カテゴリ:演奏会記( 142 )

BCJマタイ2016 アジアツアー終演!

韓国・トンヨンでの公演と、
f0232910_17142983.jpg

福岡での公演、
f0232910_17142903.jpg

無事に終演いたしました。

3日連続で激しい移動を伴いながらの公演は
さすがに身体への負担が…
こんな大変なことをやり遂げてしまったソリストの皆様を、
本当に本当に尊敬します。

それぞれに思いのこもった演奏の一部となれたこと
今回もやはり幸せでした。

福岡公演終演後に、出演者一同で!
f0232910_17142994.jpg

韓国からいらしたメンバーは、みんな優しくやる気のある方々ばかりでした。
大盛り上がりの打ち上げの中、2コアアルトのメンバーで♪
韓国人カウンターテノールのミンホくん、柔らかく暖かいお声でした。
彼の人柄が滲み出てます。
f0232910_17143099.jpg

こちらは1コアアルトも加わって!
f0232910_17143077.jpg

皆様に大変お世話になりました♪ご一緒できて嬉しかったです。

福岡では、ラーメンで演奏会への活力を得て
f0232910_17143037.jpg

f0232910_17143149.jpg

旅の最後は空港でラーメン終止。
f0232910_17143103.jpg

美味しいものは、やはり偉大だ。

さて、息つく暇もありませんが、次の週末からは
いよいよヨーロッパへツアーに行ってまいります!
物騒な事件も起こっていますし(ツアーではブリュッセルには行きませんが)、
気を引き締めて臨みたいと思います。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-03-28 16:53 | 演奏会記 | Comments(0)

BCJマタイ2016 東京公演終演

今年も聖金曜日のマタイが過ぎて行きました。
演奏中は、毎年、結局自分のことを振り返っている気がする。
舞台上でものすごく贅沢な時間を過ごさせてもらっていることに、改めて感謝。

昨日のおやつ♡
f0232910_13503868.jpg

イースターにちなんで、卵からかえったヒヨコちゃん。

ちなみに、このブログはいま韓国・釜山空港から書いています!
f0232910_13503876.jpg

今日は韓国南部の海辺の街、トンヨンでの演奏会です。
ホールに向けて、バスで移動。
f0232910_13530579.jpg

車内の照明が…
韓国の伝統的な建物でよく見る、赤と青と緑の配色、なのかしら…

今日も頑張ります!
[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-03-26 13:47 | 演奏会記 | Comments(0)

BCJ世俗カンタータプロジェクト終演♪

2週間にわたる、BCJ世俗カンタータのプロジェクトが終了しました。
リハーサル、神戸での公演、
彩の国さいたま芸術劇場での録音、
そしてオペラシティでの公演。

神戸での公演の様子(BCJ公式ツイッターより)。
f0232910_10032404.jpg

この日はあいにくの雨でしたが、
大勢のお客様がいらしてくださいました。

彩の国での録音セッションは4日間の日程で。
録音のように何度も繰り返して歌うと、
時として自分の不器用さを感じるけれど、
それでもチャレンジしていくと、
ふとした瞬間に歌いやすくなったりする。
だから何度でもなるべく新しい気持ちを積み重ねるように心がける。
ソリストさん達やトランペットチームなど、
皆様どんどんクオリティを上げていかれて、
本当にすごいと思う。
録音を経ると、演奏に磨きがかかるのを感じます♪
だから、オペラシティでの公演は本当に楽しかったです。

ところで、
BCJにはなぜか2月生まれのメンバーが多いのです。
それで毎年、2月定期ではメンバーのお誕生日のお祝いをすることが多く、
今回も、何度「Happy Birthday」を歌ったでしょう…♪
ザクセン選帝侯アウグスト公を讃えるカンタータに相応しい、
お祝いムード溢れるプロジェクトでした。

さらに今回は甘いものにも恵まれていたなぁ。
彩の国のある与野本町に行くついでに大宮に足を伸ばしてゲットした、
おいしいチーズタルト♪
f0232910_08153842.jpg

焼きたても美味しいけれど冷やすとこれまた美味なのです。

オペラシティでの公演日には、
アルトのメンバーが買ってきてくれたpâtisserie Sadaharu AOKI のシュークリーム♡
f0232910_08153870.jpg

同じ釜の飯ならぬ、同じお店のスウィーツに悶絶する間柄。
それがアルト会!?
f0232910_10032599.jpg

なぜかチェンバロの蓋を持って記念撮影するアルトメンバー(笑)
今回も大変お世話になりました。

今回のプロジェクトをもって、
BCJの2015-16シーズンは終了。
来シーズンは、「Back to Bach」と題して
久しぶりにすべての定期公演でバッハの作品を演奏します。
カンタータ78番など「名曲選」とも言える5月公演、
またまた楽しそうな世俗カンタータを演奏する9月公演、
11月には昨年夏に大好評だった「ロ短調ミサ曲」も演奏しますよ。
どうぞお楽しみに。

3月は、ゆったりスケジュールの予定。
私の次の演奏会は、来月末のBCJ「マタイ受難曲」プロジェクトです。
また新たに心揺さぶられる日々を楽しみに、
しばらくはのんびりと、自分のことをいろいろ進めようと思っています。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-02-27 08:04 | 演奏会記 | Comments(0)

「よろこびの調べ」終演御礼♪

九段教会での「よろこびの調べ」コンサート無事に終演いたしましたー!
お出かけ下さった皆様、ありがとうございました!
(エアコンの音が気になるので暖房を切っていたため、寒かったでしょう。。)

f0232910_14432616.jpg

九段教会。
靖国神社のすぐ傍にあります。

f0232910_14432620.jpg

中はこんなモダンな造り。
天井の高い礼拝堂、響きもよく
とても歌いやすかったです。

共演させていただきました生出悦子さん、中野ひかりさん、
万全のバックアップをしてくださった受付のAちゃん、
ありがとうございました。
とってもよい勉強になりました。

最後まで明るく丁寧に歌うことを心がけ、
やりおおせてホッとしています。
生出さんのお声は本当に明るくて、
ご一緒すると私の声もふわっと明るく浮き上がるようでした。
ひかりさんのオルガンは音色が多彩で、かつ歌い手の息に合わせてくださり
大好きな曲ばかり歌えて幸せでした。

お客様にはどう聴こえたでしょうか・・・
「あわて床屋」でクスクス笑いが聴こえたので、
イエス!と思って歌っていたのですが。


また、次に向けて頑張りまーす!
皆様もお風邪を召しませんように。。温かいもの食べてくださいね。

会場をお貸し下さり、多大なご協力をいただきました九段教会の高田先生、
本当にありがとうございました。
響きのよい礼拝堂で歌うことができて、幸せでした。

先生が急遽作ってくださった看板。温かみがありますね。

f0232910_14350099.jpg


[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-02-12 14:37 | 演奏会記 | Comments(1)

「これしかない」終演!!

昨日は、トランペット中村孝志さんによる「これしかない」の本番でした!

f0232910_13245063.jpg

過去から現在に至るまでの間に、トランペットをはじめとする多くの楽器たちは
形も大きさも変化を遂げ、一部のものは木製から金属製へと材質も変わりました。
「4世紀にわたるブラスミュージックの変遷」というのは伊達ではありませんで、
器楽奏者の皆様は、様々な時代の楽器をいろいろ持ち替えて演奏してくださり
聴きどころ満載のコンサートでした。

私は、中村さんはじめ、素晴らしい共演の方々とご一緒に
ヘンデルのオペラアリアを2曲歌いました。
どちらもカウンターテノールの方におあつらえ向きでして、
今回の機会がなければ
メゾの私がGiulio Cesareのアリアを歌うことはなかった、かもしれません。
もう1曲は「Amadigi di Gaula」というオペラから、Amadigiのアリア。

初めて歌うアリアをふたつ、バリバリ装飾をつけての演奏。
いつになく緊張しました。
リハーサルの段階から、いろんな方からたくさんアドヴァイスいただいて。
そのことがとてもありがたく、
本番ではぜひ実現させたい!とギリギリまで自分自身にチャレンジできました。
今できることはやれたと思います。
素晴らしい機会をいただけたことに感謝。

できたことを忘れないで、次に繋げよう。


それと、初期バロックのコーナー(17世紀)では
モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」に声で参加し、
ヘンデル大会のコーナー(18世紀)では
ヘンデルのオラトリオ「サムソン」の終曲の合唱をソリスト4人で歌い、
さらに、アンコールでモーツァルト「レクイエム」からTuba mirumを。
ちょこちょこと、いろいろ参加させてもらいました!


昨日は中村さんの、還暦のお誕生日でした!
その、記念の大リサイタル。
準備から(構想2年!?)、打ち上げまで全てをコーディネートしながら
素晴らしい演奏を披露してくださった中村さん。
コンサートの最初はモダンな金管五重奏で華やかに幕を開け、
そのあと、いきなり木製のコルネットに持ち替えての演奏。
その響きの違い、それぞれの楽器の持ち味の違いに
目の覚める思いをしたのは私だけではなかったはず。
私は初期バロックのコルネットの温かい音色と、
アンコールのフンメルでのキィ・トランペットの鄙びた音色が好きでした。

もし自分が還暦まで歌っていたとして、リサイタルをするとしたら
こんなに全てに目を配れるだろうか。
中村さんと演奏するために集られた素晴らしい方々…
これだけの人の繋がりを作れるだろうか。
みんなが中村さんをお祝いする気持ちで演奏する、お祭りみたいな一日でした。


中村さん、改めておめでとうございます!!
本当にありがとうございました!
「ファイナル」とは銘打ったけど…
また新たなタイトルの演奏会、できたらいいですね♪♪


f0232910_13245120.jpg

中村さんが頂いたお花の、お裾分け。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-02-01 13:21 | 演奏会記 | Comments(2)

松山バッハ合唱団第45回定期演奏会♪

先週末は、四国は松山へ行ってきました!

f0232910_00234474.jpg
道後温泉。
2階の「霊の湯」が、ほんとーに気持ちよかった…
f0232910_00234469.jpg
坊ちゃん団子。
f0232910_00234542.jpg
坊ちゃん列車。
f0232910_00234505.jpg
市電!
レトロで心惹かれました。
やっぱり市電が走ってる街って、いいなぁ。
f0232910_00234538.jpg
松山城。

…観光に行ったわけではないのです!
しっかりリハーサルをして、
しっかり本番で歌ってまいりましたよ。
f0232910_00234682.jpg


チラシ。
f0232910_20201553.jpg


はじめての松山に、お仕事で伺えて、嬉しかったなぁ。

楽しい本番でした!
お世話になりました松山バッハ合唱団の皆様、
器楽でご参加の皆様、
本当にありがとうございました。
自分の演奏としては、気持ち良く心込めて歌わせてはいただきましたが、
まだまだ勉強ですな。

また、今回は「いのちの電話」のためのチャリティーコンサートということで。
うまく言えませんが、
今回歌ったカンタータが、巡り巡って
誰かの心にそっと触れてくれたら、
「ひとりじゃない」と届いてくれたら、うれしいです。

せっかく松山に来るので、旅に来る少し前から「坊ちゃん」を読み直していたのですが、こんなにかわいいお話だったかと。
そう感じるのも、自分が歳とってるのか。
気持ちの良い人間でありたいものです。


ぜひ、ぜひ、また行きたいなぁ~♪♪
ありがとう松山。



f0232910_00234604.jpg

みきゃんの国に敬意を表して。
このジュースも美味しかったなー。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-01-27 00:15 | 演奏会記 | Comments(0)

「夕の祈り」終了。

2016初歌い。
聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂「夕の祈り」終演いたしました!

こーんなに素敵な礼拝堂。
ヨーロッパのどこかにワープしてしまったかのよう…
f0232910_12253579.jpg


これはパイプオルガンのすぐ横から見下ろした眺め。
ここから歌いました。
オルガンはこんな感じ。
f0232910_12253534.jpg

ステンドグラスも綺麗だったなぁ。
f0232910_12253681.jpg


プログラム。
f0232910_10401885.jpg


ザムエル・シャイト作曲のMagnificatを
単旋律の聖歌とオルガン演奏を交互に演奏するスタイルで。
当時はこのように演奏されていたそうです。
緊張しましたが
言葉をちゃんと伝えたい、と思って歌いました。

米澤陽子さんのオルガンは本当に素敵で。
演奏される陽子さんの真横からそのお姿を眺めるのは本当に至福のひと時でありました。
バッハ素晴らしかった。
曲にのめり込んでいかれる陽子さんの様子がとても素敵でした。
私やっぱり大オルガンの演奏を聴くのが好きみたいです。

礼拝が全て終わってから、いらしてくださった方々にお目にかかり、
温かいお言葉をかけていただき、とてもほっとしました。

その時その場を頑張るには、まずは準備の時間が大事なわけで。
これから先の本番に向けて、多くのことを学ばせていただきました。
ご関係の皆様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!

今度はいち会衆として「夕の祈り」に行きたいなー。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-01-09 12:19 | 演奏会記 | Comments(0)

Frohe Weihnachten!

↑ドイツ語で、メリークリスマス☆ってことです。

BCJでのメサイア3公演からの、クリスマスコンサートが終演いたしました!
本番での、キャロルのハーモニー…
とてもとてもきれいだった。
メンバーの底力を感じました。
みんなと一緒に歌えて幸せでした。

これをもちまして、2015年歌い納めました。
あの演奏会も、あのプロジェクトも…
あー楽しかった♪幸せだった♪♪
今年もこうして歌わせていただけて、ほんとにありがたい。。
お気にかけてくださり、足を運んでくださったお客様に、
ご一緒したすべての方々に、
支えてくださった方々に。
ありがとうございまーす!!!

毎年、歌い納めは
感謝と決意が溢れる日。
歌い手としてさらに成長していけるよう頑張ります!
これからもよろしくお願いいたします♪

f0232910_12045982.jpg


[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-12-25 12:00 | 演奏会記 | Comments(2)

BCJのメサイア2015♪

BCJでのメサイア、軽井沢大賀ホール、彩の国さいたま芸術劇場と
2公演を終えました。
どちらも大勢のお客様をお迎えできて、うれしかったです♪


19日(土)は、軽井沢での公演。

五角形のかたちをしている大賀ホールの天井の真ん中に、自然光が入りこむと
まるで京都の大文字焼きのように見えます。
天井からは反響版も吊ってあって、舞台上の私たちが映りこんでいます。

f0232910_11053005.jpg

大賀ホール、10周年なんですね。おめでとうございます。


f0232910_11053162.jpg

拍子抜けするほどに、雪のない軽井沢でした。。
いいお天気だったので、きーんと冷え込んでいましたが(><)
やっぱり今年のお天気はどこかおかしいんだなぁ。

20日(日)は、彩の国さいたま芸術劇場での公演。
この日の公演では、鈴木雅明先生がチェンバロを弾き振りなさいました。
文字通り、チェンバロを弾きながら我々に合図を送って下さる。
動作としてはとてもお忙しいと思いますが(笑)、
とても楽しんでいらっしゃるようにお見受けしました♪
「雅明先生によるメサイア弾き振り」というのは、実は結構貴重な機会だったみたいです。
歌えて嬉しかったです。

軽井沢と彩の国でのメサイアのアンコールは、こちらの楽譜の中から
「きよしこの夜」を2015スペシャルバージョンで歌いましたよ♪

f0232910_11053196.jpg

皆様の拍手にお応えする時、この楽譜をさりげなくアピールしていたのですが(笑)
気付いて下さったお客様、いらっしゃったかなぁ。
これは、12/24に行われるクリスマスコンサートのための、特別な楽譜です。
鈴木優人さん編曲による素敵なクリスマスキャロルがたくさん収録されています。

この楽譜、どんな内容なのかな・・・と思われる合唱好きな皆様、
安心して下さい!この楽譜、売り出しますよ!
なんと、Schott社から発売されるとのこと。
f0232910_10551756.jpg

12/24のサントリーホールのクリスマスコンサートの会場で、
いち早く販売されるとのことです!!
これは要チェックですね☆

キラキラにクリスマスムードあふれるサントリーホール。
f0232910_11053253.jpg

f0232910_11053234.jpg
(お写真はツイッター:サントリーホール公式アカウントさんからお借りいたしました)

さぁ、今年わたしが歌わせていただく演奏会も、のこりふたつ!!
イヴイヴ(12/23)には「メサイア」の充実した演奏で、
イヴ(12/24)には素敵なクリスマスキャロルの数々と、ほっこりするクリスマス劇で
皆様のホリデーシーズンを盛り上げるお手伝い、いたしますよ♪

ぜひぜひ!サントリーホールへ遊びにいらしてくださいね。


[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-12-21 11:02 | 演奏会記 | Comments(2)

メサイア音楽礼拝、終了。

メサイア音楽礼拝、今年も無事務めさせていただきました!
f0232910_20291211.jpg
礼拝堂の入り口。
クリスマスカードがたくさん。

f0232910_20291262.jpg
アドヴェントクランツ。

f0232910_20291227.jpg
リハ中の礼拝堂。
礼拝時はもっと明るくなります。

f0232910_20291317.jpg
プログラムと、皆様とご一緒に歌った讃美歌2曲。
「いけるものすべて」と「まぶねのかたえに」。

ご一緒させていただいた皆様、お世話になりました皆様、
お出かけ下さった方々、
ありがとうございました。
また、リハお休みさせていただきご迷惑をおかけしましたBCJの皆様、
本当にありがとうございました。

八ヶ岳でシュッツをがっつり歌ったことで、
低い音域で響きを捕まえ続けるコツがすこしわかった気がする。
この方向でいいのかな。よい気がする。
他のアリアでも試してみたいな。

あ、この先歌う予定の曲をさらえばいいのかw

とりあえず今週はメサイア!クリスマスコンサート!なので、
それがひと段落したら、ですが。
でも忘れないうちにやろう。

そして今日は、サントリーホールにて
BCJクリスマスコンサートのリハーサル。
午前はホールの舞台で場当たりをして、
午後はキャロルの練習をガッツリと。
ある曲の出だしで、ほわぁ〜んと温かく柔らかいハーモニーが生まれた(o^^o)
ちょっと…「こんなのはじめて♡」って感じだったかも。
皆様にもお聴きいただけたら嬉しいです。

サントリーホール クリスマスオルガンコンサート2015
「バッハ・コレギウム・ジャパンのクリスマス物語(パジェント)」
特設ページができました!
昨年の公演の様子を動画でご覧いただけます。
こちら

イヴのご予定まだお決まりでなかったら、
ぜひご検討くださいませ☆
[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-12-15 20:20 | 演奏会記 | Comments(0)