めぐる想い♪

7月になりましたね。いかがお過ごしですか?
九州の大雨…これ以上被害が大きくなりませんように。
お祈りいたします。

関東では梅雨も暑さも、両方が本気出してきましたね。。ふぅ。
そんな時には、少し先の季節のことへと、想いをめぐらせてみませんか♪
f0232910_14101601.jpg

f0232910_14101751.jpg

****************
めぐる想い

【日時】
2017年9月3日(日) 15:30開場/16:00開演

【会場】
日本基督教団 代官山教会
(東急東横線「代官山」駅より徒歩5分)

【出演】
生出悦子(ソプラノ)
高橋ちはる(メゾソプラノ)
東由輝子(ピアノ)

【プログラム】
F.メンデルスゾーン:私の愛を込めたかった
H.ヴォルフ:隠棲
R.シューマン:もし僕が小鳥だったなら
R.シュトラウス:子守歌
大中 恩:かなしくなったときは
新実徳英:ぶどう摘み
中田喜直:ちいさい秋みつけた
湯山昭:木犀のセレナーデ       ほか

【チケット】
全席自由 3500円

【お問い合わせ】
出演者へ直接ご連絡いただくか、
プレジール事務局 airdeplaisir@gmail.com まで。
***************

2016年2月に、ソプラノ生出悦子さん、オルガン中野ひかりさんとご一緒しました
「よろこびの調べ」。
生出さんとの共演、第2弾です。
今回はピアニストの東由輝子さんをお招きして、
ソロとデュエットのハーモニーをお送りいたします。
歌うのは初秋に相応しいドイツ歌曲と日本の歌。
穏やかな気持ちで楽しんでいただけそうな曲たちを選びました。
会場は、私の関係の演奏会ではすっかりお馴染みになりつつあります(笑)代官山教会です。

このコンサートでの私の出し物について。
今年は「私におけるプチヴォルフ年」として
ドイツ歌曲のソロでは「うたごよみ -春のうた-」に続いて、ヴォルフを取り上げます。
メーリケの詩による歌曲集から、超!有名どころを。
また、日本歌曲では大中恩さんの歌曲を取り上げます。
「かなしくなったときは」をはじめとする寺山修司の詩による歌曲。
男のひとの気持ちを表した歌たちなのかなぁ とも思いますが、
女の私が歌うのもいいんじゃないかな、と。
楽譜には作曲者からの言葉として
「どの曲も、余り男声、女声にこだわりなく歌われて良いのではないかと思っています。」
とありますし。
f0232910_17301839.jpg

さらりとした肌触りの歌にできたらいいなと思っています。

デュエットでは、メンデルスゾーン、シューマンの2重唱や、
新実徳英さん「青いうた 白いうた」などから取り上げます。

いいコンサートにしたいなと思っています♪
夏の間にしっかり準備しなくては。
9/3の夕方から、お時間ありましたらぜひ遊びにいらしてくださいね。
ご連絡お待ちしております♪
[PR]

by takahashi_chiharu | 2017-07-06 13:41 | お知らせ | Comments(0)