お役目を果たす
今日は、東京音大大学院伴奏科の修士演奏会でした。
ホールリハーサルから一週間、
ピアニストちゃんは、いよいよ演奏魂に火がついたといいますか
合わせをしていても、わりとノリノリな演奏で。
いや、多分、ホールでリハーサルをしてみて、
「やっても大丈夫」なこと、
音量、とか鍵盤のタッチの強さ、などの上限がわかって
自由に弾けるようになって、
もともと持っていた「演奏魂」が表にでてきた、ということなのでしょう。
そうなると、コルンゴルトの歌曲というのは
ピアノパートだけで弾いても、十分メロディックで美しく
愛らしく、生き生きと若々しい曲たちなので
練習も、ますます楽しくできたのではないでしょうか。

でも
やはり、「歌曲」の表現は、どの一瞬を切り取っても(たとえピアノパートであっても)
「言葉」から生まれてくるものでありたい。
そして同時に、
「言葉」に命を吹き込むのは、コルンゴルトが書いた音楽であり
音楽の力を借りて、いかに生き生きと「語る」か。

「音楽」が先か、「言葉」が先か―
リヒャルト・シュトラウスの「カプリッチョ」というオペラのテーマではありませんが
音楽の躍動と、言葉のメッセージ力が
絶妙なバランスで拮抗しているのが
魅力的な「歌」なのではないでしょうか。

昨日、最後の合わせをしたときに
「もう一回だけ、詩を読んでみてね」
とピアニストちゃんにお願いをして、
私も詩を読んでみました。
コルンゴルトの選んだ詩は、
彼自身がつけた音楽の性格とは裏腹に
世に出られなかった詩人をまつゆきそうになぞらえたり、
若き日の思い出を振り返る大人(もしかしたら老人)の歌だったり
第一次大戦で戦死した兵士をしのぶものであったり
言葉のうしろに広がる世界に、すきとおった悲しみがあるような
そんな詩ばかりだったのです。
だから、表向きの、音楽の若々しさ、甘さ、かわいらしさだけじゃない
奥行きも感じられる歌にできたら、いいなぁ・・・
そんなことを考えながら、本番を迎えました。

本番では、
今まで一番、表現の幅が広がり、多彩にできたと思います。
・・・あ、ピアニストちゃんがね。
間を作る、音の色を変える、重みを持たせる、軽快に粒立たせる・・・
本当に、いろんなことができて。
しかも、自由でいながら、詩をうたう私のことを置いていくこともなく。
私も、
今日は、ピアニストちゃんの本番であり、私は「共演者」。
彼女が弾きたいように、やりたいように音楽できるように、歌おう。
だけど、ピアノについていくだけじゃなく、言葉を語ろう。
と思い、
時に流れに乗せてもらい、時に私が間を作りつつ
歌えたと思います。
もちろん、発声面とか、言葉の処理とか、反省点もなきにしもあらずでしたが
(レッスン行きたいなぁ。。。)
今やれることは、わりとできたと思います。


演奏が終わって、
ご指導いただいていた先生に講評を伺うと
ピアニストちゃんの、2年間での成長ぶりに、感無量のご様子でした。

今日の演奏会目指して合わせを始めたころ、
「歌の伴奏は、器楽とのアンサンブルより難しい」
とピアニストちゃんは感じていたようです。
言葉の子音を聴いて、ブレスを聴いて
鍵盤をタッチするタイミングを歌い手にあわせないといけない、
歌の音域が低いところでは音量を絞らなくてはいけない、
楽譜には指示されていないけど音の伸び縮みがある・・・などなど。

でも、
合わせを重ねていくうちに、
歌の伴奏も楽しめるようになってきたようでした。

そして、今日の演奏。
「歌の伴奏」とは「歌い手の後にくっついていく」ことだと
思っていたかもしれなかった彼女が
自分のコルンゴルトを作ってくれたと思います。
私のことも忘れないで、ね。

ご指導いただいた先生のご様子から察するに
なんとか、お役目を果たすことができたのかな。


思えば、
私も今まで、素晴らしい先生方や、伴奏してくださったピアニストさんたちから
なんと多くのことを学ばせていただいたことでしょう。
言葉を歌うということ、
音を聞くということ、
詩に対して想像力を膨らませ、
それを、体を使って、テクニックを使って表に出す。
まだまだまだまだ全然できてないですが・・・
私は今まで、レッスンや合わせで
なんどもなんども「ああ幸せだなぁ~」と思ってきたし
「ああこの曲いい歌だなぁ~」と思ってきて、
なんとかしてそれを自分で、舞台上でできるようになりたい!と思って
ここまで来ているような気がして、
だから、この先私と共演していただく方とも
ぜひそういう思いを共有したくて。

私が教わってきた、幸せの記憶を
ほんのちょっとでも、伝えられたら。

先生たちが私に見せてくださる、
魔法のような、ひと言や一声、ひとつの音には
とうてい、及びませんが。

ああ、もっとこういうことできたらいいのになぁ。
私自身も、自分の歌い方、音楽への向き合い方を
振り返り、さらに先へと向かえる
素晴らしい勉強のチャンスでもあるのです。

いまのところ、私が学んできたことの「還元」を
一番できるお仕事(と呼んでいいのかよくわからないけど)だと
思っています。
もしかしたら声楽家を育てるより向いてるんじゃないかとひそかに自負。


あー楽しかった。
昨年10月からの合わせから、今日までが。
ピアニストちゃん、お世話になりました先生、
素晴らしい機会をいただきまして、本当にありがとうございました。
by takahashi_chiharu | 2012-01-17 23:30 | 演奏会記 | Comments(0)

メゾソプラノ・高橋ちはるの活動をつづっていきます。(Photo:篠原栄治) *ブログ内の写真・文章の無断複写・転用はご遠慮下さい。リンク大歓迎ですが、ひと言ご連絡いただけますと助かりますm(_ _)m
by ちはる
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
♪演奏会のご案内♪
お問い合わせは
takahashi_chiharuあっとexcite.co.jp
(あっとは@と変換して下さい)
までどうぞ!お会いできるのを楽しみにしています♪
レッスンのお問い合わせも
上記アドレスまでお気軽に♪

★コンサート情報★

4月13-16日
【バッハ・コレギウム・ジャパン受難節コンサート2017
「マタイ受難曲」ツアー】
4/13 18:30開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
4/14 18:30開演
東京オペラシティコンサートホール
4/15 16:00開演
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
4/16 15:00開演
長野県・松本ハーモニーホール

4月23日(日)
【横浜交響楽団第678回定期演奏会「青少年のための音楽会」】
14時開演/神奈川県立音楽堂
ドヴォルザーク:スターバト・マーテルのソリストを務めます。

4月29日(土・祝)
【胸躍るロマン派の音楽】
13:30開演/まちスポ稲毛
BCJ等でご一緒しているソプラノ藤崎美苗さんとソロ&2重唱でロマン派リートの数々を御楽しみいただきます。

5月14日(日)
【志木第九の会第18回定期演奏会】
14時開演
和光市文化センター・サンアゼリア大ホール
ハイドン:四季 
ヴォイストレーナーとしてご指導に関わっている志木第九の会
合唱で参加します。

5月20日・21日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ教会カンタータシリーズvol.72】
5/20 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール
5/21 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル

5月27日(土)
コロスタシアAnnex 教会コンサートシリーズvol.3 「花のうた」】
14時開演/日本基督教団 代官山教会
ソロと女声アンサンブルで綴る花の時間。
当グループ・レジデンスコンポーザー久保田翠さんによる新作初演も。

6月2日・3日
【新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会】
ハイドン:天地創造 合唱団コーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタートのメンバーとして参加します。
6/2(金)19時開演 すみだトリフォニーホール
6/3(土)14時開演 すみだトリフォニーホール

7月15日・17日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ世俗カンタータシリーズvol.9(シリーズ完結)】
7/15 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル
7/17 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール

8月8日(火)
アンサンブル・ヴァガボンズ第1回公演】
コントラバス奏者・西澤誠治さんの、読響卒業記念公演。
マーラー:「大地の歌」(室内楽版)のソリストを務めます。
19時開演/渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール


☆リンク集☆
―ブログ―
私の叔父、落語家なんです。
八代目春風亭柳橋HP

藝大での門下の素敵な先輩、
北村さおりさんのブログ。
小さき花の詩

藝大同期のソプラノ・栗原未和さん。
ムジカクリハラのオフタイム

ウィーンで同じ先生の下で共に学んだソプラノ・篠﨑加奈子さん。演奏に指導に活躍中!
加奈子のたららん うたレシピ♪

加奈子ちゃんのお姉様であり、音楽教室を主宰なさっている篠﨑左和子さん。
ひだりわこの音楽日記

チラシ制作にご協力いただきました足利市「マツモト写真」さん。若女将の日々感じていらっしゃること。
若女将の修行日記

オランダを拠点に活躍するフルート・トラヴェルソ奏者・築城玲子さんのHP♪お写真がとても素敵。
Reiko Tsuiki

―演奏団体―
2017-18シーズンも出演させていただきます。
「未来へ紡ぐ、バッハの響き」をどうぞご一緒に。
定期会員募集中!
バッハ・コレギウム・ジャパン

次回公演を乞うご期待!
アンサンブル・ミリム

NEW!!
女声6人による新ユニット「コロスタシアAnnex」のHPができましたー!!!今後の展開をどうぞお見逃しなく!
コロスタシアAnnex

次回演奏会に向け、ハイドン「四季」に取り組んでいます♪
志木第九の会

次回演奏会は2017年5月、ヘンデル「メサイア」です。
東京バロックスコラーズ

数多くのカンタータを演奏、たくさん勉強させていただきました。
ターフェルムジーク鎌倉

熊谷女子高校出身者による演奏団体です。
つぼみの会
お気に入りブログ
最新のコメント
> M生さん ありがと..
by takahashi_chiharu at 07:43
前回の桜の写真といい、構..
by M生 at 08:19
ありがとうございます!!..
by takahashi_chiharu at 11:29
アンケートをお渡しするの..
by M生 at 10:09
いつもコメントありがとう..
by takahashi_chiharu at 16:25
こんにちは。 いつもご..
by desire_san at 13:29
>S生さま ありがとうご..
by takahashi_chiharu at 08:44
リヨンでの演奏会は大受け..
by S生 at 17:30
こんばんは。 九段教会..
by desire_san at 23:10
>M生さま お出かけい..
by takahashi_chiharu at 23:42
最新の記事
横浜交響楽団 ドヴォルザーク..
at 2017-04-23 22:09
BCJマタイツアー2017、..
at 2017-04-16 22:31
昨日。
at 2017-04-10 08:09
さくっとお花見
at 2017-04-08 09:33
ヨコハマタイ終演♪
at 2017-03-26 08:43
検索
ブログジャンル
音楽
日々の出来事