ありがとう2013

12/24にサントリーホールでのクリスマスオルガンコンサートが終演し、
今年の本番がすべて終了。
さらに、来年のお仕事へ向けてのお稽古や合わせを終えて
ようやく「年末」を迎えています。


振り返れば、今年は
ウィーンで共に学んだ友と、お世話になった先生をお迎えしてのジョイントコンサート、
BCJchorでアメリカへ行ったこと、
実は5年ぶりにウィーンに行ったこと、
夏を捧げたヘングレ!
恩師が旅立ったこと、
足利と横浜でコンサートをしたこと、
BCJでのモツレクとメサイアとクリスマスコンサート
などなど・・・

あの演奏会も、あの出来事も
今年のことだったか・・・と
はるか彼方のことのような、
濃密な時間だったよな。

すごく悲しいことも、(ちょっと)厳しい状況もありましたが
嬉しかったこと、幸せだったこと、楽しかったこともたーくさんありました。
さまざまな経験すべてが、ありがたいと思っています。

毎年この時期になりますと
「今年もこうして歌わせていただけてありがたかったなぁ」
としみじみ感じるのですが、
今年は、例年以上に
「今の自分を形成した、人との繋がり」
を感じざるを得ない場面が多々ありました。

同期の友とのお仕事や昔からの友との久々の再会、
地元の先生や先輩後輩との繋がり、
大好きな恩師とその門下の繋がり、
BCJやTLSなどお世話になってきた団体での演奏や、
TBSや志木やみずほやカンムジでのご指導などなど・・・
そして、家族とのこと。

ひとの繋がりの中に、私もちゃんといる。
そのことをもっとしっかり受け止めて、ちゃんと関与しよう
と思います。

普段は、感謝を上手に伝えられない私ですが、
ご一緒してくださったおひとりおひとりに、
心からの感謝をお伝えしたい気持ちでいっぱいです。
こんな私ですが、皆様とご一緒させていただけて、
本当にうれしくありがたく思っているのです。

来る年も、たくさんたくさん、
素晴らしい音に満ちた瞬間を、ご一緒できますように。
もっともっと成長していける私でありますように。
どうぞ皆様じゃんじゃんご指導ご鞭撻お願いいたします☆

ちなみに…
年頭に掲げた「今年の目標」の成果は…
・フランス歌曲にチャレンジ
→コンサートでまとめて取り上げました!
が、まだまだ硬さの取れない演奏でした…
今後も頑張りたいと思います。

・「生」の演奏に触れる。
→歌舞伎&宝塚の鑑賞未だ果たせず!
でもお能&狂言、演劇集団キャラメルボックスの舞台を初体験できたのは良かったです♪

・計画的に練習する
→ううーん…50点、かな。

来年は、どんな年になるでしょうか。
どなた様も、お身体おいといくださり
良いお年をお迎え下さいませ!
[PR]
by takahashi_chiharu | 2013-12-31 00:52 | 日々のこと | Comments(0)