BCJ世俗カンタータプロジェクト終演♪

2週間にわたる、BCJ世俗カンタータのプロジェクトが終了しました。
リハーサル、神戸での公演、
彩の国さいたま芸術劇場での録音、
そしてオペラシティでの公演。

神戸での公演の様子(BCJ公式ツイッターより)。
f0232910_10032404.jpg

この日はあいにくの雨でしたが、
大勢のお客様がいらしてくださいました。

彩の国での録音セッションは4日間の日程で。
録音のように何度も繰り返して歌うと、
時として自分の不器用さを感じるけれど、
それでもチャレンジしていくと、
ふとした瞬間に歌いやすくなったりする。
だから何度でもなるべく新しい気持ちを積み重ねるように心がける。
ソリストさん達やトランペットチームなど、
皆様どんどんクオリティを上げていかれて、
本当にすごいと思う。
録音を経ると、演奏に磨きがかかるのを感じます♪
だから、オペラシティでの公演は本当に楽しかったです。

ところで、
BCJにはなぜか2月生まれのメンバーが多いのです。
それで毎年、2月定期ではメンバーのお誕生日のお祝いをすることが多く、
今回も、何度「Happy Birthday」を歌ったでしょう…♪
ザクセン選帝侯アウグスト公を讃えるカンタータに相応しい、
お祝いムード溢れるプロジェクトでした。

さらに今回は甘いものにも恵まれていたなぁ。
彩の国のある与野本町に行くついでに大宮に足を伸ばしてゲットした、
おいしいチーズタルト♪
f0232910_08153842.jpg

焼きたても美味しいけれど冷やすとこれまた美味なのです。

オペラシティでの公演日には、
アルトのメンバーが買ってきてくれたpâtisserie Sadaharu AOKI のシュークリーム♡
f0232910_08153870.jpg

同じ釜の飯ならぬ、同じお店のスウィーツに悶絶する間柄。
それがアルト会!?
f0232910_10032599.jpg

なぜかチェンバロの蓋を持って記念撮影するアルトメンバー(笑)
今回も大変お世話になりました。

今回のプロジェクトをもって、
BCJの2015-16シーズンは終了。
来シーズンは、「Back to Bach」と題して
久しぶりにすべての定期公演でバッハの作品を演奏します。
カンタータ78番など「名曲選」とも言える5月公演、
またまた楽しそうな世俗カンタータを演奏する9月公演、
11月には昨年夏に大好評だった「ロ短調ミサ曲」も演奏しますよ。
どうぞお楽しみに。

3月は、ゆったりスケジュールの予定。
私の次の演奏会は、来月末のBCJ「マタイ受難曲」プロジェクトです。
また新たに心揺さぶられる日々を楽しみに、
しばらくはのんびりと、自分のことをいろいろ進めようと思っています。

[PR]

by takahashi_chiharu | 2016-02-27 08:04 | 演奏会記 | Comments(0)