カテゴリ:日々のこと( 105 )

昨日。

昨日のお昼間は、ゆっくりランチしてから
前から行きたいと思っていた東京都庭園美術館に行きました。
思っていた以上に素敵な空間でした。
建物は基本的にはすっきりとしたアール・デコなのだけど、
ふんだんに自然を取り入れたデザインでもあり。
お庭も良かった。
大きくのびのびと枝を広げた木々がしっとりと春の雨に濡れていました。
穏やか。
並河靖之の七宝展も素晴らしかった。
明治の人々の、背水の陣的な、技能への取り組み。

玄関からの眺め。こういうの、なにげないようでいて計算された美、なのでしょう。
f0232910_08133373.jpg


そして夕方からはBCJマタイの合唱リハへ。
やはり、年ごとに味わいは変わるようです。
どっぷり一週間、体調に気をつけて頑張ろう。

木曜日の名古屋から4公演ですが、
彩の国や松本はすでに完売もしくは予定枚数終了と聞いております。
名古屋と東京オペラシティは、まだお席あるようです。
おいでになる皆様はどうぞお楽しみに。
ご関係の皆様、松本までよろしくお願いいたします!

by takahashi_chiharu | 2017-04-10 08:09 | 日々のこと | Comments(2)

さくっとお花見

昨日は録音のお仕事。
予定よりも早く終わったし、帰宅中にどんどん晴れてきたし…
今日しかないかも!と思い、
近所でさくっとお花見してきました。

f0232910_09382623.jpg

f0232910_09382727.jpg

f0232910_09382787.jpg

f0232910_09382824.jpg


皆様は、お花見 できましたか?
この週末はお天気良くないようですが、
散りゆく桜も、また良いものですよね。

季節の変わり目、どうぞご自愛を。


by takahashi_chiharu | 2017-04-08 09:33 | 日々のこと | Comments(0)

夕の祈り&桜の街の音楽会 のお知らせ

3月に入って、「うたごよみ」までの間に


ちょこちょこと歌う機会がありますので、そちらのお知らせを。


3月1日(水)に聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂の「夕の祈り」にて、
オルガ二スト小野田良子さんの演奏に添えて、
Pange lingua(語れ、舌よ)をほんの一声、歌わせて頂きます。

f0232910_12270664.jpg


こちらの写真は先日練習にお邪魔したときのもの。

f0232910_12284474.jpg
f0232910_12284805.jpg



ここのオルガンは明るく暖かい音で、
至近距離でオルガン演奏を拝見できて、とても幸せな時間でした。
私が声を出すのはほんの一声ですが(笑)、
小野田さんのオルガン演奏は、素晴らしいです!
3/1の夜、お時間ありましたらぜひお出かけください。


また、3/10には、上野公園で、こんな催し物があります。
「夜の音めぐり 桜の街の音楽会スペシャル」
博物館・美術館と音楽とのコラボ。
私は東京都美術館にて
開催中の「ティツィアーノとヴェネツィア展」にちなみ
イタリアの作曲家・モンテヴェルディの声楽曲を、アンサンブルします。
17:30からと、19:00から、それぞれ15分ほどです。

どちらも、お仕事帰り、美術鑑賞のおついでなどに
ふらっとお立ち寄りいただけましたらうれしいです♪


by takahashi_chiharu | 2017-02-24 12:39 | 日々のこと | Comments(0)

春に向かって

じわじわと、わなわなと、「うたごよみ」の準備をする日々です。

(「リッチリンク」初めて使った・・・!)

プログラムと一緒にお配りする「詩集」の準備も進めています。
「詩集」には、最近は日本語訳しか載せてないのだけど、
やっぱり原詩と対になってる方がいいかしら。。
今回も日本語だけを掲載するつもりなのですが
今のところは。

ドイツ語の詩を訳してみると、また少し 曲に近づけるような気がします。
ゲーテの詩「Frühling über's Jahr(四季すべて春)」を歌うのですが。
この歌に出てくる彼女、めっちゃいい子だな。
ぱぁっと咲いたお花みたいな、開いた心をもってる子。
その心が、物腰や言葉に出てるんだろうな。
もちろん熱い眼差しにも。
夏が薔薇や百合をもたらしても、彼女には敵わないんだってさ♪

見習いたい…と思って歌います。


春の歌たちと共に、日々 春に向かっていっています。

当日お配りするプログラムも、ほぼデザイン出来上がりました!
とっても素敵な仕上がりなので、ぜひ当日会場でお手にとっていただきたいです。

まだまだお席ご用意できます!
どうぞご連絡くださいませ。


by takahashi_chiharu | 2017-02-24 12:15 | 日々のこと | Comments(0)

たまには。

先日歌いましたベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」の批評が
毎日新聞に出たようです。

「単にベートーヴェンの時代のサウンドを再現する〝博物館的演奏〟に終始することなく、21世紀の現代にみずみずしいまでの生命力をみなぎらせて「ミサ・ソレムニス」を聴かせてくれたことは称賛に値することといえよう。」

アンコール:みなぎる躍動感、生命力 対旋律や内声部くっきり BCJ「ミサ・ソレムニス」

リンク先には演奏中の写真がありますが、
BCJで合唱チームが2列に並んで歌うなんて、滅多にないことです。。

CDのリリースが待ち遠しいですね。
いまもあの興奮が蘇ります。


・・・いや、私はいまヴォルフと格闘中なので、
ベートーヴェンさんには、今しばらく控えていていただきたいのですが。
f0232910_13044413.jpg
f0232910_13044538.jpg
お席、まだございます。
ご一緒に、代官山で春の訪れを感じませんか。
お問い合わせお待ちしております。

おまけ。
…まぁ今日はチョコ味のお菓子を作る日であろうということで。
「たまには」こういうの、載せます。
f0232910_22411225.jpg




by takahashi_chiharu | 2017-02-14 19:45 | 日々のこと | Comments(0)

ベートーヴェン+ヴォルフ+ブラームス…

BCJのベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」
プロジェクト日程も折り返し地点を迎えつつあります。
ここまでリハーサルすること5日、
明日はオペラシティでの公開リハーサル、
月曜からは録音を行います。

今日はBCJのスケジュールはOFF!なので、
合唱団のご指導行脚させていただいております。
…土曜日に予定が集中することが多く、ありがたくも悩ましいです。
月に10回くらい土曜日があるといいのにな(笑)

ミサソレは、
やーっと、やっと、歌うことに慣れて来ました…
歌う前までは「これは体力勝負だな…2週間、喉が保つかな…」と少々恐れていたのですが
意外と、喉は疲れていません。
もともとメゾには張りやすい音域であるので
健康的に歌えているということかしら。

本番は2/3(金)の夜。
いらっしゃる皆様はどうぞお楽しみに!
f0232910_12321661.jpg


ベートーヴェンを歌いながらも、
3/20の「うたごよみ」の準備もしています。
f0232910_12321742.jpg

今回取り上げるヴォルフの歌曲。
「春に Im Frühling」などは、まさに
春のあったかい光の中で、ほわほわと想いをめぐらすと言った内容で、
「わかる〜!春って物想いに耽りたくなるよね〜」と、
ヴォルフさんと握手したい気分で選曲しました(笑)
また、「スペイン歌曲集」の恍惚感…たまらん。
これも、なんとも春に相応しく感じるのです。
これらの曲たちとは、まだまだこれから、もっともっと仲良くなりたいところ。

3/20春分の日、お彼岸でもあるし連休最終日でもありますが、
よろしければぜひ代官山へお出かけください!

さらに。
4月にブラームスをちょこっと歌う機会があって。
曲を選ばなくてはいけないのです。
何歌おうかなぁ〜。
「うたごよみ」第1回では、「秋に聴きたい歌いたいブラームス」をセレクトしたけれど
春のブラームス。
いろいろ思い浮かんじゃうなぁ〜。
CDを聴いたり楽譜を見たりしてあれこれ考えていると、あっという間に時間が経ってしまって。
実は選曲してる時が一番楽しいのかもしれません。

ベートーヴェンと、ヴォルフと、ブラームスと…
あちこち飛んでいるように見えますが、
お互いによい影響もあるような。
どの作品もそれぞれにグッとくるものがあり、
結局み〜んな「いい曲だ♡」となってしまうわけですが(笑)

今年はさらに他の作曲家さんともお付き合いしていく予定なので
先を見て、あれこれ並行して上手に準備していけるようにしたいです。

とりあえず今からは、ブラームス「ジプシーの歌(合唱版)」のご指導です。

by takahashi_chiharu | 2017-01-28 12:04 | 日々のこと | Comments(0)

ゆるゆると

連休明けて、いよいよ本格的に世の中も動き出した感じでしょうか。
私もゆるゆるとお仕事が始まっています。
連休中は、合唱団のご指導などで過ぎていったのですが、合間を縫って
月末にあるBCJ/ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス(略してミサソレ)」に向けて、自主練を始めました。

なんだか難しく感じます…ミサソレ。
すごい難解とか音が取りづらいとかいうわけではないと思うのに。
自分の中の「ベートーヴェン経験値」がまだまだ低いからなのかなー。。

ドイツの3大Bといえば

バッハ
ベートーヴェン
ブラームス

ですが、私は圧倒的にベートーヴェンの経験値が低いのです…
まだ、身体にベートーヴェンがインストールされていない感じ。
じっくりと譜読みしていこうと思います。

ところで。
写真は楽譜(Carus版)の間に挟まってたパンフレット。
f0232910_11282042.jpg
楽譜の宣伝かなと思ってよく見てなかったのですが
Heute schon geübt?(今日はもう練習した?)って聞かれたので
今やっとるわい、と思い内側をよく見たら音取りアプリのご案内でした。
f0232910_11282176.jpg
作品ごとに課金するタイプで、ミサソレのアルトパートもあったけど1800円もしました…高い!
…私はアプリは使わず、自分でやります。。

しかし、このアプリは日本語にも対応してて、
日本の合唱人口は少なくないってことかもしれないと思うとちょっと嬉しい♪
f0232910_11282139.jpg
音取りアプリに対応している作品の表紙にはマークがついているようです。
ベートーヴェンを自分の中に取り込んで行けるように、がんばります。

公演は2月3日(金)19時開演、オペラシティにて。
チケット、かなり残り少なくなってきているようです!
ぜひチェックしてみてくださいませ。
f0232910_11282296.jpg

by takahashi_chiharu | 2017-01-10 11:09 | 日々のこと | Comments(0)

あけましておめでとうございます!

遅ればせながら・・・
みなさま あけましておめでとうございます!!

旧年中は大変お世話になりました。
お蔭様で、楽しかったことしか思い出せない、
そんな一年だったような気がします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとりまして、素晴らしい年となりますように。

今年は、いくつかの意味で 私にとって節目の年です。
精一杯、充実させていきます。
皆様との様々なご縁に感謝して、しっかり歌っていきます。
このブログで、いいご報告をしていけるよう、頑張りますので
お時間あるときに覗いていただけたら嬉しいです。

この一年も変わらずお付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます♪



おまけ。
ご近所のお菓子屋さんでお年賀のお菓子を買うと、お守りをくれるのです。
f0232910_11260484.jpg

福をとりこんで、佳い年となりますように。

by takahashi_chiharu | 2017-01-02 09:31 | 日々のこと | Comments(0)

演奏家あるある!?

コンサートから一晩明けて。
おはようございます。

本番前の演奏家あるある!だと思うのですが、
昨日は嫌な夢を見て、目が覚めました。

夢の中で、私からしたら超超超大抜擢!なマエストロとの初顔合わせ、
ピアノプローベ(ピアノ伴奏でリハーサルすること)に臨もうとしているのに、
譜読みが全くできてない!!
伴奏はどう聴いても磯部俶さんの名曲「はるかな友に」なのに、
楽譜を開くと全然違う歌詞とメロディーが付いていました。
が、私はどうしても伴奏につられて「しずかな〜夜更けに、、」と歌ってしまい、
マエストロに「もういいよ」とがっかりされて、
「ごめんなさい!私、マエストロのお時間を無駄にしてしまいました…(涙)」
と謝ったところで目が覚めました、、、

そういう嫌な夢を見るときは、
「来たるコンサート、いいものにしたい!!」とプレッシャーを感じているときで、
それだけ、このコンサートを大切に思っていたんだね、わたし。
ぎりぎりまで頑張ろう!と、
昨日の一日を、ぴりっとした程よい緊張感の中で過ごすことができました。

私の夢に出演してくださった某マエストロとはまだお仕事したことがないのですが、
とっても素晴らしい方なので、いつかぜひご一緒してみたいです。
あの指揮で、歌ってみたいなぁ。。

演奏家の皆様もご趣味で音楽に関わっていらっしゃる方も、
この手の夢をご覧になったことがおありなのでは…
遅刻する、忘れ物をする、譜読みができてない、全く知らないオペラに突然出演する…などなど。
昨日の打ち上げでは、「あるある~!!」と、この話でも盛り上がりました。

今朝は気持ちよく目覚めました♪

歌い手の生態・こぼれ話でした。


by takahashi_chiharu | 2016-12-12 11:22 | 日々のこと | Comments(0)

忙中…

閑を無理やり作ってしまって、
髪を切ったり、
久しぶりに指先をおしゃれしたり。
f0232910_18131224.jpg

指先がきれいになると、気持ちも上向きますね。
これで12月を乗り切ろう♪

さらに今日は、
稽古のあとで、楽譜を見に大学図書館に行ったら、
大好きな先生と、超お久しぶり!な後輩さんにバッタリお会いでき。
盛り上がる立ち話。

こういう偶然が気持ちを後押ししてくれます。
もうすぐ情報解禁しますが、春にコンサートを計画しています。
がんばろ。

f0232910_18131350.jpg

f0232910_18131400.jpg

みどりが瑞々しい時期がいちばん好きだと思っていたけれど、
晩秋(初冬か)もいいですね。上野。

by takahashi_chiharu | 2016-12-01 18:02 | 日々のこと | Comments(0)