志木第九の会 演奏会終演♪

志木第九の会演奏会、無事終了!!
メンデルスゾーン「パウルス」。
初めてソロを歌わせていただきました。
志木第九の会の演奏会にソリストとしてあがらせていただいたのも初めて。
アルトのソロは、レチ+アリオーゾ1曲のみ!
あとは他のソリストさんと4重唱。
出番は少ないですが、
サウロが信仰に目覚める場面へと転換して行く前の、大事な一曲。
頭でっかちにならず、低い音にも臆せず、
気持ちと共に歌えたと思います。
このタイミングで、
志木第九の会でパウルス歌えて、とても嬉しかったです。

日常生活の中で、サウロのように劇的な霊感を得る体験はそうあるものではないと思いますので
(このくだりの合唱が最高にかっこいい)
何気ない気付きを大切にしたいなぁ、と思いました。
小さなきっかけで、その後のいろんなことの方向が決まったりすることって、
ありますよね。。

サウロはパウロと名前を変えて、キリスト教を迫害していた側から改心し、伝導の道を歩むわけですが、
そこには常に厳しい非難や困難が待ち受けているわけですよ。
それでもパウロは教えを広めるために遠くへ遠くへと出かけていく。
メンデルスゾーンがこの曲をどんな思いで書いたのか…
そう思ったら、最後の合唱でグッときました…
信念をもって音楽してたんだろうな、と。。

私は志木第九の会指導スタッフとして、合唱団のご指導もさせていただいてまいりましたが
本番は、本当によかった!
今まで時間をかけて練習を頑張った甲斐がありましたね。
また次の演奏会へ向けて、
もっと皆様の練習のお役に立てる自分になりたいです。。

いい経験させていただきました!
お優しく、いつとポジティブなエネルギーで導いて下さる三澤先生、
素晴らしきソリスト&オケの皆様、
本当にありがとうございました。
そして、いつもいつも温かく迎えてくださる合唱団の皆様に、本当に感謝しています。
大人数の合唱団のご指導はエネルギーを使いますが、
心はなんだかホッとするんですよね。。(*^^*)

ご関係の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。
また、次へ向けて頑張りましょう♪

で、お花をいただく。
かすみ草だけで活けるのも、また良し。

f0232910_22123612.jpg

f0232910_22123736.jpg

[PR]
by takahashi_chiharu | 2014-07-20 22:08 | 演奏会記 | Comments(0)