BCJロ短調札幌公演、終演♪

BCJロ短調札幌公演、終演いたしました。
ご来場のお客様、ありがとうございました!

公演前日に札幌入りして、ちょっとゆっくりしちゃいました。。
ジンギスカンとか、お寿司とか食べたり…

そうそう、飛行機は行き帰りともJALだったのですが、
機内のオーディオプログラムに、BCJの演奏で「クリスマス・オラトリオ」第1曲が入っていました!
クリスマスシーズンも間近。この曲を聴くと本当にワクワクします☆
f0232910_19015687.jpg


公演日のリハーサルは夕方からだったので、
お昼間は、札幌在住の、母となった大学時代の友人のお宅でゆっくりランチしてから、リハーサルへ。
ベビたんと、ずーーーーーーーっと一緒に遊んでいたかった…
癒されたひとときでした。
夜はご夫婦で本番を聴きに来てくださって嬉しかった…!
札幌コンサートホールKitaraさんには託児サービスがあり、
ベビたんを預けて、ご夫婦でゆっくり聴いてもらえたようです。
子育て奮闘中の友人が増えてきましたので、
こういうサービス、ほんとにありがたいです。。

ロ短調ではやっぱり、
神の国は終わることがない!って歌うところがいっちばん好き。
私はクリスチャンではないけれど、
この世の全ての良心、全ての優しい気持ち、全ての公正さ…
この世界の根っこにあるものは絶えることはないんだろうな、と
バッハの音楽が思わせてくれるから。
皆々様に感謝。

ソリストの皆様方(器楽も歌も)が素晴らしすぎた…
いい意味で、攻めの演奏。ほんとーにカッコよかった。
憧れるし忘れちゃいけない姿勢。
勝負し続けるからこそ、深みが増すんだなぁ。。

演奏内容の面ではもちろん、食の面でもそのほかの面でも、大変濃厚な札幌滞在でした。
また、札幌で歌えますように!また伺える時を楽しみにしています。

by takahashi_chiharu | 2016-11-16 17:58 | 演奏会記 | Comments(0)