お食事会&お祝い会♪

昨日は、東京バロック・スコラーズでお世話になっている方々とのお食事会でした。
いつもお献立を書いていただいています。
f0232910_2221747.jpg

お献立の裏表紙は
f0232910_2221712.jpg

ありがたいことです。。。
もう、コスモスが。
…早くコスモスの似合う気候になって欲しいものです。
今回は、このお食事会が第一部、で場所を変えて第二部を!
ということだったので、軽めのコースでしたが、
それでも充分に美味しいお料理を堪能しました☆
前菜として、
ほおずきに見たてたトマト、炙り締めしたさんま、梨のみどり和え。
f0232910_2221810.jpg

サラダ仕立ての梨。さわやか。
鶏とズッキーニのトマト煮込み。
f0232910_2221887.jpg

茄子のソテー。
f0232910_2221914.jpg

上に載っていたのは、うにです♪
大根と夏野菜のサラダ。
f0232910_2221935.jpg

みょうがと…ぴりっとさわやかなお味が効いていました。
そして定番、鴨のロースト☆
f0232910_2222058.jpg

締めはもちろん、お蕎麦!
f0232910_222219.jpg

美味しかったです♪
デザートは奥様お手製のパンナコッタ。
f0232910_2222180.jpg

さっぱり。
この合間に、幹事さんが被災地支援の一環としてお買いになったというお酒も登場。
f0232910_2222287.jpg

冷やしていただきましたが、まろやかな飲み口でした。

ここまででも充分美味しい思いをしたのですが、
第二部として、お店を変えて
いつも私達に美味しいお料理を出してくださるSさん御夫妻の、ご結婚30周年のお祝いの会!
お店にはこんな黒板が。
f0232910_2222234.jpg

かわいい。やる気。
そしてセレモニーとして、くす玉割り、お祝いのメッセージご披露…などなどあったのですが、
私からは、幹事さんからのご依頼で、アカペラで一曲歌わせていただきました。
このお話を伺ったとき、何を歌おうかな…と考えて、思い浮かんだのは
ベートーヴェンの歌曲「Ich liebe dich」でした。
この曲のしみじみとした温かさが、Sさん御夫妻にお似合いなんじゃないかな、と思って。


君を愛す

君を愛してるよ
君が僕のことを愛してくれているように
夜も、朝も
君と僕が、悩みを分かち合わない日なんてなかったよね
そんな苦労だって、君と僕の二人でなら
楽に背負えたよね
君は僕の苦しみを慰めてくれたし
僕は君の嘆きに涙した
(そうやって過ごしてきた)だからこそ、神様の祝福が君にあるんだ
僕のいのちの喜びである君よ
神様が君を護り、僕の傍にいさせてくださいますように
僕ら二人を護り支えてくださいますように


拙い訳ですが、Sさん御夫妻お祝いバージョンとして、まずドイツ語の歌詞と、この訳を読んでから歌わせていただきました。
喜んでいただけたようで、良かったです。

結婚30年、かぁ〜。
私達夫婦の10倍の年月ですが、
きっとこの歌のように、
毎日を分かち合って過ごしてこられたのではないかと思います。
お二人ともほんわかした雰囲気をお持ちで
本当にお似合いのお二人!
どうぞこれからも、御夫婦仲良くお健やかに、
また美味しいものをいただきに伺わせてください♪
もちろん、TBSでもよろしくお願いします!
f0232910_2222316.jpg

[PR]
by takahashi_chiharu | 2012-08-27 21:46 | 日々のこと | Comments(0)