INAHOコーラス第7回定期演奏会

INAHOコーラス第7回定期演奏会へのゲスト出演、終演いたしました♪

かわいい♪ウェルカムボード。
f0232910_1041858.jpg

お御堂のなか。
中央の通路も飾りつけがされて・・・
バージンロード的な。
f0232910_1042062.jpg

扉にも飾りが♪
f0232910_10143729.jpg

天井が高いのです。
歌いやすかったです。
f0232910_1042222.jpg


なぜこのような演出だったかというと・・・
INAHOコーラスのピアニストを務める中山博之さんが昨年ご結婚されたということで
「幸せ」をテーマにしたコンサートにしたい、というコンセプトがあり。
プログラムも、シューマンが結婚式前日に妻となるクララに捧げた
歌曲集「ミルテの花」をはじめ、ラブラブ、幸せな曲を集め。
それと、ピアニスト中山さんのご本業は作曲家であることから
中山さん作曲による作品も演奏され。

私は、「ミルテの花」の中からソロで3曲、
ミュージカル「キス・ミー・ケイト」より「So in Love」を指揮者の初谷くんとデュエットで、
そして木下牧子さんの「夢みたものは」をソロで歌わせていただきました。

実は、ちょっと前に、おじさま方とマイクを持って
ポピュラーもの、ジャズっぽいものなどを歌っていた時期があったのですが
「So in Love」ではその時の経験が活かされたと思います。
無駄なものなんてなに一つなく、どこかにつながっていくんだな・・・

「幸せ」をテーマにしていたこともあり、
参加させてもらえたこと、歌わせてもらえたことが幸せだなぁ、
と感じたコンサートでした。

自分の未熟さ、不甲斐なさを感じる部分も、密かにあったのですが。
反省点も抱えつつ、それでも
歌わせてもらえて良かった、幸せだったと。

これは、INAHOの皆様がもっていらっしゃる、
温かい「おかあさん」な空気がもたらしてくれた部分が大きかったと思います。
お客様も、皆様とてもフレンドリーにしっかり聴いてくださって。
会場の大きさ、雰囲気もよかったし。
そういう中でまさに「歌わせて」もらったんだなぁ。。
感謝です。


今回、良かったーと感じたことを活かしつつ、
悔しかった部分を克服できるように。
本番への向かい方を含めて、
また、次へ向けて頑張ります。

ご一緒してくださった皆様、聞きにいらして下さった皆様、
ありがとうございました♡
[PR]

by takahashi_chiharu | 2013-07-28 10:02 | 演奏会記 | Comments(0)