、
オーブンでじっくり焼いたトマトは
とても美味しくいただけました☆

主人にはこれからも元気で過ごしてほしいものです。

何だかんだで食べてばかりですが(笑)
来週、東京レディースシンガーズでの本番がありますが…
ドレス入るのかな… 汗。

by takahashi_chiharu | 2012-08-23 08:55 | 日々のこと | Comments(0)

お盆もおわり。

今日からほぼ通常営業です。
お盆中は、練習したり、草むしりをしたり、
実家に帰ってお手伝いをしたり。
そして昨日は、超今さらながらではありますが、
映画「テルマエ・ロマエ」を観てきました!
面白かった〜。
ビバお風呂。
そして音楽の付け方が、曲のチョイスとタイミングが秀逸。
ローマ帝国の末裔たちの音楽、万歳。
普段なかなかに縁遠いのですが、
やっぱイタリアものもいいよな〜、とか思ったり。
クラシック好きの方には、そんな所も楽しんでいただける映画かと。

そして、
テルマエ・ロマエからの、Kirin-City!
f0232910_9534020.jpg

ぷはー。
この、こんもりとした泡を作るために、ビールを4回に分けてグラスに注ぐらしいですよ。

お盆もすぎると、街で見かける子供たちも皆こんがりいい色に焼けてますね〜。
いい夏休みを過ごしてるんだろうな。
さ。
私もしっかり遊んだので、ここから頑張らねば!

by takahashi_chiharu | 2012-08-17 09:38 | 日々のこと | Comments(1)

夏のおでかけ

先週末は、神戸と奈良に行ってきました。
今回は写真でご紹介。
f0232910_9411234.jpg


f0232910_9411389.jpg


f0232910_9411660.jpg


f0232910_9411855.jpg


f0232910_941217.jpg


f0232910_9412522.jpg


f0232910_9412389.jpg


f0232910_9412434.jpg


f0232910_9412659.jpg


f0232910_941273.jpg


f0232910_9412974.jpg


f0232910_9413050.jpg


f0232910_941321.jpg


f0232910_9413489.jpg


写真を並べるだけでも、だいたい何をしてきたかわかりますね〜。
食べ物で終わるあたりが私らしい!?

by takahashi_chiharu | 2012-08-08 11:31 | 日々のこと | Comments(0)

iPhone☆

飛騨行き2012の更新がなかなか進まなくてごめんなさい。
書きたいことはいろいろあるのですが。

そのことと関係あるような、ないような…ですが、
携帯をiPhoneにしました‼
とうとう、スマホデビューです☆
いろいろ便利なのは嬉しいんだけど
まだ、文字の入力に慣れてません。。。

東京に帰ってきたら猛暑で、体がついていくのに精一杯って感じ。
でも、練習はしています。
頑張ろう、譜読みの夏。

…ここまで打つのにかなり時間かかってます(笑)
というわけで、どうぞ気長におまちくださーい☆

by takahashi_chiharu | 2012-07-27 00:17 | 日々のこと | Comments(0)

誕生日でした!

7月17日。火曜日。
関東地方も梅雨明けしましたね。

日差しが尋常ではなかった…
太陽の殺気を感じながら洗濯物を干しました(笑)

そんな日に、誕生日を迎えました。
メッセージをくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

こんな暑い最中に私を生んでくれた両親。
「さぞ大変だったでしょう。。ありがとう」とメールしました。

... 眩しい光のなかで、私の新しい年も開幕しました!!


大雑把、人生が丼勘定(笑)、行き当たりばったりで、
周りの皆様のおかげでここまで来れた私。
今日からの目標は、
「一日ずつ。丁寧に。」
です。

もっと自信を持って舞台へ向かえるようになりたい。
そのためには、毎日こつこつやるしかない。
好きなこと、好きな曲にはとことんはまるB型ですが
ムラがありすぎるのです(苦笑)

もっと1日ずつを大切にしたい。
それが今の私の目標です。


これからますます、精進します。
またどこかでご一緒できますように。
また聴いていただけますように。
また一緒に遊んだりごはんたべたりお話したりできますように。

今後とも、このブログともども
どうぞよろしくお願いいたします。


誕生日当日は、
大学の学部時代の同期の友人と数年ぶりに会いました!
しかも大学の、音楽学部の食堂「キャッスル」で♪
(バタ丼があるのは美術学部の食堂「大浦食堂」です。念のため)
一気に学部のころの気持ちに戻りました・・・
ありがとう、K子。

そして夜には、今週末に迫った高山行きに向けて、
Liebesliederのあわせ。
こちらも、かなりいい感じ!
千葉・白井での演奏会のチケット、まだあります!
ぜひご連絡くださいませ。

誕生日を、こうして歌ってすごせるって
本当に幸せなことです。


というわけで、
歌う場所をいただける限り、
1歩でも前に進むことを決意して
また、ここから頑張ります!!

先日いただいたお花☆
f0232910_13472397.jpg

by takahashi_chiharu | 2012-07-19 13:52 | 日々のこと | Comments(2)

バッハ、ブラームス、シャイン など。

今週土曜日の、ターフェルムジーク鎌倉での
「アンコール演奏会」、
GPも済ませ、あとは本番を残すのみです。

カンタータ147番のコラール歌っていて
幸せだなぁ〜
やっぱり幸せだなぁ
と思いました。

初めてのマタイソリストで、その難しさ、奥深さを改めて感じたバッハですが
歌えることは、やっぱり幸せ。
TBSでもBCJでもターフェルでも
どこの団体のどんな曲を歌うときでも
必ず心から幸せに歌ってる!と
はっきり言えます。

そういうのを、お客様とも共有していただける歌い手になりたいな。

そのためには、先日礒山先生に仰っていただいた
「ひとつのアリアでひとつのテーマ」
ということも大切なんじゃないかな、と思い
GPの時のアリアでは、「敬謙」ということをずっと思いながら歌ってみました。
本番で、どう聴こえますか
お時間ありましたら、ぜひ逗子に遊びにいらしてくださいね。
今回は聞き所満載の、一粒で何度も美味しい演奏会になること間違いなしです♪


で、バッハを歌う時にだけ幸せを感じるわけではなく。
7/29に白井で歌うブラームスの「鎮められたあこがれ」の合わせを
自宅にピアニストちゃんとヴィオラ奏者ちゃんをお呼びして行いました!
音楽関係の方をお呼びして家で合わせをしたのはこれが初めて。
わが家のリビングはわりと音がよく響くので
3人で音を出したらどんな感じかな…さすがにうるさいかなと思いましたが、
案外、大丈夫でした♪
ご足労いただいたお二人にも、弾きやすいと言ってもらえてほっとしました。
こういう、よく響く部屋では、きちんと体の感覚を捕まえて歌う癖をつけないと
口先だけで歌ってしまうので
歌うときには発声練習をじっくりやるようにしています。

ブラームス。
これはこれですごく楽しい。
やっぱり、合わせで音楽を作る時間が大好き。

そして、今夜は、
7/16にアンセルモ目黒教会で行われる、
米沢陽子さんのチャリティオルガンコンサートのGPに参加してきました。
f0232910_23193796.jpg

バッハのオルガン作品「クラヴィーア練習曲集第3巻」が
演奏されるのですが、
私はコラールを歌う合唱隊
「Coro Ahirunorgano(こーろ・あひるのおるがーの)」
の一員として合唱に参加します。
「あひる(ん)」とは米沢さんのニックネーム。
あひるんさんのオルガンと共に歌う合唱隊だから
あひるのおるがーの。

米沢さんは「クラヴィーア練習曲集第3巻」に収められた
オルガン・コラールを演奏されるわけですが、
それぞれのオルガン・コラール曲の前に、
内容が呼応するシャイン編曲の4声のコラールを合唱隊が歌います。

まずは言葉と人の声でメッセージを伝え、
そのメッセージをバッハはオルガンでどう表現したのか、を
米沢さんの演奏で聴いていただく、
そんな形になるのかな。

いま、書きながら改めて思いましたが
結構、責任重大ですね!合唱隊!

ご一緒に歌われる皆様は、
あちこちの合唱団で腕を(喉を?)鳴らす合唱人達が集結されていて
お勉強熱心で私も本当にたくさん学ばせていただいています。

今日は短い時間のなかでコンパクトにリハーサルしなければ、ということで
米沢さんのオルガンは、ちょこっとずつしか聴けなかったのですが、
そのちょこっとだけでも、すでに充実した演奏であろうことがわかります☆

素晴らしいオルガン演奏に添えるものとして相応しくなるように、
しっかりと意味を伝える合唱にしたいなー。
宣伝が間際になってしまいましたが、
チャリティコンサートということもあり、
ぜひ皆様に足を運んでいただきたいです♪


まずは、連休のふたつの演奏会のため
もう一度、歌いなおして
きちんと中身を詰め直してから、本番に臨みたいと思います!

by takahashi_chiharu | 2012-07-12 21:51 | 日々のこと | Comments(2)

フィッシャー=ディースカウのことなど

またちょっと間があいてしまいましてすみません。

新しい家の整備をすこーしずつ進めたり、
新しい曲の譜読みを始めたり、
実家の家族と集まったり

日々ぱたぱたと過ごしておりますが。


ドイツリートの巨星、
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウが亡くなりました。

このことを知ったとき、あまりにショックで(+酔っ払ってたのもありますが・・笑)
「なんちゅうこっちゃ~」
と4回くらい言ってしまいました
(注:連れがいたので辛うじて独り言ではなかったですが)。

私の友人が
「彼が亡くなるなんて思いもしなかった」
と言っていましたが、私もまったくその通りでした。


ディースカウの演奏を、初めて聴いたのは
何の曲だったかなぁ・・・
「魔王」か「楽に寄す」か「詩人の恋」か・・・

とにかく、一度聴けば、その表現の鮮やかさ、
声の暖かさ、美しさ、言葉の裁きの巧みさ・・・
だれもが魅了されずにいられない
そんな、唯一無比の歌手。

それがディースカウだと思います。

でも、私はいつからか
ディースカウの録音を避けるようになりました。

聴けば必ず素敵だなぁ~と思うのだけど
素晴らしすぎて、
耳の奥に彼の歌が残って、離れなくなるから。

耳から入る影響というのは
意外と大きいものです。

私は私の歌をうたいたいのに、
どうしても、真似っこになってしまうから。

ディースカウだって、彼だけの表現をするために
作曲家について、詩人について学び、表現を試し、声を育て
たくさん努力をしたはずです。
シューマンやシューベルトの歌曲についての本も出版していますし、
「ディースカウ版」のシューベルト歌曲集なども出ています。

そうやって、
自分の道を探さなくてはいけない、と
改めて、教えてもらったような気がしました。

今こそ、ディースカウの演奏をたくさんたくさん聴きたいです。
シューベルト「水車小屋の娘」「冬の旅」「白鳥の歌」をはじめとしたたくさんの歌曲
シューマン「詩人の恋」「リーダークライスOp.24&39)」など、
ブラームスやシュトラウスやマーラー・・・
それから、パパゲーノをはじめとしたオペラでの素晴らしい演技・・・

'An die Musik' Schubert-Dietrich Fischer=Dieskau(Youtube)

ありがとう。

by takahashi_chiharu | 2012-05-20 10:40 | 日々のこと | Comments(0)

引越しました!

「うたごよみ」的ではない記事が続きますが・・・

ゴールデンウィークも終わり。
なんとか、新しい町に引っ越しました。
新しい住所は、順次お知らせしてまいります。

引越の日は、大雨で。。。
業者さんが大変そうでした。

引越のあとには、買いたいものもいろいろ出てきて。
買い物に行ったり、前の部屋の運びきれなかった荷物を運んだり・・・
そんなこんなで、あっという間にゴールデンウィークは終わりました。

今の家には、まだまだ、あちこちにダンボールが点在していますが
とりあえず、時計が設置されました。
f0232910_23121786.jpg


前の家と、そう離れてはいないのですが
まだまだ、知らないことの多い土地なので
昨日は、買い物がてら自転車であちこち探検してみました!
近くにTSUTAYAがあったので、さっそく利用して・・・
f0232910_23145146.jpg

ぜんぜん、クラシックじゃないですね(汗)
これらをさっそくiPodに取り込んで、
今日は、今まで住んでいた家の掃除にGO。
iPodで音楽を聴きながら、3年半お世話になった部屋を掃除。
写真のCDの中で、掃除BGMとして特にオススメだったのは
上原ひろみさん「Place to be」
ひろみさんの超絶ピアノプレイを聞きながら手を動かすと、
1.5倍速で、ノリノリで掃除が進みますよ!
ピアノを弾いているときの彼女の、心から楽しそうな表情を思い浮かべながらだと、
なおよし♪ たのしく作業できます。

休憩しつつがんばって・・・
f0232910_23103477.jpg

がらーん。
掃除も終わったことだし、この部屋での歌い収めもしておくか。と
明日見ていただくマタイのアリアを一通りさらって。
なーんにもなくなった部屋は響きが良くなって、
いつもよりちょっと気持ちよく歌ってしまいました(笑)

掃除のときは、掃除に集中。
練習するときは、練習に集中。
切り替えが大事ですね。

というわけで、明日は
東京バロック・スコラーズでの「マタイ」に向け、
指揮者の三澤先生にソロ曲を見ていただきます!
がんばるぞ。

by takahashi_chiharu | 2012-05-09 23:30 | 日々のこと | Comments(0)

黄金週間。

ゴールデンウィーク真っ只中!
皆様いかがお過ごしですか?

私は・・・
引越を予定しています!!!

まだまだ片付かないですが・・・

とはいえ
一日くらい、お出かけしよう!ということで

浅草から、東武の特急に乗りました。

途中、「東京スカイツリー駅」を通過。
その名の通り、スカイツリーの真下を通過します!
f0232910_22562661.jpg

そしてやってきたのは・・・
栃木県足利市。

お昼は・・・足利の郊外にあるココファーム・ワイナリーへ。
斜面いちめんに、葡萄の木が植えられています。
f0232910_231232.jpg

おいしいプレートランチを
このワイナリーで葡萄から大事に育てられ、丁寧に醸造されたワインとともに・・・☆
f0232910_22594362.jpg

しあわせ・・・♪

ワイナリーの見学ツアーにも参加しました。
さきほどの斜面に入れていただき、この葡萄畑がどうやってできたか、どんな葡萄をどのように育てているか、お話を伺いました。
f0232910_2354946.jpg

次に醸造の方法を伺い、ワインを熟成しているタンクを見学。
f0232910_2383820.jpg

このワインにはモーツァルトを聴かせているのだそうです!

日本の、この足利で、ここで働く人たちがいるからこそ作れるワインがある。
大事に飲みたくなりました。
というわけで、テイスティングセット☆
f0232910_23114748.jpg

さすがに、ちょっと飲みすぎました。。

市街地へ戻ってきて。
足利といえば、有名な「足利学校」。
何度か足利へきていますが、初めて見学しました!
f0232910_2314446.jpg


そしてそして・・・
本日のおでかけのメイン☆
カメラマンの松本拓也さんの写真展を見学に、九叡館を訪れました!
f0232910_23201574.jpg

松本さんの奥様である松本尚美さんとのご縁で、
昨年、吉祥寺と仙台でおこなったリサイタルのチラシ
松本さんの紅葉の写真を使わせていただいたこともありました。

九叡館の、決して広くはないスペースに
かなり厳選されたであろう作品たちが展示されていました。
どの作品にも、不思議でかっこいい世界が広がっていました。
それと、足利の風景が丁寧に撮影された作品も。
松本さんの故郷であり、今は活動の本拠地である足利への深い思いを、感じました。

マツモト写真のご主人として、
さまざまなお仕事をきっちりとこなしながら
まったくご自分のための作品を作るには
あとは睡眠時間を削るくらいしかなかったー、と
笑ってお話される松本さんご夫妻でしたが

本当にすごいことだなぁ・・・
私は「自分のために」歌えてるかな、
どんな本番だって、どんなお仕事だって
受身でなく、自ら表現する、という意思の強さが
今の私には、もっと必要だなぁ・・・

もっとがんばろう!!
私も、私の作品を作れるように。

そんなふうに、励まされる思いで見せていただいた、作品展でした。

拓也さん、尚美さん、田部井のおじさんはじめ九叡館のみなさま
どうもありがとうございました!!

写真展は5/11まで開催中です。
足利フラワーパークの藤も、まだこれから見頃を迎えるようですので
写真展とあわせて、お出かけになってみてはいかがでしょうか♪

充実のおでかけでした。
・・・あとは引越作業をするだけ、です。

by takahashi_chiharu | 2012-05-01 23:42 | 日々のこと | Comments(4)

「ゆく春」日和♪

今日は武蔵野線に乗って、埼玉方面へ・・・

・・・実は私の妹は美容師なのですが、
今日は久しぶりに妹に髪を切ってもらいました♪
ちょっと軽くなって、スッキリ☆
キャリア10年以上、ベテランの域に入ってる?妹ですが、
長いことお勤めしたお店を巣立って、
心機一転、新しい春を迎えたのです。
それで、応援の気持ちをこめて・・・♪

熊谷近辺で美容師さんお探しの方がいましたら、
身内贔屓、手前味噌ですが、おすすめですよ(笑)


で、せっかく熊谷の近くまで来たし、まっすぐ帰るのももったいないお天気だったので
荒川の河川敷に行ってみることにしました。

熊谷市の荒川河川敷には、桜が約2kmにわたって植えられていて
「熊谷桜堤」というみたいです。
さくらの名所100選にも選ばれているんだとか。

昼下がり、うららかな陽気のもと
絶好のお花見日和・・・
f0232910_1853177.jpg
満開をちょっとすぎて、はらはらと散り始めていました。
東京よりちょっと遅いかな。
そして、素敵なのが・・・
f0232910_18584015.jpg
桜と菜の花の共演♪♪
菜の花って甘い匂いがするんですね。
f0232910_1902872.jpg
空もなんだか、やわらかい色。

ああ~、春らんまんだなぁ・・・

来月、水芭蕉コンサートで「ゆく春」という曲を歌わせていただくのですが
はらはらと散りゆく桜、菜の花、ちょうちょ、うららかな陽ざし、あったかくて穏やかな風・・・
まさに「ゆく春」の世界。。。

いま感じている空気、ほほに受ける微風、明るさ、色、景色
よーくよく感じて。
声に、載せられたら、いいな・・・☆
そんな風に思いました。

明日は寒くなって雨が降るらしいので
熊谷の桜も、今年は今日までで見納めだった、かな。

「ゆく春」を満喫した一日でした♪

by takahashi_chiharu | 2012-04-13 19:00 | 日々のこと | Comments(0)