「夕の祈り」終了。

2016初歌い。
聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂「夕の祈り」終演いたしました!

こーんなに素敵な礼拝堂。
ヨーロッパのどこかにワープしてしまったかのよう…
f0232910_12253579.jpg


これはパイプオルガンのすぐ横から見下ろした眺め。
ここから歌いました。
オルガンはこんな感じ。
f0232910_12253534.jpg

ステンドグラスも綺麗だったなぁ。
f0232910_12253681.jpg


プログラム。
f0232910_10401885.jpg


ザムエル・シャイト作曲のMagnificatを
単旋律の聖歌とオルガン演奏を交互に演奏するスタイルで。
当時はこのように演奏されていたそうです。
緊張しましたが
言葉をちゃんと伝えたい、と思って歌いました。

米澤陽子さんのオルガンは本当に素敵で。
演奏される陽子さんの真横からそのお姿を眺めるのは本当に至福のひと時でありました。
バッハ素晴らしかった。
曲にのめり込んでいかれる陽子さんの様子がとても素敵でした。
私やっぱり大オルガンの演奏を聴くのが好きみたいです。

礼拝が全て終わってから、いらしてくださった方々にお目にかかり、
温かいお言葉をかけていただき、とてもほっとしました。

その時その場を頑張るには、まずは準備の時間が大事なわけで。
これから先の本番に向けて、多くのことを学ばせていただきました。
ご関係の皆様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!

今度はいち会衆として「夕の祈り」に行きたいなー。

by takahashi_chiharu | 2016-01-09 12:19 | 演奏会記 | Comments(0)