カテゴリ:日々のこと( 105 )

おでかけ〜

秩父、に行ってみました。

地元・熊谷と同じ埼玉県内なのに、
高校時代には秩父方面から熊谷へ通って来ていた友人もたくさんいたのに、
意識して遊びに行ったことがなかったのです。

西武線で「横瀬」という駅まで行って、
のんびり田んぼの中をお散歩気分で
お目当ての公園を目指します。

1kmほど歩くと…
じゃーん!
f0232910_21591866.jpg

f0232910_21592090.jpg

f0232910_21592024.jpg

羊山公園の芝桜。
今が一番の見頃のようで。

今日は暦の上では平日でしたので、
人出もMaxではなかったと思いますが、
それでもかなりの賑わいでした。
秩父名物の味噌ポテトやおそば、スイーツなどを売っているお店も出ていて。

昨日までの雨で洗われたのか
すきっと晴れた青空に、新緑とお花の色が鮮やかに映えていました。
きれいな緑をたくさん見ると、すこーし目が良くなるような気がしませんか?
わたし、近眼です。普段はコンタクト。
たまーに外出先でもメガネ。

f0232910_21592167.jpg

自分も洗われたような気がしました。

なんちゃって。

by takahashi_chiharu | 2013-05-02 21:42 | 日々のこと | Comments(0)

連休スタート♪

ピカピカのお天気で連休スタートですね♪
今シーズン初、日傘を使用。
日傘越しの光線になんだかホッとしちゃう自分がいます…
先日、いいお天気に嬉しくなって1時間ほど歩いたら、
日焼け止めを塗っていたにも関わらず、うっすら日焼けしました。。
この時期の紫外線、侮り難し。です。

1時間も歩いたのには他にも訳がありまして。
こちら。
f0232910_12224454.jpg
某「歩くだけで消費カロリー増える」スニーカー。
かわいいシューレース(靴ひも)を別に買って、自分好みにカスタマイズ。
目指せ下半身引き締め(。-人-。)


昨日は
横浜交響楽団定期:シューマン「レクイエム」のリハーサルに伺いました。
自分の声や歌い方、特に低い音域を歌う自分を見つめ直す、またとない良い機会となっています。
ありがたい。
どっしり立って、力まず歌いたい…
って、願っていることはいつも同じなのですが(^_^;)
本番は4/29。
美しい声の方々とのアンサンブルを楽しめたらいいなと思っています♪

ところで、オーケストラって楽しそうですよね♪
先日、あるオケ団体の方々とお食事する機会があったのですが、
私はわりと合唱畑で育てていただいてきた人間だという自覚ありありですが、
合唱団とはまた違う、集団の空気…とでもいいますか、オケってなんだか楽しそうだなぁ、と。
曲も、スケール大きくてかっこいいものから、緻密なアンサンブルまでできるし!
でもそれは歌でも同じか。
ワーグナーのオペラから、アカペラでのちいさなアンサンブルまで。
ピッチやフレーズの歌い方まで合わせていく…
そういうところも基本的には一緒ですよね。
しかしオケの場合には弦楽器と管楽器など、
異なる構造の楽器、音の立ち上がりや音量が違う楽器が一堂に集まって
せーので音を出すわけですから、
歌で「息を合わせて」という感覚以上の技術が必要なのでしょうね…

そういえば私、中学では吹奏楽部だったのです。
フルート吹いてました。
実家にまだあるのですが…
あれ、今度実家に行った時に持って帰って来よう。

そんなこんなな連休初日です。
ここしばらくの雑感をまとめて書いてしまってごめんなさい(笑)

今日と明日は合唱団のご指導に参ります。
よい時間となるよう、がんばりまーす。

皆様もどうぞよい休日を!

by takahashi_chiharu | 2013-04-27 11:51 | 日々のこと | Comments(0)

すっかり春♪

たいして忙しくしていたわけでもないのですが、
すっかりご無沙汰してしまいました。
ちょっと書きそびれると、なんだかそのまま時が過ぎていってしまって・・・

宇都宮や横浜へレッスンを受けに行ったり、
東京バロック・スコラーズのご指導に伺って、
ふたたびバッハのモテットに触れたり
(5/26に第一生命ホールで演奏会です!
かなり聴き応えある仕上がりになりつつあります。
チケット残りわずかになりつつあるようですよ)

こつこつ、元気に過ごしております。

そんな私の次の演奏会は
横浜交響楽団さんの定期演奏会。
シューマン作曲のレクイエムを歌います。

「へーっ、シューマンもレクイエム書いたんだー」
と思われる方も多いかと思います。
・・・私も思いました(笑)

練習していると、
なかなかいい曲だなぁ・・・と思えてきました!
短いですが、ソロで歌う部分があって、そこも素敵なのです。


来週、オケあわせを2回やって、
4/29(月・祝)に本番です!

良い時間となりますように。

by takahashi_chiharu | 2013-04-18 10:26 | 日々のこと | Comments(0)

春♪

日本に帰って来てからというもの、
暖かい日が続いています。
ニューヨークでは雪が降った日もあっただけに、
いきなり春に出くわした、という感じ。
でも、嬉しいですね♪
f0232910_12132267.jpg

帰って来てからは、出張レッスンに伺ったり、自分の勉強を進めたり。
秋に、コンサートしたいな…と考えていて、ピアニストさんと共に勉強を始めたところです。
ピアニストさんがお土産に下さったお花。
お部屋の中にも春を連れてきてくれました。
f0232910_12132395.jpg


昨日は春分の日でしたね。
お彼岸。
昨年3月に祖父が亡くなり、1周忌を迎えたところでもあり、
実家へ。

f0232910_12132496.jpg

母が、小豆を煮るところから手づくりしたぼたもち。
甘さ控えめで美味しいのです。
両親や祖母、親戚にも久しぶりに会い。
先日のジョイントコンサートの話になり、
地元でコンサートできればいいな…とちらりと思いました。
日本のうたをふんだんに盛り込んで。

また、春になったし…ということで
f0232910_12132567.jpg

f0232910_1213253.jpg

ばっさりと、切ってみました!
しばらくはこれでいきます♪

髪を切ってもらったのは、
実家の庭(!)に昨年末にオープンした小さなサロン。
f0232910_12132681.jpg

美容師である私の妹が、ひとりでやっています。
f0232910_12132720.jpg

お店のなまえ。
「Mjuk(ミューク)」といいます。
スウェーデン語で「柔らかい、心地良い」という意味だそうです。
熊谷近郊の皆様、宜しければお立ち寄りくださいね♪

夕方には再び都内へと戻り。
夜は、東京バロック・スコラーズ(TBS)の通常練習のご指導へ。
今まで私は、三澤先生のご指導日のヴォイストレーナーとして、発声練習を担当させていただいていたのですが
ひとりで、通常練習をご指導するのは昨夜が初めてでした!
…いつでも、初めては緊張しますね。。。
でも、いまTBSではバッハのモテットに取り組んでいらして、
昨日のメニューは、先日、チャリティコンサートで歌ったばかりの「イエスよ、我が喜び」。
自分でもがっつり歌い、記憶も鮮明でしたので(笑)
もりもりご指導することができました。
…が、張り切り過ぎて、若干時間が足らず。
時間配分が下手なのは私の悪い癖です。。すみません。
ご参加いただきました団員の皆様、ありがとうございました!
また土曜日の練習で♪

こうして、どんどん時間が過ぎていくなぁ。
無駄なく、過ごしたいものです。

by takahashi_chiharu | 2013-03-21 11:46 | 日々のこと | Comments(0)

Happy Valentine!

まぁ、今日はケーキを焼く日であろう、ということで。
f0232910_21395488.jpg

母校・熊谷女子高校出身者の中で、いま最も旬な方である
SHIORIさんのレシピで。
チョコバナナブラウニー。くるみ入り。
焼いたあとよく冷やしたし、バナナのおかげでしっとり美味しくいただきました♡
ソースをスタイリッシュに描くコツが知りたい。

皆様は、どんな美味しい一日を過ごされましたか?
美味しいものは人を笑顔にしますね♪

by takahashi_chiharu | 2013-02-14 21:25 | 日々のこと | Comments(0)

ご一緒できますように。

「またご一緒できますように!」
演奏家ならよく使うご挨拶だと思う。

それが叶わないこともある。


いつでも、少し怖い。
私は「オケ合わせ初回」というのが苦手である。
しっかり練習もして、時には事前に指揮者とのピアノプローべ(ピアノ伴奏での稽古)をしていただいてから臨むこともあるのに、やっぱりおどおどしてしまう。
ピアノ伴奏でリートを歌う時にはそうならないのだが、
自分ひとりに対して複数の方々と合わせる、というのが変な意識を生むのか、指揮者のいる、合唱の一員として歌うことが多かったからか、芯は全然強くない私の性格なのか、単に練習が足りないのか、とにかく「私について来て」というイニシアチブが取れない。
どうしたいのかな、どういう方向に向かおうとしているのかな、どうすれば中に入れていただけるのかな、とつい「後追い」な歌を歌ってしまう。そういう態度が共演の皆さんを一番困らせるとわかっていながら、探ってしまう。縮こまって、緊張して。
オケ合わせに2回め、3回めがある場合はまだいいが、
第一印象で決まってしまうことも多い。大事な時間。
ソリストとしてどうかとも思うし、
いざ、勝負!くらいの気持ちでいかなくてはいけないのだと思うのだけど。

そのオケ合わせも、とても緊張していた。 もっとも「オケ」という大きな規模ではなく、「アンサンブル」というのが正しかったけれど。
私はバッハを歌わせていただく機会がわりと多いが、古楽を専門的に勉強したことはない。今までの演奏の機会を通して、様々な方に教えていただきながらここまで来た。なので、古楽をご専門にされている方々との共演はこれまた緊張する。
共演の器楽の方々は、とてもお優しい方ばかりだった。私はある受難曲の中のコラールをひとりで歌わせていただいたのだが、チェンバロとチェロと私と、3人でのアンサンブルだった。共演のお二人は、単調に聞こえる流れの中にも豊かな色合いがあることをその音で伝えて下さった。さらに私の歌を聴いてくださっているのが伝わって、心を込めて歌えた。
気持ちよかった。

一日がかりの本番が終わって、別れ際に
是非またご一緒できますように!
ありがとうございました!
とご挨拶をした。

嬉しかった。
素晴らしい方々とお仕事ができたこと、
自分にも可能性があるかも…と思えたこと、素敵な音を聴かせていただいたこと。
嬉しい気持ちの中で漠然と
「こういうの、また歌えたらいいなー」
と思っていた。

昨日、
その時共演した方の訃報に接した。
信じられない…またご一緒したかったのに…という思いの後で
私は今まで「またご一緒できますように」という時は、
もっと頑張って勉強して、私にもチャンスが巡って来ますように、仕事をいただけますように、と、自分の発展の先にのみ「またご一緒」を想定していなかったか。

しかし。
私がいつまでお仕事をいただけるかわからないという不安は確かにあるが、
そうではなくて、
共演した方にもう会えなくなることだってあるんだ。

その方とは最初で最後の共演になってしまった。
寂しい。

思えば、そのお仕事の本番をした次の日に、あの大地震がきたのだった。
何が起こるかわからない。

ひとつひとつの機会を、もっと大事にしようと思った。
自分がいい演奏をできるか、自分の力を出しきれるか、だけじゃなくて
演奏する機会そのものを。

なんて不安定で、そしてなんて充実するお仕事なんだろう、演奏って。

そのことに気づかせてくださって、ありがとうございました。

いろんな方といろんな演奏したい!!と改めて思った。
みなさまー!何でも歌いますよ〜!
お仕事でもそうじゃなくても、ソロでも合唱でも。
メゾ・アルトをお探しの際にはぜひご一報を。

ぜひぜひ、ご一緒できますように!

by takahashi_chiharu | 2013-01-08 14:37 | 日々のこと | Comments(0)

新年のごあいさつ

始まりました、2013年。
(喪中のため「おめでとう」は憚られるので)

昨年中も、大変お世話になりました。
また、いろんな方に、いろんなところで
「ブログ見てますよ」と仰っていただき
やりがいがあるというものです。

今日から始まった新しい年が
皆様にとって、明るいニュースに満ちた
楽しい一年となりますように。

私も、こつこつ、がんばります。
演奏のこと、普段の生活の中で見つけた面白いもの
皆様にご報告していただけたらと思っております。


新年の目標、といたしましては

1.フランス歌曲にチャレンジする
・・・発音が難しく、詩の内容もどこか難しいといいますか
呪文を唱えているような感覚になってしまって・・・
どうもなかなかチャレンジできずにいたフランス歌曲。
しかし、いいかげんそんなこと言ってちゃだめだ!
ドイツ語の歌曲を勉強し始めたときだって、
最初はもっともっとたどたどしかったもの。
やはり、ある程度数をこなさないと・・・と思い、
あるコンサートに向けて、フランス歌曲のプログラムを組みました!
・・・「はじめの一歩」は、よちよちだと思いますが・・・
お楽しみに。

2.「生」を観に行く
お恥ずかしいことに、
まだ、実際に「生」で観てないものがいっぱいあるのです。
・歌舞伎
・宝塚
はぜひ観ようと思っています。
また、クラシックの演奏会に関しても、つい
自分の予定や体調や、いろんなことを言い訳にして
あとで「あーやっぱりあれ観に行けばよかったなぁ」みたいなことが
結構ある気がして。
今年はなるべくホールに足を運ぼうと思います。

3.計画的に練習する
自信をもって、なんのやましいところもなく、
本番を迎えるために。
もっとのびのびと、もっと自由に
本番で歌うために。

先を見据えて、こつこつやります。


どうぞこれからも、「ちはるのうたごよみ」のぞいてやってください。

今年もよろしくお願いいたします!

by takahashi_chiharu | 2013-01-01 21:40 | 日々のこと | Comments(2)

ありがとう2012

記録も兼ねて。
(あとでリンク等補足するかも)

あと少しで、今年も終わりますね。
今年一年、私と関わってくださったすべての方に
感謝。


以下は2012年に歌った作品(出演させていただいた演奏会)です。

1月
Bach:h-moll
(慶應義塾大学コレギウム・ムジクム演奏会)
Korngold:Op.9
(東京音楽大学大学院伴奏科修了演奏会)
Xenakis:Nuits
門脇 治/Thee Xt as i.e. 〜ジョン・ダン「THE EXTASIE」による
坪能克裕/声の伝説〜ヴォーカルアンサンブルのために〜
Lachenmann:Consolations II
(日本現代音楽協会コンサート)

2月
Bach:BWV70,115,41(+30の合唱曲)
(ターフェルムジーク鎌倉)

3月
Mozart:Requiem
(さくらの街熊谷ガラコンサート)
Bach:BWV21,106
鈴木優人:深き淵より
(BCJ東日本大震災チャリティコンサート)

4月
Bach:Matthäus passion
(BCJ)

5月
中田喜直:ゆく春、すみれの季節
(水芭蕉コンサート)
Mozart:Missa Brevis K.194
(東洋英和メサイアを歌う会Early Summer Concert)

6月
Verdi:Requiem
(志木第九の会演奏会)
Mozart:Missa solemnis K.337
Vespere K.339
(YMCAオラトリオ・ソサエティ演奏会)

7月
Bach:Matthäus passion
(東京バロック・スコラーズ演奏会)
Bach:BWV147
(ターフェルムジーク鎌倉アンコール演奏会)
Schein:Cantional
(米沢陽子オルガンチャリティコンサート)
Brahms:Gestillte Sehnsucht Op.91-1
    Liebeslieder Op.52
(「夏に聴くドイツ・ロマンの風」コンサート)

8月
甲田 潤:「Cis Sinot Ca 涙の歌」
塚本 一美:李賀の詩による三つの歌
(アプサラス第3回演奏会)

9月
いつか披露すべき曲のストックがたくさんできました(笑)

10月
Mendelssohn:Pauls
(BCJ)
Mahler:Symphony no.2
(足利交響楽団創立60周年記念演奏会)

11月
Handel:Partenope
(日本ヘンデル協会)
Bach:h-moll
(ターフェルムジーク鎌倉)

12月
Handel:Messiah
(東京神学大学メサイア音楽礼拝、BCJ)


関係各位、共演の皆様、大変お世話になりました。
聴いてくださったお客様、本当にありがとうございました。
羅列した演奏会の中では
・1月の初ロ短調ソロ
・7月の初マタイソロ
・10月のマーラー「復活」
・11月のパルテノペ
・12月の初メサイアソロ
などが、特に印象に残った演奏会でした。
嬉しかったこと、悔しかったこと
どちらも忘れないようにしたいです。


プライベートでは

・実家の祖父が亡くなった
・引っ越しをした

この二つが大きな出来事でした。

今年もなんとか、こうして歌う場をいただき、
多くの方々とのつながりの中で、
お仕事だったりプライベートだったり、
充実した時間を過ごすことができ、本当に幸せでした。
私と関わってくださるすべての方々のおかげです。
また、一年を通し概ね健康で(今まだ風邪が抜けきりませんが)、
家族を亡くす、という大きな出来事はありましたが、
そのほかの家族はみな元気だったことはありがたく
おだやかに過ごせた一年だったと思います。

来年も、ひとつひとつの本番をもっと大切に
健康に留意し、こつこつ勉強していきたいと思います。

今年も「ちはるのうたごよみ」をご覧いただきまして
ありがとうございました♪
どうぞ皆様、良い年をお迎えください!
来る年も、どうぞよろしくお願いいたします。

by takahashi_chiharu | 2012-12-31 15:15 | 日々のこと | Comments(0)

年の瀬

不覚にも、とうとう
うっすらと風邪をひいています。。。
「アナタの風邪は、どこから?」と聞かれれば
「わたしは、咳から!」という感じ。
のどがいがいが、かゆかゆ。
せっかくの年末、もう少しで仕事納めなのにー!
はやくすっきりしたい。

そんな日常を、普段とは違う文体でしたためると
こんな風になります。


今日もスーパーにてごぼうだの里芋だのおそばだの栗の甘露煮だのお菓子のファミリーパックだのの「年末年始はこれでしょ」的な強力プッシュにも負けず、今夜の夕ごはんのことのみを念頭に置いて粛々と買い物をす。年末年始、なんて浮かれた気分になるのはまだ早いのである。それは個人的には歌う用事の済む12/28以降の話である。
第一、家の中の乱雑さが全くもって「浮かれた気分」に見合っていない。あの高揚感は曲がりなりにも大掃除的なものに取り組んだ人間のみが享受すべきものと思うが、つい一昨日までクリスマスを仕事で体現していた私はその導入部分にすら到達しておらず、「年末」という特殊な期間にある世間へと社会復帰すべく、必死のリハビリを試みているような心持ちなのである。
そんな私もこのところの厳しい寒さは身に沁みているので、今夜はおでん的なものをメインにする。というわけでいまの私にとっての大根とはなますの材料としてではなくおでんのメインの具として煮込まれるためにこそ存在しているのである。



以上、いきなりエッセイ「クリスマスから年末へのリハビリ」でしたww

上記のように、今夜はおでん的なもので暖をとりました。
なぜ、おでん「的」なのか?それは
なんとなくお肉も食べたかった私が、鳥手羽元も一緒に煮込んだからですw

明日が冷え込みのピークだとか。
皆様、あたたかくしてお過ごしくださいね。

by takahashi_chiharu | 2012-12-26 23:08 | 日々のこと | Comments(2)

お食事会&お祝い会♪

昨日は、東京バロック・スコラーズでお世話になっている方々とのお食事会でした。
いつもお献立を書いていただいています。
f0232910_2221747.jpg

お献立の裏表紙は
f0232910_2221712.jpg

ありがたいことです。。。
もう、コスモスが。
…早くコスモスの似合う気候になって欲しいものです。
今回は、このお食事会が第一部、で場所を変えて第二部を!
ということだったので、軽めのコースでしたが、
それでも充分に美味しいお料理を堪能しました☆
前菜として、
ほおずきに見たてたトマト、炙り締めしたさんま、梨のみどり和え。
f0232910_2221810.jpg

サラダ仕立ての梨。さわやか。
鶏とズッキーニのトマト煮込み。
f0232910_2221887.jpg

茄子のソテー。
f0232910_2221914.jpg

上に載っていたのは、うにです♪
大根と夏野菜のサラダ。
f0232910_2221935.jpg

みょうがと…ぴりっとさわやかなお味が効いていました。
そして定番、鴨のロースト☆
f0232910_2222058.jpg

締めはもちろん、お蕎麦!
f0232910_222219.jpg

美味しかったです♪
デザートは奥様お手製のパンナコッタ。
f0232910_2222180.jpg

さっぱり。
この合間に、幹事さんが被災地支援の一環としてお買いになったというお酒も登場。
f0232910_2222287.jpg

冷やしていただきましたが、まろやかな飲み口でした。

ここまででも充分美味しい思いをしたのですが、
第二部として、お店を変えて
いつも私達に美味しいお料理を出してくださるSさん御夫妻の、ご結婚30周年のお祝いの会!
お店にはこんな黒板が。
f0232910_2222234.jpg

かわいい。やる気。
そしてセレモニーとして、くす玉割り、お祝いのメッセージご披露…などなどあったのですが、
私からは、幹事さんからのご依頼で、アカペラで一曲歌わせていただきました。
このお話を伺ったとき、何を歌おうかな…と考えて、思い浮かんだのは
ベートーヴェンの歌曲「Ich liebe dich」でした。
この曲のしみじみとした温かさが、Sさん御夫妻にお似合いなんじゃないかな、と思って。


君を愛す

君を愛してるよ
君が僕のことを愛してくれているように
夜も、朝も
君と僕が、悩みを分かち合わない日なんてなかったよね
そんな苦労だって、君と僕の二人でなら
楽に背負えたよね
君は僕の苦しみを慰めてくれたし
僕は君の嘆きに涙した
(そうやって過ごしてきた)だからこそ、神様の祝福が君にあるんだ
僕のいのちの喜びである君よ
神様が君を護り、僕の傍にいさせてくださいますように
僕ら二人を護り支えてくださいますように


拙い訳ですが、Sさん御夫妻お祝いバージョンとして、まずドイツ語の歌詞と、この訳を読んでから歌わせていただきました。
喜んでいただけたようで、良かったです。

結婚30年、かぁ〜。
私達夫婦の10倍の年月ですが、
きっとこの歌のように、
毎日を分かち合って過ごしてこられたのではないかと思います。
お二人ともほんわかした雰囲気をお持ちで
本当にお似合いのお二人!
どうぞこれからも、御夫婦仲良くお健やかに、
また美味しいものをいただきに伺わせてください♪
もちろん、TBSでもよろしくお願いします!
f0232910_2222316.jpg

by takahashi_chiharu | 2012-08-27 21:46 | 日々のこと | Comments(0)