紀尾井シンフォニエッタ×ピノックの「ロ短調ミサ」終演!!

紀尾井ホールでの2公演、終演いたしました!
お出かけ下さいました皆様、ありがとうございました。

f0232910_10132279.jpg
f0232910_10143039.jpg

最高に幸せで感動のひと時でした。

私たちをひとつのUnionにしてくれて、
「ロ短調」という素晴らしい音楽の旅に導いて下さったマエストロ・ピノック。
私たちを「心配しないで」「勇気をもって」と励まし続け
常に「Lovely(素敵だよ)」「Thank you(ありがとう)」と仰って下さり
大きな世界を感じること、
喜びと、祈りと、そして愛を表現することを、伝え続けて下さったマエストロ。
終曲のDona nobis pacemの、最後の響きがすうっと消えていったあと、
お幸せに満ちたお顔を見せてくださって、とてもとても嬉しかった。。
本当に本当にありがとうございました!

生まれてはじめて、演奏後にマエストロにサインをおねだりしてしまいました♡
f0232910_10453342.jpg


この楽譜は「新バッハ全集」改訂版のスタディスコア(2010年、ベーレンライター)。
今回が使い初めでしたので、よい記念になりました♪

バッハの作品はどれも素晴らしいものばかりですが、
なかでも「ロ短調」は、別格。
合唱を歌うと、他の作品にはない、特別の幸福感があります。
歌っていて、音の流れに身を任せるのが幸せすぎて、
ソリストさんたちのアリアやデュエットが素晴らしく…
舞台を去るのが名残惜しかった。。

ご一緒した皆様、お世話になりました!ありがとうございました!!

終演後は、一緒に合唱頑張ったかわいい後輩ちゃんたちと、
Aux Bacchanalesで女子会打ち上げしました♪
f0232910_10403291.jpg


10日ほど後には、BCJのロ短調ミサ曲のリハーサルが始まります!
そちらもとーっても楽しみです!!
1ヶ月の間に、「ロ短調」にこんなにも長く濃く関われるなんて、
ほんとに幸せ!!


[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-07-12 10:38 | 演奏会記 | Comments(0)