飛騨高山美術館でのコンサート♪

週末は、高山へ行っていました!
飛騨高山美術館でのコンサート。

土曜日の朝から共演者女性3人で、都内から車で高山目指してドライブ!
行楽日和のお天気よい週末、高速道路は少し混みましたが
山々は紅葉が進み、まさに唱歌「紅葉」の
♪赤や黄色の 色さまざまに♪ といった風情。
長野の松本から安房峠を越えて高山へ入るあたりの山道では
その前の日に降ったと思われる雪で真っ白。
紅葉と、雪景色と、そしてその向こうに、
夕暮れの空の、優しい色合いのグラデーション・・・
一日のうちに、たくさんの、絵のように綺麗な景色を眺めることができました。

日が落ちる頃には無事に高山へ到着し、共演の男性お二人と合流し
リハーサルのために美術館へ。
エントランスにピアノを設えていただき
(大理石の床のため、ピアノの移動が大変だったと伺いました・・・!!)
たかーい天井、2階の展示室へと向かう階段に向かって歌うようなポジション。
一声だすと・・・ものすごく響く!!
残響も長く、声が響きに包まれて、ふんわりベールをまとったよう。
まるで、大きな教会で歌っているみたい・・・!!

リハーサル後には、
美術館館長さん、コンサートをご担当下さったプランナーの船渡さん&向井さん、
さらに、今回のコンサートの主役である砂田直規先生のお姉様ご夫妻、
そして出演者一同・・・と
大勢で、「明日はがんばりましょう!」のお食事会。
音楽談義、高山の方言・文化談義、いろいろなお話に花が咲いて。
館長さんは本当によいもの、そしていい音楽がお好きなご様子が伺えました。
そして、高山に来ると・・・美味しいものがいろいろといただけるので
ついつい食べ過ぎてしまうのです。。
大人の、通好みの美味しいもの。
きっと高山のお酒が合うに決まっている!のだけど
次の日がコンサートなので、自粛。。。


コンサート当日も、とってもいいお天気!!
美術館は小高い丘の上に建っていて、見晴らしが良いのですが
近くの山は紅葉の盛り、遠くに見える穂高などの峰々は白くなっていて
本当に美しい!!

さらに、クリスマスシーズンに合わせて、カフェへの通路に
大きなクリスマスツリーが!!
f0232910_23303961.jpg



山々を望むお外の景色や美術館のエントランスの様子など
どこも絵になる♪という感じだったのですが、
いかんせん携帯のカメラでは。。。
その美しさは、ぜひ美術館へ足を運んで、ご自分の眼でご覧になって下さいね。
なお、最近は美術館での結婚式が人気なのだとか!
素敵なHPに、美術館の建物内の様子が美しく出ていますので
こちらもぜひご覧ください。

リハーサルの前に、駆け足で美術館の展示品を拝見。
ガレなどアール・ヌーボーの家具と、
ラリックなどガラス製の香水の壜や花瓶など。
どれも20世紀初頭のもの。
それからうれしかったのは、
モーザーはじめウィーン工房の家具のお部屋があったこと!
生活の中で息づく美。。アートな生活を想像できます。
それから、こちらの美術館には、クリムトの貴重な初期の作品があるのだとか!
また来させていただいて、いつか見れたらいいなぁー。

さて、会場では着々と会場のセッティングが。
会場は、もともとは美術館のエントランスですから、
お客様のお椅子のセッティング、われわれ出演者を照らして下さるライティングなど
たくさんたくさん、お骨折りいただいたおかげで
多くのお客様に、音響的にも見やすさの点でも、よい環境で
コンサートをお楽しみいただけたのではないかと思います。

私はソロで、フォーレの「月の光」を歌いました。
こちらの美術館の展示物と近い時代(1887年作曲)に、フランスで生まれた曲です。
大勢のお客様に温かくお見守り頂く中、気持ちよく歌うことができました。
どうしたらフランスの薫りが漂うような歌になるかしら?
フランスであの時代に生まれた美術、建築、文学など
もっともっといろんなものに触れる中で、また感じることがあるでしょうね・・・

コンサート後半は日本のうたと「ふるさとの四季」を。
やはり丁寧に歌い継いでいきたい、よい曲たち。

それにしても共演者の皆様のすばらしかったこと。
そしてコンサートすべての曲で支えてくださったピアニストさん。
本当に、皆様とご一緒させていただけて、アンサンブルできて楽しかったです。

コンサートのアンコールで「飛騨山娘」と
急遽追加した「きよしこの夜」をアカペラでお聴きいただき、
コンサートは無事に終演!

ご担当の船渡さん、向井さんはじめ、
スタッフの方々には、本当によくしていただきました。
普段、ウェディングをご担当されている皆様でも
コンサートの準備・設営に関わられたのは珍しいご経験だったと思うのですが
我々出演者からのご提案にも、常に笑顔で敏速にご対応くださり
本当に、スタッフの皆様のお力を感じました!!
ウェディングのお仕事で、お客様の夢を叶えてくださる、そのお力が
コンサート作りでも十分に発揮された、そんな感じです♪
スタッフの皆様、本当にありがとうございました!!


コンサートのあとは、お楽しみのビュッフェ!!
ワインも、お料理も、デザートのケーキも、
とってもおいしかったです~!!
ローストビーフや生ハムは、その場で切り分けてくださっていて、
お料理も、何種類も出てきて、どれもこれもすばらしかったです。

ビュッフェの席で、フェリーチェ音楽院のコンサートでご一緒した
合唱団員さん&オケのメンバーさんと懐かしの再会!!
12月のクリスマスコンサートに向けての合宿明けで
駆けつけてくださったとのこと!
うれしかったなぁ。
とても、ほっとしました。
クリスマスコンサートのご盛会をお祈りしています♪♪


おなかいーっぱい、よろこびいっぱいでホテルへ帰還。

滞在の合間にあの素敵な町並みも散策できたし、
おいしいお肉もやっぱり食べたし(笑)
今回も、幸せな高山行きでした。

お世話になりました皆様、ありがとうございました!!!
また、高山で歌わせていただく機会がありますように・・・

by takahashi_chiharu | 2013-11-25 23:23 | 演奏会記 | Comments(0)