ターフェルアンコール演奏会終演

*日付指定して後日投稿しています*

ターフェルアンコール演奏会、終了いたしました。
夜の演奏会、逗子という場所にも関わらず大勢のお客様にお越しいただき。
ありがとうございました。

受付ロビーの飾りつけ。
いつもどなたが作ってくださっているのでしょう。
今回はシックで素敵。
f0232910_12452212.jpg


今回は、前半はまったく出番がなかったので
客席に忍び込んで、オケの演奏を聴いてました!
こんなことができたのは初めて。

バッハも、ハイドンも、とても楽しかった!!
やはり歌が入っている曲というのはつい、
いろんなことを考えながら聞いてしまうのですが
純粋な器楽曲を聴くのは、素直に楽しんで聴けていいなぁ。
特に、ハイドンのチェロコンチェルトは
ターフェルのオケの皆様が、大健闘でした!!!
ソリストの山本徹さんが素晴らしいのは当然として
オケの皆様のサポートも、負けてなかった!
コンマスの小池はるみさんと山本さんの掛け合いも
音色もぴったり、とても素敵でした。

後半はコーヒーカンタータ。
かわいく、楽しく、バッハもお茶目なところがあったのですね。
藤崎美苗さん、いつもながら素晴らしく。
いいなぁ~、私がソプラノだったら
「コーヒー屋さんで聴くコーヒーカンタータ」っていう企画を
神戸方面で売り込むのですが(笑)

そしてやっと私も演奏に参加!
カンタータ147番はやはりいい曲!!
私の出番はアリアとレチの2回。
うーん、感触としては1勝1敗というところ。
やりたいこと、できたことと
動揺したところ、できなかったこと、流されたところと
半分半分。
でも、できたことは自分を認めて、
できなかったところは、もっと事前の準備時間を増やすことにしましょう。


舞台転換がたくさんあって準備も大変な演奏会でしたが
合唱団の皆様、オケの皆様、団長の吉田さん
大変お疲れ様でした!!

まだ「11月に大曲・ロ短調が控えている」という気持ちがあるからか
ちっともしんみりしたりする暇もなく本番を終えてしまいましたが
泣いても笑っても、あと1回!
ターフェルの演奏会は、11月24日のロ短調演奏会で
おわり、です。

ぜひぜひ、感動の?フィナーレを聴きにきてくださいね!
私も、心を込めて歌います。
[PR]

by takahashi_chiharu | 2012-07-14 23:58 | 演奏会記 | Comments(0)