怒涛の歌い納め。

BCJメサイアツアー、からのクリスマスコンサート、
無事に終演いたしました!
お出かけくださいました皆様、ありがとうございました!

毎年、BCJのメサイア公演では
「赤か緑のワンポイントをつける」というドレスコードがあるので
それなりに工夫しているのですが、
今年は素敵な新アイテムが登場!
先日の東京バロック・スコラーズ演奏会で
団員さんがお揃いでつけていらしたコサージュ。
あまりに素敵だったので、おねだりしてしまいました(*^^*)
これからはメサイアのたびに使わせていただきます♡
f0232910_10434888.jpg

12月20日。
軽井沢公演を終えたその足で羽田へ移動し、
札幌へひとっ飛び!
機内の音楽プログラムではBCJの演奏も聴けました♪
f0232910_10361236.jpg

12月21日。札幌Kitaraホールでの公演。
札幌では今年も学部同期とのプチ同窓会が開催され、
楽しく美味しいひとときを過ごしました♡
f0232910_10402760.jpg

今年の札幌は雪が多めとのこと。
f0232910_10381810.jpg

12月22日。帰京。
冬至でしたね。
f0232910_11095741.jpg

12月23日。サントリーホールでの公演。
f0232910_10455608.jpg
公演中、ソリストさんたちの素晴らしさ&トランペットのジャン=フランソワの超絶技巧に、
舞台上でニヤニヤしていました。
ソリストさんたちはみんな、公演ごとに、アリアの装飾を変えていたのです。
おおー、今日はそうくるか!みたいな。
特に今回は、テノールのチャールズ・ダニエルズの声の柔らかさ、
舞台経験の豊かさからくる職人的な歌いまわしの妙に釘付けでした。
バスのロデリック・ウィリアムスの、
力みのない立ち姿から発せられる素晴らしく力強い声も、
本当に凄かった。

また、ソプラノのソリストさんは、お二人とも亡き恩師の門下の後輩さんでした!!
お二人とも本当に素晴らしかった!!!
きっと、先生が見守って下さったと思います。

メサイアの公演後、そのままホールに残って、
翌日のクリスマスコンサートのリハーサル!!

そして12月24日。クリスマスイヴ。
サントリーホールでのクリスマスコンサート!
アカペラあり、台詞あり、人によっては演技あり(笑)
大勢のお客様に温かく見守っていただき、一同最後まで頑張りましたo(^_^)o
白井圭さんのヴァイオリン、波多野睦美さんのお歌とナレーション、
本当に素晴らしかったなぁ。。

というわけで、怒涛の歌い納め顛末記でした。。。
各会場に足をお運びいただきましたお客様、
演奏の場でお世話になりました皆々様、
今年も一年、本当にありがとうございました。

最後に、クリスマスコンサートに参加したひつじさんよりひと言。
f0232910_10472555.jpg
メェェ〜リークリスマス!!



by takahashi_chiharu | 2014-12-25 11:03 | 演奏会記 | Comments(0)