BCJヨハネプロジェクト終演!

東京オペラシティとさいたま芸術劇場での「ヨハネ受難曲」が
終わりました。
会場においでいただきました皆様、ありがとうございました。


これまでも、何度か「ヨハネ」を歌ってきましたが

いつにない感動でした。
東京、埼玉のどちらの公演も、それぞれの味わいがありましたし
どちらも全力で立ち向かえたと思います。

合唱メンバーって
ひとつひとつの合唱、ひとつひとつのコラールを歌うことで
いちばんダイレクトに、「ヨハネ」のドラマを体感できるのだと思います。

自分が、このドラマの一部となれたことを実感できた喜び。


ソリストさんたちは、皆様本当に本当に素晴らしくて・・・
特に、Es ist vollbracht と zerflisse mein Herze では泣けてしまった…
声の力を感じました。

今回、アルトのソリストは、
われらがBCJアルトのエースである青木洋也さんが務められました。
彼は、最初から最後まで超全力で合唱パートを歌いきり、
その合間に、あの素晴らしいアリアをまさに「成し遂げた」、ということを
私は声を大にして言いたい。
その勇気と、音楽への姿勢。。尊敬します。

ソプラノのジョアンとバスのドミニクの合唱も全力でしたけどね(笑)
でも、誰でも易々とできることでは、ないと思います。


最後のコラール・・・本当に泣きそうでした。

あぁ、楽しかったなぁ。


こうして、
バタバタと楽しかった3月が、終わっていきます。
・・・ちょっとさびしいです。

今月ここでいただいた深い感動と、
小さい小さい自負と
これからの自分への思いと。


月曜日から、新年度!
また、自分のことを、コツコツやっていこうと思います。


ふふふ。
今週は、まずはマーラーをさらいま~す♪

by takahashi_chiharu | 2013-03-31 10:40 | 演奏会記 | Comments(0)