ヨハネ終演!(写真追記しました)

西南学院オラトリオアカデミー2014・バッハ「ヨハネ受難曲」二日間の公演が終演いたしました。

写真はリハーサルの様子。
f0232910_21544117.jpg

合唱団の方々は舞台上と、さらにバルコニーにもいらっしゃいます。

今回、アルトが担当するふたつのアリアについて、
指揮の安積さんからは歌詞の内容に基づく演奏のアイディアを
たくさん教えていただきました。
オケの皆様にはたくさんたくさん支えていただき、
本当に心強く嬉しかったです。
ご一緒させていただいたソリストの皆様も本当に本当に素晴らしく。
ご一緒できて光栄でした。

演奏中のお写真をいただきました。
「Es ist vollbracht」を歌っているところかな。
f0232910_1727280.jpg

特筆すべきは、
この演奏会のために集結なさった合唱団の皆様の演奏の素晴らしかったこと。
生活の手触りを感じられるコラールの数々、
たった半年間の練習で到達したとは思えない、息の揃った合唱曲の数々。
なにより皆様が自主的に歌っていらっしゃったのが素敵でした。
舞台上で慰められる瞬間がいくつもありました。
安積さんはじめご指導に携わった方々のご指導と、
合唱団の皆様のご努力の賜物だと思います。

自分の演奏としては、
本番の舞台上で初めて出来たことも、あらら、となったところもあり。
難しいですね。
でも安積さんからアドバイスいただいたこと、その意味を表現する、ということは
ずっとやり続けることができたように思います。
これからの自分の宝物となるであろう、嬉しいお言葉もいくつか頂戴し、
忘れ難いふたつの演奏会となりました。

演奏会を全面的に支えてくださいました学校のご関係の方も交えた合唱団解散式と、
さらにとーっても温かい打ち上げを経て、
東京へと帰って来ました。

お世話になりました全ての方に感謝申し上げます。
またどこかで何かの形でご一緒できましたら嬉しいです。
美味しいものもたくさんいただき、
心も(おそらく身体も)大きくなった福岡滞在でした♪

by takahashi_chiharu | 2014-11-04 20:29 | 演奏会記 | Comments(0)