BCJマタイ@いずみホール終演

昨日は大阪へ日帰りで、「マタイ」を歌ってきました。
いずみホールは大阪城公園のすぐ近くにあるのですが、
最寄駅の大阪城公園駅は、お花見の人で大賑わいでした・・・
絶好のお花見日和でしたものね。

演奏している側から言うのもなんですが、
オペラシティでの演奏会も、本当に感動的なものでしたが
いずみホールの芳醇な響きの中での演奏も、とても味わい深いものだったと思います。
コラールの一つ一つを、言葉をかみ締めながら歌い、
イエスの物語を間近で見ていた群衆として、または弟子たちとして
ドラマに色をつけていく。
合唱を何度も歌わせていただいていますが、いまさらながら
合唱の役割も大きいよな、と改めて責任を感じたり。

いずみホールの照明は、都内の某ホールのものととてもよく似ているのですが
私は、いずみホールの内装のほうが、よりヨーロッパっぽい雰囲気があって、好きだなぁ。

今回も、演奏に参加させていただけて幸せだなぁと思えたプロジェクトでした。
関係者の皆様、足を運んでくださった大勢のお客様、ありがとうございました。


そして。
二人のカウンターテノール、クリントと青木君の素晴らしいアリアを聴きながら、
(ふたりは第1曲と第29曲ではコラールを歌いに前へ出て「ツインタワー」と化していましたね!) 

私だったら。
どう歌うか。どう歌いたいか。
何を、そこに込めるのか。

そんなことも考えていました。

7月1日には東京バロック・スコラーズでの「マタイ受難曲」公演
すみだトリフォニーホールであります。
そのときは、二人が歌ったアリアを、私が歌わせていただきます。

バッハの作品の演奏を、いわゆる古楽的
(オリジナル楽器を用い、演奏者の数や編成などをその作品が初演された当時の演奏形態になるべく近づけて演奏しようとするスタイルですね)
に演奏するのがこれだけ主流になってきている現在、
「バッハのアルトパートを女性が歌う」ということには、賛否両論あるのかもしれません。
女性のアルトやメゾの声、またカウンターテノールの魅力的な声に対する
お客様のお好みも、分かれるところでしょう。
また、ありがたいことに「メゾソプラノ」とか「カウンターテノール」と一口に言っても
人それぞれ、ひとつとして同じ声はなく、様々な声があって。
非常に生意気なようですが、良くも悪くも、私の声は私にしか出せないのです。
・・・自分の声100%活用への道を模索する旅は、一生続くわけですが・・・

だからこそ。
私の心と体と声で、何をするのか。何ができるのか。

ないものねだりはせず、自分のことをあきらめず。

よく考えて、
じっくり、歌いたいなと思います。

よろしければ、ぜひぜひ
会場に足をお運びくださいね♪
[PR]

by takahashi_chiharu | 2012-04-09 16:10 | 演奏会記 | Comments(7)

Commented by Petrudas at 2012-04-12 00:18 x
4月8日のいずみホールでのマタイを聴かせていただきました。とても、とても感動したので、葛の葉さんのバッハの教会カンタータ掲示板(上記URL)に感想をつらつらと書かせていただきました。よければご覧ください。
Commented by takahashi_chiharu at 2012-04-12 10:07
>Petrudas様
ご訪問ありがとうございます!
また、いずみホールへお出かけいただきましたこと、本当にありがとうございました。
すばらしいご感想も拝見いたしました。雅明先生とエヴァンゲリストのゲルトとの阿吽の呼吸は、まさにお二人が長い時間をかけて築いてきたもので、私も素晴らしいと思います。
よろしければ、またぜひ演奏を聴きに、お出かけくださいませ。
Commented by Petrudas at 2012-04-18 22:04 x
鈴木雅明さんのバッハ・メダル受賞おめでとうございます!日本人で初の快挙だとか。先日すばらしい演奏を聴かせていただいたばかりでしたので、とても得心のいくニュースでした。今後のBCJの益々のご発展を期待しています。
Commented by takahashi_chiharu at 2012-04-19 08:16
>Petrudas様
コメントありがとうございます!!
過去の受賞者を聞いても、アーノンクール、ヘレヴェッヘ、レオンハルト・・・すばらしい方ばかりで、雅明先生の偉大さを思い知るばかりです。。。 私にとってBCJとは、純粋に幸せな音楽体験ができる素晴らしい場なので、これからも1回でも多く参加させていただけるよう、精進あるのみです! Petrudas様にも、また聴いていただけますように。
Commented at 2012-10-22 01:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-22 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takahashi_chiharu at 2012-10-22 22:40
>鍵コメさま
ご連絡ありがとうございます。
コメント欄の確認が遅くなりました。。
メール差し上げております。ご確認ください。