天地創造!

先週末のことですが、
新日本フィル×鈴木秀美さん指揮×合唱団コーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタートの
ハイドン「天地創造」2公演終演いたしました♪


いや〜本当に楽しかった。
まず、新日本フィルの皆様が素晴らしい!!
色彩鮮やかな音色と、柔軟なダイナミクス。
ソリスト様方による天からの歌声を聴いている間が本当に耳福でした…♪
ハイドンをよくよくご存知のマエストロは、リハーサルで
「神は細部に宿る だよ」
と仰っておいででしたが、
ハイドンってちょいと凝ってて、さりげなく面白い仕掛けがたくさんあって、かつ土臭くて
マエストロの指揮は、そのハイドンの良さを
「ほら、ここにも、ここにも面白いことあるよ、ここが美味しいんだよ、みてごらん、やってごらん!」
と我々に示して下さるかのようでした。

「光あれ」と神が言った。
すると、光があった。

この「光があった」の部分、とても感動的です。
神が「光あれ」と言ったから光があったわけだけど、その時からずっと、光はあった。
見失ったように思う時もあるけど、
世界の始まりからずっと、今もあるんだ。

そう思ったら、まだ作品の序盤なのに、ぐっと来てしまいました。
いい作品だった。

2日連続公演、どちらの日も大勢のお客様にお聴きいただけたのですが
まだ空いてるお席があったのが、もったいなかったなぁ。。
学生さんは当日券がなんと1000円で買えたらしいのです。
もっともっと活用して欲しいなぁ。。

素晴らしい演奏の一部となれたこと、本当に嬉しかったです。
また、このメンバーで、面白いことできたらいいな。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2017-06-06 09:10 | 演奏会記 | Comments(0)