アンサンブル・ミリム金沢&東京公演、終演。

アンサンブル・ミリム、金沢と東京での二つの演奏会が終演いたしました!

5/29(金)、金沢入り。
金沢での会場は、駅近の金沢アートホール。

f0232910_07050019.jpg
ホールへの入り口が、煌びやか!!
ホールの中は、こんな感じ。
f0232910_07050093.jpg
響きの良い、素敵なホールでした♪

ミリムのメンバーに石川県出身が3人いて、
地元・金沢での演奏会は多くのお客様にお喜びいただけたようでした。
良かったなあ。

打ち上げで…美味しいものもいただきました!
f0232910_07050043.jpg

お寿司など。

翌日にちょっと観光して、
f0232910_07050170.jpg
帰京して。

5/31(日)。東京公演。
f0232910_07050179.jpg
聖学院の講堂。
広いホールでしたが、ここも響きの良い空間で。
ステンドグラスの光が柔らかく差し込んでいて、素敵でした。

東京公演、演奏中の様子。
f0232910_14473021.jpg



客席には、温かく見守ってくださるあの方この方のお顔…
とても勇気付けられました。ありがとうございました!!

今回得られたもの。
気持ちと、声の方向とか質と、アンサンブルの一員としてのバランスとが
うまくいった部分がいくつもありました。
声のこと、リハでは「喉が疲れてるなー」と思ってたのが本番では修正できました。
これはひとえにご一緒してくださってる皆様のおかげ。

アンサンブルって楽しいな。
誰かと声を合わせ、お互いに作用しあえるのって嬉しいな。
長いこと学校に籍を置いていたのに、あんまり交友関係広くなかったわたし。
いまになって、こんな風に歌える場をもらえるなんて。
ミリムに限らずですが、
ここ最近、少しずつ、いろんなご縁が繋がっていって。
すごく嬉しいです。

実はもう、アンサンブル・ミリムでの次回の演奏会は決まっているのです。
ブクステフーデ「我らがイエスのお身体」演奏会でお世話になった
慶應コレギウム・ムジクムの皆様とのコラボ企画で
10月に、バッハとシュッツの作品を歌います。

f0232910_07140218.jpg

今後とも、我々の活動をお見守りいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]

by takahashi_chiharu | 2015-06-01 06:47 | 演奏会記 | Comments(0)