「アンサンブルの愉しみ」リハーサル進行中♪

今月は、まずはこのコンサートのための合わせを。

f0232910_13501630.jpg

f0232910_13504743.jpg
シューマン「スペインの歌芝居」&ブラームス「愛の歌」を中心としたプログラムです。

「ポケットコンサート」の翌日に、こちらの初リハーサルをしたのですが・・・
もちろん、まったく違うジャンル、全く違うプログラム。
さらに、新たな共演者との化学反応で
頭が、喉が、前日までとは違う自分にひとりでに変わっている不思議。
とはいえ根っこのところでは同じだとも感じる。
アンサンブルする時に大切にしたい事は同じ。


なかなかに華やかな、それでいてアツいアンサンブルになりそうな予感。

プログラムの中では、歌い手それぞれがソロ曲もご披露するのですが
私は、シューマンの後期の歌曲を歌います。
シューマンって、歌曲でもピアノが本当にきれいで、
「伴奏」って域を軽く飛び越えてるところがあるんですよね。
歌とピアノがお互いに自由に動きながら、合うべきところでは合う。
素敵です。
イイ曲選びましたので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。

また、こんな曲も歌いますよ♪

f0232910_14030368.jpg
「流浪の民」。
中学校の文化祭で合唱した懐かしい曲を原語で歌います♪
あの頃は、作曲者がシューマンって、分かってなかったかも・・・(汗)
私のように、学生時代に日本語で歌われたことのある方も多
いのでは?
やはり独語で歌うと味わい深いのだけど、
日本語歌詞もな
かなかの良訳だと改めて感嘆。

他にも、いい曲たくさん歌いますので
ぜひぜひお出かけくださいませ!


[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-09-06 14:06 | リハーサル日記 | Comments(0)