年の瀬

不覚にも、とうとう
うっすらと風邪をひいています。。。
「アナタの風邪は、どこから?」と聞かれれば
「わたしは、咳から!」という感じ。
のどがいがいが、かゆかゆ。
せっかくの年末、もう少しで仕事納めなのにー!
はやくすっきりしたい。

そんな日常を、普段とは違う文体でしたためると
こんな風になります。


今日もスーパーにてごぼうだの里芋だのおそばだの栗の甘露煮だのお菓子のファミリーパックだのの「年末年始はこれでしょ」的な強力プッシュにも負けず、今夜の夕ごはんのことのみを念頭に置いて粛々と買い物をす。年末年始、なんて浮かれた気分になるのはまだ早いのである。それは個人的には歌う用事の済む12/28以降の話である。
第一、家の中の乱雑さが全くもって「浮かれた気分」に見合っていない。あの高揚感は曲がりなりにも大掃除的なものに取り組んだ人間のみが享受すべきものと思うが、つい一昨日までクリスマスを仕事で体現していた私はその導入部分にすら到達しておらず、「年末」という特殊な期間にある世間へと社会復帰すべく、必死のリハビリを試みているような心持ちなのである。
そんな私もこのところの厳しい寒さは身に沁みているので、今夜はおでん的なものをメインにする。というわけでいまの私にとっての大根とはなますの材料としてではなくおでんのメインの具として煮込まれるためにこそ存在しているのである。



以上、いきなりエッセイ「クリスマスから年末へのリハビリ」でしたww

上記のように、今夜はおでん的なもので暖をとりました。
なぜ、おでん「的」なのか?それは
なんとなくお肉も食べたかった私が、鳥手羽元も一緒に煮込んだからですw

明日が冷え込みのピークだとか。
皆様、あたたかくしてお過ごしくださいね。
[PR]
Commented at 2012-12-27 09:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takahashi_chiharu at 2012-12-28 18:01
>鍵コメさま
お忙しい中、いつもありがとうございます!
なんとかお正月までに風邪を治したいと思っています。
by takahashi_chiharu | 2012-12-26 23:08 | 日々のこと | Comments(2)