ガムット・バッハ・アンサンブル、終演!

ガムット・バッハ・アンサンブル、
大勢のお客様をお迎えして、無事に終演いたしました!!
素晴らしいメンバーと、大槻カール晃士さんの指揮で歌えたこと

本当に楽しく、素晴らしいプロジェクトでした。
BWV62の合唱曲、かっこよくて大好きだったなぁ。。。
私はちょこっとだけソロをさせていただきました。
楽しかったなぁ。。

アンコールに「世界の平和を願って」とマエストロが短く前置きして、
ロ短調ミサ曲からDona nobis pacem(我らに平和を与え給え)を演奏しました。
静かに呟くように始まった祈りが徐々に膨らみ、
最後には全身で平和を求める声となって私の身体から出て、ホールを満たしていきました。
私だけでなくきっと舞台にいた全員の身体から。
アンコールはパリでの事件を受けて急遽決めたことで、
本番前のリハーサルでざっと一度合わせただけだったけど、
とてもよいものになったと思います。
初めから決まっていたかのような流れでした。
何も打ち合わせしなかったけれど。
いつも音楽が思わせてくれる。
心が通い合うことって確かにあるんだと。
この夏はありがたいことにロ短調を歌う機会に多く恵まれたことも無関係ではなかったと思う。

それにしてもこんなふうにDona nobis pacemを歌うことになるなんて。
「我らに平和を与え給え」と、
私達は今までよりもずっと強く求めていかなくてはいけなくなった。残念なことだけど。
それでも、これからも何度でも心からDona nobis pacemと歌いたい。
そしてたくさんの方に「心は通い合うんだ」と思っていただきたい。


お世話になりました皆様、ありがとうございました。
皆様の中へ入れていただけて、本当にありがたいです。


次はいつかなぁ…
また4年後!?(前回の演奏会は2011年!)にならないようにしないとね。

実は演奏会前にフォトセッションしたのです☆
メンバー全員集合!私はどこにいるでしょう~?

f0232910_23204489.jpg


[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-11-16 23:21 | 演奏会記 | Comments(0)