1/5 慶應コレギウム・ムジクム「ロ短調ミサ曲」演奏会@阿佐ヶ谷教会
5日、7日と2回公演だった「ロ短調ミサ曲」、
おかげさまで無事に終了いたしました!

2回終わってから、振り返りたかったので。
まず5日のほうから。

バッハ晩年の大作、
作曲家人生の集大成的な作品である「ロ短調ミサ曲」。
実は、初めてBCJの演奏に参加させていただいたのは
「ロ短調」の合唱でした。
すっごく必死でさらったのを覚えています。
それから、BCJでも何度か、他の団体でも
「ロ短調」の合唱は歌ってきました。
が、
ソリストを務めたのは、今回が初めてでした。
まして、合唱も歌い、アリアも歌い、
合唱の一部分はソリストのみでのアンサンブル・・・というカタチでの演奏は
今回が、まったくの初めて、未知の世界でした。


お正月明け、2012年の歌い初めとなった
5日の、阿佐ヶ谷教会での演奏会。
この日は、本来7日の本番へむけての「総リハーサル」という意味合いが強く、
入念なリハーサルが行われました。
リハが終わった時点で、けっこう消耗してしまって・・・
最後の最後に出てくるアリアAgnus Deiまで声が保つかしら・・・と
どきどきしながら、本番を迎え。

リハのときに録った録音を聴いて、さらにリハ中に客席からも音を聴いていたので
「頑張らなくても、絶対に聞こえる」
ということはわかっていたのですが
「とにかく余計なことは考えず、欲張らず、頑張らず、ひたすらに歌おう」
と自分に言い聞かせていました。

・・・そして、本番ではそんなことを言い聞かせるまでもなく
合唱も、ソロも、文字通りの「精一杯」の演奏でした。。。
何度も書きますが、大好きな曲たちなので
ハーモニーの中に身を浸しているのが本当に快感でもあったし、
全編にわたって、声をセーブするなんてことも忘れて
もりもり歌ったのですが、
第一部の、割と早い段階で
歌いなれたはずの合唱を歌っている途中で、
中間音がはまらずに、一瞬くぐもった声になった箇所があって
どうしよう・・・アリアのときにこんな風になったら・・・!!と
怖くなってお水を飲んだり、
(普段は舞台上にお水を置くことは滅多にしませんが、さすがにやばかったので)
声がはまらないのは発声が悪いのかも、と
合唱曲を歌っている間、常に自分の発声のポジションを確認しながら歌ったり。

アリアを歌うときは、前奏の間に

お願いですから助けてください、
心をこめて、聞いてくださる方に伝えますから、
私に声をください・・・

と何かに祈るような気持ちでした。
欲張る余裕などとうになく、
とにかく声帯がきれいにくっついて声がでてくれれば・・・という感じ。
それがかえって、肩の力と欲張る心を抜かせてくれたのか
アリアは2曲とも、思った以上に気持ちよく歌うことができました。
余計なことを考えず、ただひたすらに。
いや、「歌わせてもらった」という感覚だった、かも。
自分の力、だけじゃないというか。

いつもこういう、謙虚でつつましい気持ちでいれば
もっと人の心に届く歌が歌えるのかな・・・
本当に切羽詰まらないとこういう風になれなくてごめんなさい(笑)
ま、「上手に歌いたい」という欲があるからこその人間だ、とも思うし。


歌っている途中で、ふと
昨年3月に、BCJのお仕事でアメリカに行って
「ロ短調」を歌ったことを思い出していました。

大地震があった3/11は金曜日、
私たちは翌週の月曜日に、成田からアメリカへと飛んだのでした。
着いた先で目にしたアメリカのテレビのニュース番組は、
日本の地震のこと、原発のことを
繰り返し、繰り返し流していました。

メンバーみんなが胸に不安を抱えていたけれど、
「音楽家である私たちに今できることは、これしかない」
という思いで臨んだGrand Rapidsでの演奏会のときのこと、
一つ一つの曲に思いをこめて歌ったこと、
そしてDona nobis Pacemまで終わったときの、
会場からの温かい拍手に思わず涙がこぼれたこと・・・

そうだ、あの時の切実さ、音楽の力に思いを託したあの気持ち・・・
「ロ短調」という曲への向き合い方を、改めて思うことができて
ますます、こうしてソロも合唱も全部歌えることが、幸せに思えました。

慶應の学生さんたちは、
オケの方々も合唱のみなさんも
1年間の練習の成果を出すぞー!という気概に満ち溢れていて
この日の演奏は、テンポのりのりで、高揚感のある、キラキラした音がしていて
歌っていて本当に気持ちよかったです!!


新しい年の、歌い初めの演奏会で
こうして、再び「ロ短調」を歌えて、本当に良かったです。


・・・というわけで
長い長い、濃い、そしてとても幸せな一日が終わりました。
さすがに疲労困憊。

5日と7日の本番の、あいだの日
すなわち6日は、なんにも予定をいれず
ひたすら家に篭り「無言の行」をしていました。
予定いれなくて、ほんとに正解だった。。。


7日の演奏会へつづく。
by takahashi_chiharu | 2012-01-08 18:01 | 演奏会記 | Comments(0)

メゾソプラノ・高橋ちはるの活動をつづっていきます。(Photo:篠原栄治) *ブログ内の写真・文章の無断複写・転用はご遠慮下さい。リンク大歓迎ですが、ひと言ご連絡いただけますと助かりますm(_ _)m
by ちはる
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
♪演奏会のご案内♪
お問い合わせは
takahashi_chiharuあっとexcite.co.jp
(あっとは@と変換して下さい)
までどうぞ!お会いできるのを楽しみにしています♪
レッスンのお問い合わせも
上記アドレスまでお気軽に♪

★コンサート情報★

4月13-16日
【バッハ・コレギウム・ジャパン受難節コンサート2017
「マタイ受難曲」ツアー】
4/13 18:30開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
4/14 18:30開演
東京オペラシティコンサートホール
4/15 16:00開演
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
4/16 15:00開演
長野県・松本ハーモニーホール

4月23日(日)
【横浜交響楽団第678回定期演奏会「青少年のための音楽会」】
14時開演/神奈川県立音楽堂
ドヴォルザーク:スターバト・マーテルのソリストを務めます。

4月29日(土・祝)
【胸躍るロマン派の音楽】
13:30開演/まちスポ稲毛
BCJ等でご一緒しているソプラノ藤崎美苗さんとソロ&2重唱でロマン派リートの数々を御楽しみいただきます。

5月14日(日)
【志木第九の会第18回定期演奏会】
14時開演
和光市文化センター・サンアゼリア大ホール
ハイドン:四季 
ヴォイストレーナーとしてご指導に関わっている志木第九の会
合唱で参加します。

5月20日・21日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ教会カンタータシリーズvol.72】
5/20 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール
5/21 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル

5月27日(土)
コロスタシアAnnex 教会コンサートシリーズvol.3 「花のうた」】
14時開演/日本基督教団 代官山教会
ソロと女声アンサンブルで綴る花の時間。
当グループ・レジデンスコンポーザー久保田翠さんによる新作初演も。

6月2日・3日
【新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会】
ハイドン:天地創造 合唱団コーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタートのメンバーとして参加します。
6/2(金)19時開演 すみだトリフォニーホール
6/3(土)14時開演 すみだトリフォニーホール

7月15日・17日
【バッハ・コレギウム・ジャパン J・S・バッハ世俗カンタータシリーズvol.9(シリーズ完結)】
7/15 15時開演/神戸松蔭女子学院大学チャペル
7/17 15時開演/東京オペラシティ・コンサートホール

8月8日(火)
アンサンブル・ヴァガボンズ第1回公演】
コントラバス奏者・西澤誠治さんの、読響卒業記念公演。
マーラー:「大地の歌」(室内楽版)のソリストを務めます。
19時開演/渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール


☆リンク集☆
―ブログ―
私の叔父、落語家なんです。
八代目春風亭柳橋HP

藝大での門下の素敵な先輩、
北村さおりさんのブログ。
小さき花の詩

藝大同期のソプラノ・栗原未和さん。
ムジカクリハラのオフタイム

ウィーンで同じ先生の下で共に学んだソプラノ・篠﨑加奈子さん。演奏に指導に活躍中!
加奈子のたららん うたレシピ♪

加奈子ちゃんのお姉様であり、音楽教室を主宰なさっている篠﨑左和子さん。
ひだりわこの音楽日記

チラシ制作にご協力いただきました足利市「マツモト写真」さん。若女将の日々感じていらっしゃること。
若女将の修行日記

オランダを拠点に活躍するフルート・トラヴェルソ奏者・築城玲子さんのHP♪お写真がとても素敵。
Reiko Tsuiki

―演奏団体―
2017-18シーズンも出演させていただきます。
「未来へ紡ぐ、バッハの響き」をどうぞご一緒に。
定期会員募集中!
バッハ・コレギウム・ジャパン

次回公演を乞うご期待!
アンサンブル・ミリム

NEW!!
女声6人による新ユニット「コロスタシアAnnex」のHPができましたー!!!今後の展開をどうぞお見逃しなく!
コロスタシアAnnex

次回演奏会に向け、ハイドン「四季」に取り組んでいます♪
志木第九の会

次回演奏会は2017年5月、ヘンデル「メサイア」です。
東京バロックスコラーズ

数多くのカンタータを演奏、たくさん勉強させていただきました。
ターフェルムジーク鎌倉

熊谷女子高校出身者による演奏団体です。
つぼみの会
お気に入りブログ
最新のコメント
> M生さん ありがと..
by takahashi_chiharu at 07:43
前回の桜の写真といい、構..
by M生 at 08:19
ありがとうございます!!..
by takahashi_chiharu at 11:29
アンケートをお渡しするの..
by M生 at 10:09
いつもコメントありがとう..
by takahashi_chiharu at 16:25
こんにちは。 いつもご..
by desire_san at 13:29
>S生さま ありがとうご..
by takahashi_chiharu at 08:44
リヨンでの演奏会は大受け..
by S生 at 17:30
こんばんは。 九段教会..
by desire_san at 23:10
>M生さま お出かけい..
by takahashi_chiharu at 23:42
最新の記事
横浜交響楽団 ドヴォルザーク..
at 2017-04-23 22:09
BCJマタイツアー2017、..
at 2017-04-16 22:31
昨日。
at 2017-04-10 08:09
さくっとお花見
at 2017-04-08 09:33
ヨコハマタイ終演♪
at 2017-03-26 08:43
検索
ブログジャンル
音楽
日々の出来事